2005年12月03日

「MASAI」マサイ

masai1.jpgサイエンスホールにて「MASAI」試写会。
監督のパスカル・プリッソンはアドベンチャー番組やスポーツドキュメンタリー番組の監督、脚本を手がけ、数多くの野生動物のドキュメンタリー作品を製作している。本作はプリッソンの初長編監督映画。
11月に主演のMASAIの戦士、メロノ役のマイナ・マコと親友ロモトゥーン役のパルカシオ・ムンテットが来日していて、その模様を追ったTVの特集が、とても面白かったらしい。
マサイ族の人々は、映画もTVも見た事がないし、“演技”するという事が理解出来ず、そこから説明して実際演技が出来るまでは大変だったとか。
そしてマサイの戦士たちには“弱者”という概念もないので、みんなが“弱者”を演じるのを嫌がったとか。その話を聞いて、とても観てみたいと思った。
予告編を見ても「みんなちゃんと演技してる!?」と、それ自体で驚いた。

Mara-Serengeti: A Photographer's Paradise Mara-Serengeti: A Photographer's Paradise

黄金色に輝く果てしない草原を、伝説のライオン“ヴィチュア”を探し求め、ただどこまでも歩き続けるマサイの戦士達。
その歩く姿に見惚れてしまう。早歩きで歩いているのだけど、少し飛んでいる!?
体がバネのようで、自然と歩くだけで弾んでいる!
とにかく体、肉体がただそれだけで美しく、彼等の体を眺めているだけでうっとり。
その美しい体に、白い泥水のような物を使って描く縞模様がよく映えて、まるで野生動物のよう!あの縞模様は、シマウマか他の動物の擬態なのか、陽の光に紛れて猛獣から身を隠す為なのか? どちらにしても目立つ気がするけれど、その模様の美しさにも息を呑む。

あの足の複雑で美しいラインを、一体どうやって描くのかと思って、自分の足を指で触って試してみたら、足や膝の骨に沿ってなぞられているのだなという事がわかった。だからあんなに簡単に、体を美しく見せるラインが描けるんだね!
Maasai Masai Women: The Masai of Kenia (Rated)

大きく穴を広げた耳たぶを飾る沢山のピアスやイヤリング。
カラフルなビーズのネックレスや装飾品。
それらが、老若男女、みんな違うデザインで、とってもおしゃれ!
顔が小さく手足が長い、均整の取れたプロポーションは、スーパーモデル並!
体脂肪率3%、人類で最も美しい肉体、ゴージャスな装身具、そして神秘的な儀式と習慣から、“サバンナの貴族”とも呼ばれているらしい。
Masai Women: The Masai of Kenia (Rated) Masai Women: The Masai of Kenia (Rated)

そんな美しいマサイの戦士達の姿を見ているだけでも満足してしまう。
ストーリーは、干ばつ続きの村を救う為、雨乞いの儀式で使う“ヴィチュア”と呼ばれる伝説のライオンを探しに幼きマサイの戦士達が旅に出るというシンプルかつストレート。

ストーリーが単純な為に、展開が少し遅く感じる。
環境ビデオかドキュメンタリー映像を観ているような気分になってくる。
それでも一つ一つのエピソードや、マサイの部族達の生きる様を観ているだけで充分楽しめる。
印象的だったのは、誰かが話をみんなに聞かせる時に「じゃあ話すよ」と言うとみんなが「オイ〜」という掛け声をかけること。話の合いの手、相づちに「オイ〜」「オイ〜」と応えるシーン。
興奮した時の「ヴヴォー」という低いうなり声とか、儀式の時の歌や踊りがとても神秘的。

映画は本当に“マサイの戦士達”にだけスポットを当てているので、野生動物がほとんど出てこないし、あまり映らないのが残念。あとは、もう少しマサイの戦士の身体、全身をもっと隈無く見せて欲しかったかも。
マサイの戦士達来日の模様を、公開日が近づいたらまたTVで放送してくれるかな?
その模様を見るのが凄く楽しみ。
wareram.jpg

