2008年09月22日

『TOKYO!』

全く違った感性を刺激される三本。
色んな神経のボタンを押され、観終わると脳がすごく疲労してるカンジ。
独創的な作風で世界的に熱狂的なファンを持つ三人の監督、ミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックス×ポン・ジュノが今のTOKYOを舞台に競作したオムニバス・ムービー『TOKYO!』

Pieces of TOKYO!~映画「TOKYO!」サブテキストDVD TOKYO! TRILOGY 映画『TOKYO!』オフィシャルコンプリートブック (SWITCH LIBRARY)
Pieces of TOKYO!~映画「TOKYO!」サブテキストDVD
TOKYO! TRILOGY 映画『TOKYO!』オフィシャルコンプリートブック (SWITCH LIBRARY)

『インテリア・デザイン』
tokyo03.jpgとてもリアルでありながら、突然ファンタジーの世界へ突入する不思議な作品。
「自分探し」しながらも甘めのラストは、ミシェル・ゴンドリー監督の夢見がちそうな性格が出てる気がする。夜、雨の中の車のシーンが印象的。

藤谷文子さんは、自分らしく生きられないことに悩む等身大の女の子役を自然体で演じていました。あられもない姿で東京の街を走るシーンは、日本映画では有り得ない??
伊藤歩さん演じる、東京で一人暮らしするOLの愚痴っぽさとか、加瀬亮さん演じる、かけ出しの映画監督役の能天気さとか。
台詞や設定がとても現実的で、ファンタジーの世界へ突入するまでは、日本映画を観ているよう。
大森南朋さん、妻夫木聡さん、でんでんさんといったキャスティングも良かった。


『メルド』
tokyo02.jpgマスク・眼帯・疫病、どんよりとして空気の悪そうな不健康な日本のイメージ。
戦争の遺物、菊の花、紙幣を食べることなど、暗喩的なメッセージが印象的。
ミゾグチとゴジラの国で映画を撮ることを喜んでいたというレオス・カラックス監督は、日本を爆破したかった? 

マンホールから出現する下水道の怪人・メルド役は、『ボーイ・ミーツ・ガール 』以来、監督の分身ともいわれてきたドニ・ラヴァン。『ポンヌフの恋人』から16年ぶりの顔合わせだそう。
バレエダンサーのような体の動き、不思議な言葉に釘付け。
どこから来てどこへ行くのかわからない、奇怪で奇妙な佇まいは、本当に怪物を見ているみたい。


『シェイキング東京』
tokyo01.jpg引きこもり男の心の揺れを地震というカタチで表すのが面白い。
ピザ配達員の少女の目映い麗しさは、そのまま外界の眩しさみたい。太陽の光りを更に強烈に、魅力的に見せる。
内にこもっても、きちんと自分に向かって生きている人間の図太さ、生命力に希望を感じる。

蒼井優さんが本当に眩しいほど美しくてキュート。香川照之さんも、今まで観た作品の中で一番普通で、一番魅力的で、一番輝いていた。竹中直人さん荒川良々さんとかのキャスティングもぴったり。
ポン・ジュノ監督作品は、三本の中で一番ドラマ的で観やすかった。

tokyo.jpg
ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノ監督

好きな監督三人のオムニバスということで期待の作品。
三人の監督たちがどんな目で東京を観て、感じて、それを映画化してくれるのか、とても興味深く楽しみながら観ました。

三人の監督の短編映画オムニバスといえば、『三人三色』。『三人三色』は2004年の韓国チョンジュ映画祭のプロジェクトで、ポン・ジュノ、ユー・リクウァイ、石井聡互監督の三本でした。

監督のカラーが際立つオムニバス作品、これからも色んな監督の作品を観てみたいです。

TOKYO! オリジナル・サウンドトラック TOKYO! オリジナル・サウンドトラック

高橋幸宏・細野晴臣・坂本龍一の三人が展開するグループ、HASYMOの主題歌『Tokyo Town Pages』。自動券売機やエレベーターの案内音声など、普段よく耳にする音や声の洪水に、息詰るようなTOKYOの今のライブ感を体験。耳に残ります。

カチンコ関連作品の感想記事
『エターナル・サンシャイン』
『グエムル -漢江の怪物-』
『南極日誌』をちゃんと観る



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 17:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(5) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106952102

この記事へのトラックバック

TOKYO!
Excerpt:  『この街は進化し続ける運命にある──。』  コチラの「TOKYO!」は、驚異的なオリジナリティで世界の映画界をクリエイトするトップクリエイターが、ポップカルチャー溢れる世界でも最もクールな都市..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-09-22 22:13

『TOKYO!』
Excerpt: ... 蒼井優さんが本当に眩しいほど美しくてキュート。香川照之さんも、今まで観た...
Weblog: 蒼井優の秘密
Tracked: 2008-09-23 04:30

大森南朋
Excerpt: 角川春樹監督、15年ぶりにメガホン (1/2ページ) サンケイスポーツ大森南朋...
Weblog: きよしの出来事
Tracked: 2008-09-26 11:06

大森南朋
Excerpt: 角川春樹監督、15年ぶりにメガホン (1/2ページ) サンケイスポーツ大森南朋(...
Weblog: かずみの出来事
Tracked: 2008-09-27 00:50

【2008-210】TOKYO!
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? この街は進化し続ける運命にある──。 世界のトップクリエーターが、ポップカルチャー溢れる東京の今を鮮明に描く! 世界の巨匠たちが見た、光と希望..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-09-29 00:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。