2006年01月05日

『たわらや』京都のおうどん

tawarayag.jpg京都、北野天満宮で初詣した後に食事する店を探し歩きました。
TO-FU CAFE FUJINO』は凄い行列で諦め、他にもお目当てのお店がお休みだったりしてあてもなく彷徨っていると、何と、行ってみたかった“一本うどん”で有名な『たわらや』を偶然発見! やった〜♪ 二組並んでいましたが、築400年の町屋をいかした、井戸の残る風情ある店内でゆっくりと待つことにします。

tawarayat.jpg天井が高く、柱は黒光りして歴史を感じさせます。京都の古い家屋は本当に素敵ですね。
店内には有名人のサインが沢山。そして、またもや“まいう〜!”「でぶや」の文字を発見!
京都に来てまで「でぶや」の店に出会うとは!? そんなに大食いの店ばかりに行っている訳でもないのに……。
“一本うどん”とは名物“たわらやうどん”の事で、太さ約1cm角以上、長さは50cm以上あるという太くて長いうどんが一本だけ、出汁に入っているという物らしいです。TVや雑誌等で見かけてから凄く気になっていました。
しかし、元旦の2時過ぎは遅かった! 限定という事ですでに売り切れてしまっていました。残念!もうやだ〜(悲しい顔)

tawarayak.jpgきつねうどんです。
お出汁は薄味、でも丁度良い甘さ加減でとてもおいしいです!
おうどんもモチモチでおいしい。少し太めの優しいうどんです。
お揚げは甘めですが、甘過ぎずバランスの良いお味でおいしかったです! 

tawarayateka.jpg天釜うどんです。
こちらは釜揚げうどんと天ぷら。
釜揚げうどんはあっつあつのモッチモチ! 薬味のゴマ、ネギ、ショウガを入れたこの熱々のつけつゆが、本当に凄くおいしいんです!! 色は黒くて濃いのですが、そのまま飲めるくらいの濃さで出汁が利いていて、釜揚げうどんとよく合って本当においしかったです♪ 天ぷらは海老の小さい物が2つとさつまいも、大葉、海苔。天つゆ(写真右下)が結構な薄味だったので、おうどんのつけつゆにつけながら食べました。海苔の天ぷらがおいしかったです。
次回京都へ行った際には是非“一本うどん”に挑戦したいです!

三度目からの京都通本 タイトルが京都好きの心をくすぐります。

京のめん処 馴染みのうどん・そば屋さん 京のめん処 馴染みのうどん・そば屋さん

レストランたわらや
京都市上京区北野天満宮前下ル
電話 075-463-4974
営業時間 11:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日 不定休(火曜は要確認)




ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:50 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | うどん
この記事へのコメント
本年もよろしくお願いします!
おぉお正月は京都ですか!大晦日の夜に
清水に行ってましたが、人多くないですか?
北野天満宮の前というと豆腐屋さんの
「とようけ茶屋」にいつも長蛇の行列が出来てますよね。2階の食事処。自分は
わざわざ京都で豆腐買って帰るバカモノですが(笑)最近は百貨店でとようけのを買うか、嵐山まで行って「森嘉」の豆腐を
買うようになってしまいました;;
上のおうどんやさん知らなかったです。
今度行ってみます!^^
Posted by kazupon at 2006年01月07日 11:35
kazuponさま。
今年もよろしくお願い致します!
京都のお正月はいいですね〜♪
年替わりの六角堂除夜の鐘は10分位並びました。元日の北野天満宮はもの凄い人でした。
観光客も多かったですね。「とようけ茶屋」って豆腐屋さんだったんですね。元日はお休みみたいでした。フジノカフェに入り損ねたので豆腐は今回頂きませんでした。お豆腐は凝るはまりそうですね!「たわらや」でいつか一本うどんを食べたいです♪
Posted by bakabros at 2006年01月07日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。