2005年12月07日

「天空の草原のナンサ」

nansa1.jpg九段会館にて「天空の草原のナンサ」試写会。
らくだの涙」(ルイジ・ファロルニ監督と共同監督)のビャンバスレン・ダバー監督の最新作。
モンゴルの遊牧民一家の暮らしを丁寧に追った、ハーフドキュメンタリーのような映像に強く心動かされる。

6歳のナンサは、やった事のない牛のフン拾いにも文句一つ言わず1人で出かける。
お母さんはナンサや妹(4歳位?)に「お手伝いして」とよく仕事を頼む。
日本人の感覚では、一見子供には危ない事のように思える事も平気で頼む。

天空の草原のナンサ デラックス版 天空の草原のナンサ
天空の草原のナンサ デラックス版
天空の草原のナンサ 映画の原案、ノベライズ本。

お父さんが街へ羊の皮を売りに行った時には、父の代わりに馬に乗り羊の群れを放牧へ、山の頂上まで1人で行かせる。
自分の二倍程の背丈の馬に難なく乗り降りし、乗りこなす6歳のナンサの姿を見て、本当に驚いた。
小さなお仕事、小さなお手伝いも、全てが生活の基本で、生きていく為に必要な事
言葉も喋れないうちから仕事をさせるのは、モンゴルの厳しい大自然の中での暮らしが大変な事、労働力が必要だという事だけではなくて、生きていく知恵を授けているのだと思った。
だから母親も父親も、当たり前のように小さな子供に労働を与えて、子供達も当たり前のように、自分の出来る限りの力を発揮して、生き生きと楽しそうに仕事をする
「きっと昔は誰もがこうやって暮らしていたのだ」という事と、それを今なお守り続けて暮らしている人々が居るという事実、その姿にもの凄く感動する。
大自然の中で、生き物の命や大地の恵みへの感謝の心を常に忘れず、淡々とただ暮らしている一家の姿は懐かしいようで、美しくて、神々しくて、輝いて見える

nansa2.jpg本当の家族が出演している。本物の生活。本物の愛。ノンフィクションを超えたフィクション
ストーリーは、ナンサが拾って来た子犬を飼うことを父親に反対されるという、子供の頃に誰でも一度は経験したことがあるようなとてもシンプルなお話。

ナンサや妹、弟、子犬がとても可愛らしいのと、雄大なモンゴルの大草原、自然に寄り添った無駄のない暮らしぶりを丹念に描く映像に目を奪われるので、ストーリーはあってもなくてもいいような物、と初めは思った。でも、そんなシンプルなストーリーが、実に深く色んな問題に隠喩を持たせていって、モンゴルのことわざ、母親や老人の教え、言い伝えのような言葉たちと共に、心に深く染み込んでくる

厳しい自然の中で、ただ生きていく為に暮らす民のたくましさと知恵、本当の“生きる力”に圧倒され、子供達の笑顔、家族のかたちに、とても心地の良い時間を過ごせた映像体験だった。

nansaa.jpg 天空の草原のナンサ オリジナル・サウンドトラック
モンゴルの伝統音楽、馬頭琴やホーミーなどの民族色溢れる曲が、ゆったりとした時間の流れにぴったりと合っていて、映像とのバランスが最高に良かったです。決してうるさくなく、そして静かすぎもせず、ナンサ達とモンゴルの風景を優しく包み込みます。

らくだの涙「天空の草原のナンサ」を観て、これを観ていなかった事を凄く後悔しました! ラクダ、犬よりも好きだし。

「子供達が大人の仕事を手伝うことが、徹底して頭に、体に、身に付いているんだ!」と感じたのは、一番下の、まだ言葉も喋れない小さな子供が、姉のナンサが連れ帰ってきた子犬にも気づかない程夢中で、洗濯物を草の上に拡げて干そうとしていた場面。
“お手伝い”というよりも遊びの延長で、母親の真似をしているのだろうけれど、それ程夢中になれるなんて、集中力も素晴らしい! 