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(10) | 外国映画
この記事へのコメント
こんばんわ
マサイの皆さんの衣装とアクセサリーがとてもステキでしたね。
良い!と思うとすぐじぶんのものにして身に着けるところが印象的でした。
Posted by chikat at 2005年12月04日 01:01
コメント&TBありがとうございました。拙文ですが、私も送らせていただきます。
フィクションとはいえマサイ族のシンプルな生き方に感動すら覚えました。いろいろなものが邪魔してあんなふうには生きられないものです。
Posted by ナカムラ ユエ at 2005年12月04日 01:51
chikatさま。
本当に身につけている装身具が素敵。そして何よりも体その物が美しい! 見惚れました〜。生マサイ戦士に会ってみたいです。

ナカムラ ユエさま。
戦士達は家畜の牛を野生動物から守る男達の事で、ほとんどの人々は牛飼いで暮らしているそうですね。
メノロが彼女を思い出してにやける笑顔が忘れられません。
Posted by bakabros at 2005年12月04日 05:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「MASAI」
Excerpt: 「MASAI」 一ツ橋ホールで鑑賞 先日このマサイの戦士たちがプロモーションで東京に来ていたというのをワイドショーでやっていて、たまたま見ていたら「トクダネ!」で小倉さんが「とってもいい作品だか..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-12-04 00:55

MASAI
Excerpt:  仕事を定時に切り上げ、竹橋へ。映画「MASAI」の試写会へ行くためだ。11月最後の冷たい風の吹く中、会場時間ぎりぎりの街を地図を頼りに足早に歩く。  物語はとてもシンプルだ。マサイ族の少年たち..
Weblog: パレード
Tracked: 2005-12-04 01:50

マサイ MASAI
Excerpt: 科学技術館で行われた試写会に行ってきた。 なんと出演は、本物の“マサイの戦士”。 “勇気”についての映画なのよ??。 内容は・・ある意味、“大変興味深い映画” でありました。 <STORY> マサイの..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-14 01:43

マサイ MASAI
Excerpt: マサイ族が挑んだ誇り高きヒーロー映画。 過酷な自然美と、生命の躍動。アフリカの大地が育み、伝える、神話をモチーフにした成長と勇気の物語をぜひ。
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-12-15 10:15

「マサイ」戦士の演技に感動!
Excerpt:  「マサイ」(角川ヘラルド)は、映画史上初!“マサイの戦士”が演技に挑戦した感動のドラマ!! 選ばれた戦士たちが、“伝説
Weblog: 新作映画ピンポイント情報
Tracked: 2005-12-26 15:31

映画: マサイ
Excerpt: 邦題:マサイ 原題:MASSAI??LES GUERRIERS DE LA PLU
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-12-27 07:45

MASAI マサイ
Excerpt: 期待値:42%  マサイ族の話。 構想12年と時間がかかっているよう。 予告編を
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-01-02 11:51

マサイ??この旅で、少年は戦士になる
Excerpt: 日本海側では記録的な大雪に見舞われているが、 アフリカではこちらも大規模な干ばつが続いており、 自然の気候とは、人間の思う通りにいかないものだと あらためて気づかせてくれる。 そんな干ばつが続..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-01-11 04:12

[ MASAI/マサイ ]マサイの若者たちのロードムービー
Excerpt: [ MASAI マサイ ]@新宿テアトルタイムズスクエアで鑑賞。 本作は、マサイの伝説に監督と脚本家がインスパイアを受けて作ったのこと。登場するマサイの戦士は本物である。 脚本家のオリヴィエ・..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-01-15 00:41

繝槭し繧、
Excerpt: 縲?繧「繝輔Μ繧ォ縺瑚?蜿ー縺ァ縲√@縺九b繧ュ繝」繧ケ繝医?縺吶∋縺ヲ繧「繝輔Μ繧ォ縺ョ蜴滉ス乗ー代→縺?≧譏?逕サ縺ッ蛻昴a縺ヲ隕ウ縺セ縺励◆縲ゅ%縺?>縺?丐逕サ縺ッ莉翫∪縺ァ縺ゅ∪繧翫♀逶ョ縺..
Weblog: 繧キ繝阪け繝ェ繧キ繧ァ
Tracked: 2006-03-15 05:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。