2008年11月21日

『ブラインドネス』

追いつめられた先にある、希望の光りはとても力強くまぶしい。
人間の暗部、汚いところを徹底的に描く事で、逆に、生きる事、人間の素晴らしさをあぶりださせるよう。映画的な感動、興奮があり、スクリーンに身を委ねる幸福を感じる121分。『ブラインドネス』(『BLINDNESS』)

白の闇 新装版 白の闇 新装版 ノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの原作小説。
監督は『シティ・オブ・ゴッド』『ナイロビの蜂』のフェルナンド・メイレレス監督。

blindness0.jpg世紀末に、世界のどこかで、きっと起こるだろう出来事の数々。
食欲と性欲と、支配欲。そして戦争。
ある日突然、目が見えなくなり、極限状態におかれたら? その時、人間達の向かう方向は? 自分はその時一体どうなるのか?

食べること、清潔な場所で眠ること。生きて行く為に必要な最低限の条件が満たされて、はじめて人を愛することができる。

blindness1.jpgある閉ざされたコミュニティをじっくりと追い続け、それは国の縮図を見ているよう。
心の中を丹念に丁寧に描き、他人との関係を描きながら、常に自己の内面へ向かう

ラスト前、鳥肌が止まらなくなる。
希望と不安と期待が入り交じり、胸が一杯。

blindness2.jpg印象的だった台詞は「喜びと悲しみは水と油でなく、混じり合う」
臨場感のあるフィルムの質感、白っぽく粒子の粗いザラッとした肌触りが生々しくて、いい意味で落ち着かない

キャストは全員が素晴らしかったです。
見えない人達の中で、ただ一人「見えている」女性を演じたジュリアン・ムーアは、凄かったです。知性と、生き抜く為の女の力強い本能を見せてくれました。
マーク・ラファロは、とても理知的な感じのする俳優さん。全ての演技に説得力があります。
blindness3.jpg伊勢谷友介さんは、「最初に失明した男」という重要な役柄で、鮮烈な印象を残します。今まで観た彼の中で一番良かったです。日本語よりも英語の台詞の方が自然なカンジ。
木村佳乃さんは、夫から段々と自立して行く女性役を体当たりで演じていました。
ダニー・グローヴァーは魅力的な役柄で存在感たっぷり。
ガエル・ガルシア・ベルナルは、イメージと違う役柄でしたが、そこがやけにリアルで良かったです。

フェルナンド・メイレレス監督の作品には、胸にキリキリくる痛みを感じます。人間を見つめる目の鋭さに、ただただ圧倒されました。次回作も楽しみです。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(12) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110010753

この記事へのトラックバック

ブラインドネス
Excerpt:  『全世界、失明。』  コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-11-22 18:44

【映画評】ブラインドネス
Excerpt: 「白い闇」と称される突然失明する謎の伝染病によって人々が極限状態に追い込まれるパニック・サスペンス。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2008-11-23 05:04

ブラインドネス
Excerpt:     = 『ブラインドネス』  (2008) = ある日、車を運転していた日本人の男(伊勢谷友介)が、突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。 しかし、彼を診た医者(マー..
Weblog: 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画館で
Tracked: 2008-11-23 14:44

「ブラインドネス」 豊かさと倫理
Excerpt: 本作を観て思い出したのが、ロバード・ゴールディングの「蝿の王」。 映画化もしてい
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-11-23 18:52

ブラインドネス プレオープンの西宮ガーデンズで観たよ
Excerpt: 【42-20-】 当社にもいろんな影響がある西宮ガーデンズ、グランドオープンは11月26日(火)やけど、実は地域の人にだけこそっとお知らせして、11月21日(金)からプレオープンしているのです。 とい..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2008-11-23 21:05

ブラインドネス◆「盲目」を通してえがく極限の寓話
Excerpt:      「ブラインドネス」 (2008年・日本・ブラジル・カナダ) 視界を覆う白い闇。都会の真ん中で突如はじまる視覚の異変にとまどう人々。眼球にも視神経にも異常は見られず、失明の原因は不明。ほん..
Weblog: 好きな映画だけ見ていたい
Tracked: 2008-11-23 23:51

「ブラインドネス」伊勢谷くん、頑張ってます
Excerpt: 「ブラインドネス」★★★ ジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 主演 フェルナンド・メイレレス 監督、2008年、121分 10月の東京国際映..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-11-24 15:34

ブラインドネス
Excerpt: (原題:BLINDNESS) 【2008年・カナダ/ブラジル/日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 第61回カンヌ国際映画祭オープニング作品。 第33回トロント国際映画祭特別上映作品。 第21回東京国際映..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2008-11-27 20:47

ブラインドネス
Excerpt: ブラインドネス  カナダ&ブラジル&本日  サスペンス&SF&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:ジュリアン・ムーア      マーク・ラファロ      ガエル・ガルシア・..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2008-11-29 23:32

ブラインドネス
Excerpt: 参った、、、私には全く合わない作品だった―【story】はじまりは一人の日本人男性(伊勢谷友介)だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、彼の発症を皮切りに爆発的な勢いで拡がっていく..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-12-01 17:29

『ブラインドネス』
Excerpt: 年末の月末〜月初っていうこともあってか、ここ最近仕事が忙しめでなかなか映画館にも足を運べずにイライラが募ってきたので、今日は仕事が終わったら新宿ピカデリーで『ブラインドネス』を観てきました。GAGAさ..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-12-03 11:51

ブラインドネス/Blindness
Excerpt: 今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作! 『ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良か..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-12-07 11:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。