そして、観る前にチラシを読んで驚いたのも、その一番下の子が、男の子だったという事!
まるで3人姉妹のように同じ服装で、髪の毛を2つに結っている姿が本当に可愛らしくて、女の子にしか見えない。お尻が映ったシーン(でみんな初めて気がついた)、会場内のどよめきがもの凄かった!
mo.jpg virtual trip モンゴル 遊牧の地 
音の世界遺産 モンゴルの馬頭琴〜草原のチェロ
音の世界遺産 モンゴルのホーミー〜超絶の声
モンゴル ゲルのくにはっけん 
モンゴルの文化にとても興味がわきました。
モンゴルの移動家屋“ゲル”の解体シーンが凄く面白い! てきぱきとあっと言う間に分割され畳まれていく様子はまるでマジックを観ているよう。妹のナンサルマーが大量の柱を普通に運ぼうとしている姿にまたびっくり! 

この映画を気になっている人は、絶対観ることをお勧めします!
そして、子供が出ている映画が好きな方、犬好きの方にもお勧め。
“ツォーホル”は、カンヌの「パルムドッグ賞」犬受賞犬です!
演技を超えた演技にもうびっくり! 何でいつもあんなにグッタリしてるの〜exclamation&question

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 03:18 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(18) | 外国映画
この記事へのコメント
こんいちは
僕もあたっていたのですが・・・
大和を見に行ってしまった
こっちのほうが面白そうなのわかっていたのに・・・
よさそうな映画ですね
見たかった・・・
Posted by zattchi at 2005年12月07日 13:09
はじめまして。
私も昨日の試写観に行ってました☆

すごく良かったですね!
私も、どうみても弟が女の子にしか見えませんでした。笑

TBさせていただきます!
Posted by batako at 2005年12月07日 16:29
zattchiさま。
私も別の試写と重なっていて凄く悩みましたが、ナンサにして良かったです!
本当に良い映画でしたよ〜! 

batakoさま。
はじめまして、こんにちは!
良かったです〜。子供達は可愛くて、大自然の中で生きていく力のたくましさに感動しました。
Posted by bakabros at 2005年12月07日 18:20
うわ!
この家族のスナップ写真いいですね。
すごく自然で。
「MASAI」もそうですが、民族衣装っていいですね。すごく素敵、モンゴルはみんなブーツだし…。
Posted by chikat at 2005年12月08日 10:37
chikatさま。
お父さんは力強く、お母さんはたくましく、子供達は素直ないい子で、本当に理想の家族像がまぶしかったです。
民族衣装も手作りなんですね。凄いなあと思いました。電動ミシンも使えない自分って…。
Posted by bakabros at 2005年12月08日 17:18
TBありがとうございます。試写会でご覧になったんですね。

わたしも途中で「妹」じゃなくて「弟」だということが、一瞬映って、びっくりしました。

またあそびにきますね。
Posted by 村山らむね at 2006年01月09日 22:22
村山らむねさま。
こんにちは! 実はチラシを読んでわかったいたんですが、実際映画を観てもあのシーンまで確信が持てずにいました。凄く良い作品でした! また観たい映画です。
Posted by bakabros at 2006年01月10日 03:08
TBありがとう。
ナンサが馬に乗るシーンでは、あまりに、人馬一体となっている自然な様態に、びっくりしました。
Posted by kimion20002000 at 2006年09月05日 08:16
kimion20002000さま。こんにちは!
いつもありがとうございます♪
モンゴルの子供達のたくましさには本当に驚かされます。乗馬姿にも見惚れてしまいました!
Posted by bakabros at 2006年09月05日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

天空の草原のナンサ
Excerpt: キャアア、癒される。 そしてモンゴルに住むある家族の“生きる”姿にくぎづけになった。 『天空の草原のナンサ』 昨日試写会で観てきました。 STORY WHO誰が..
Weblog: 1日1本!映画好き嫌い日記
Tracked: 2005-12-07 16:31

『天空の草原のナンサ』
Excerpt: ※結末に触れる部分もあります。ご覧になってから読まれることをおススメします。 ----このタイトル、宮崎駿のアニメそっくりだよね。 ファンタジーかなにかなの?  「原題は『The Cave of t..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-12-07 17:57

「天空の草原のナンサ」
Excerpt: 「天空の草原のナンサ」 九段会館で鑑賞 モンゴルの遊牧民の生活を見せてくれる作品。ナンサちゃんと両親、妹、弟、5人家族で知っているようで知らないモンゴルの生活を映しています。それに加えてナンサち..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-12-07 21:53

『天空の草原のナンサ』
Excerpt:  まだ未公開の映画。そんな映画を縁あって、関係者がまわし見るのだろうサンプルビデオで観た。  これはもう、広い広い大地と空と地平線の好きな人にはたまらない。  いや自然な子供の姿( かわいいの..
Weblog: Past Light
Tracked: 2005-12-07 22:03

