2011年06月03日

『奇跡』

子供の頃から、大人になるまで、一体いくつの奇跡を信じてきただろう。
奇跡を信じて、叶わず、諦める度に、少しずつおとなになっていったんだなぁ。
映画を観ながら、ジワジワと、自分の子供時代を思い起こす。
強い想いは、いつか何かを変えるかもしれない、と思わせてくれる、『奇跡』

奇跡 くるりの歌う主題歌『奇跡』

子供が「大人になる瞬間」は、切なくて、頼もしくて。
遥かに開ける未来への道を予感させてくれる。
自分もまだまだ、「今」を生きなければ、と新鮮な気持ちを貰った。

是枝監督の描く子どもたちは、とてもクールで、落ち着いていて、大人が思っている「子ども」よりも、ずっと大人びていて、たくましい。
そして、時々、演技をしていないんじゃないか、と思わせる瞬間の表情がたまらなくいい。
台詞が自然と重なり合うところも好きなんだけど、今回は方言のせいか、少し聞き取りづらいところがあったかな。

主演のまえだまえだ兄弟、オダギリジョーさん、大塚寧々さん、樹木希林さん、橋爪功さんといったキャスティングも良かったです。
本木雅弘さんと内田也哉子さんの長女で、樹木希林さんの孫に当たる内田伽羅さんも出演されています。

JR九州新幹線開業のCMもステキですね。合わせて見ると映画の感慨が蘇ります。

カチンコ是枝監督作品の感想エントリ
『空気人形』
『歩いても 歩いても』



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 10:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(19) | 日本映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。