2006年01月08日

京都先斗町『たき井』前編・花コース

takiis.jpgお正月二日に先斗町の割烹『たき井』へ行きました。
こちらのお店は「Pocket leaf―ぽけり (3)」を見て探しました。
通されたのは2階の掘り炬燵席。桜の季節は座敷席から見事な桜が眺められるらしいです。
こちらではお正月の特別メニュー“花コース”フグのコースを頂きました。
もの凄い品数なので、写真をまとめて載せていきたいと思います。
今回は“花コース”の感想だけをまとめてみました。

gomatofu.jpgikurajpg.jpgboutara.jpg
手作り胡麻豆腐とナメコと水菜のゴマ和え、いくらと数の子昆布、棒鱈。
こちらの胡麻豆腐はお手製でお店の名物だそうです。胡麻の風味が濃厚でとてもおいしかったです! 棒鱈は濃いイメージがあったのですが、こちらの物は意外と薄味でした。

kamot.jpgkaniut.jpgotukuri.jpg
鴨ロースト、蟹、お造り。
鴨ローストは凄く脂がのっていました。蟹は、なんと蟹味噌入り! 嬉しいですね〜♪ 

sawara.jpgusiojiru.jpgtenpura.jpg
さわら西京焼き、蛤の潮汁、天ぷら。
さわらの西京焼きは身が厚くて、でもとっても柔らかくておいしい! 焼き魚の付け合わせに京菜のおひたしが付いていたのが新鮮でした。天ぷらは岩塩っぽいお塩を付けて頂きましたが、このお塩もおいしかったです。

jyakomesit.jpg
締めはちりめん山椒のせご飯。
京都といえば“ちりめん山椒”! 山椒の粒がピリッと利いて大好きです。
“ちりめん山椒”と言ってもおじゃこの種類も色々とあるそうで、こちらのおじゃこは初めて食べるソフトな食感。大きくて柔らかめなおじゃこでした。

いやー、凄い品数! そして、全部おいしい! 
こちらの“花コース”はお正月の特別コースらしくて値段は確か7500円位でした。
普段は夜膳、3900円からのコースがあるそうです。

次回は一緒に頂いたフグのコースを紹介したいと思います。乞うご期待♪

かわいい『たき井』後編・ふぐのコース”の感想記事です。かわいい

京都町屋でごはん100―情緒あふれる京都の町屋を気軽に楽しむごはん屋さん100軒と町屋堪能スポット 京料理―伝統を受け継ぐ技と味
京都町屋でごはん100―情緒あふれる京都の町屋を気軽に楽しむごはん屋さん100軒と町屋堪能スポット
京料理―伝統を受け継ぐ技と味

レストランたき井
京都市中京区先斗町四条上ル下樵木町199−1
075-213-3153
営業時間 12:00〜14:00、17:00〜23:00(L.O.22:30)※昼は予約のみ営業
定休日 月休(祝の場合営業、翌休)



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。