試写会。
Excerpt: 今日のアニ研の授業はジブリ設立前の宮崎駿の作品を見ました☆ 東映時代のアニメーターのときの作品とか。 サリーちゃんとかアッコちゃんとかマジ懐かしかったー! 先週のタツノコプロも結構面白かったけど..
Weblog: 空と海のあいだ
Tracked: 2005-12-09 00:41

映画: 天空の草原のナンサ
Excerpt: 邦題:天空の草原のナンサ 原題:Cave of the Yellow Dog 監
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-12-25 23:18

天空の草原のナンサ
Excerpt: 期待値:78%  単館系のモンゴル(ドイツ?)映画。 3人の子供が主役のほのぼの
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2005-12-27 19:46

試写会「天空の草原のナンサ」
Excerpt: 試写会「天空の草原のナンサ」開映19:00@九段会館 「天空の草原のナンサ」 the cave of the yellow dog 2005年 ドイツ 配給:東芝エンタテインメント 監督・脚本:ビ..
Weblog: こまったちゃん。のきまぐれ感想記
Tracked: 2006-01-02 10:52

「天空の草原のナンサ」見てきました
Excerpt: 娘を実家に預けて、旦那とデート。わたしのリクエストで映画を見てきました。 「天空の草原のナンサ」 とにかく本当に素敵な1時間半でした。自分が優しくとけていくような時間でした。 100人の人に会ったら、..
Weblog: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
Tracked: 2006-01-09 13:42

天空の草原のナンサ
Excerpt:  派手さも盛り上がりもないが,後からじわじわと効いて来る,陳腐な言い回しだがヒーリング効果抜群の掌編。当然モンゴルのロケーションも大いに関係してくるが,おかあさんや,道に迷って出逢ったおばあちゃんの言..
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-01-12 02:06

「天空の草原のナンサ」  The Cave of the Yellow Dog
Excerpt: どこまでも続くモンゴルの大草原。その中に遊牧民の一家が暮らしている。父と母、そしてその愛を受けた6歳の娘ナンサとその妹、小さな弟の5人だ。ある日、ナンサはほら穴で見つけた子犬にツォーホルと名付けて、家..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-02-24 11:44

天空の草原のナンサ
Excerpt: 「天空の草原のナンサ」 モンゴルの草原で生活するバットチュルーン一家の生活を映した作品。ある日、ナンサは背にブチのある犬を洞窟で見つける。オオカミを警戒する父親に反対されながらも、ナンサは内緒で..
Weblog: 泥海ニ爆ゼル
Tracked: 2006-02-25 00:17

天空の草原のナンサ
Excerpt:  モンゴルと聞いて真っ先に思い浮かぶのは朝青龍をはじめとする大相撲力士だろうか。それともキラー・カーンの“モンゴリアン・チョップ”であろうか。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-02-26 19:04

必見!「天空の草原のナンサ」。
Excerpt: 「天空の草原のナンサ」滋賀会館シネマホールにて本日鑑賞。 実は、四人くらいしかお
Weblog: 蝦式電影生活
Tracked: 2006-06-03 00:43

天空の草原のナンサ
Excerpt: 「天空の草原のナンサ」★★★★ (盛岡フォーラム2)2005
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-07-10 06:09

NO.168「天空の草原のナンサ」(ドイツ/ビャンバスレン・ダバー監督)
Excerpt: 「私には撮りたい映画がある」と、 ダバー監督はなんの迷いもない。 ダバー監督の前作「らくだの涙」は、多くの人に新鮮な感動を与えた。 モンゴルの砂漠地帯の遊牧民族の一家。そこの母らくだが産んだ赤ちゃん..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-09-02 14:10

天空の草原のナンサ
Excerpt: 『天空の草原のナンサ』 あらすじ 『6歳の少女ナンサは、たくましい父親と優しい母親、小さな弟妹たちと共に、果てしなく広がるモンゴルの草原で暮らしていた。そんなある日、家事を手伝う途..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-09-27 11:21

『天空の草原のナンサ』
Excerpt: 『天空の草原のナンサ』DVD鑑賞 公開時少し気になっていたけど、なんとなくタイトルで食わず嫌いに。どうして邦題っていまひとつのものが多いんだろう・・・。実際のタイトルは「THE CAVE OF ..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2007-07-16 02:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。