2009年04月15日

石神井公園『讃岐うどん うたた寝』

石神井公園へ行った時に『讃岐うどん うたた寝』でお昼うどんを食べました。
朝ご飯が遅かったのであまり腹ヘリではなかったのですが、そこはうどんですから、いつ何時でも食べられます。朝ご飯もうどんだったしね!

utatane7.jpg
お店を出てから黒板を見て、フレックスサービスなるものを発見。うどん注文一杯につき、おでん串一本を時間限定でサービスしているそうです。

utatane1.jpg 
期間限定メニューの【豚の紅茶煮とキノコのつけ汁うどん】800円。

utatane2.jpg
うどんはやわらかめで、とてもやさしいうどん。その秘密は、店内に掲げられた店主の挨拶文にありました。

utatane6.jpg
四国讃岐では、うどん作りは嫁入り修行のひとつで、母が娘に教え伝えていくものなのだそうです。そういえば、店内のスタッフは全員女性。嫁が、母が、女の手だけで作ったうどんだと思うと、美味しさも倍増します。

utatane3.jpg
紅茶煮の豚はさっぱりしていて、このやさしいうどんとも相性抜群。しめじや舞茸、野菜が沢山入って好みのつけ汁。

utatane4.jpg
【かき揚げぶっかけうどん】750円。

utatane5.jpg
大きなかき揚げも野菜たっぷり。冷たくしめられたうどんは、のど越しが増してつるつる。ぶっかけつゆも美味しかったです。

全体的に、女性的な心配りと細やかさを感じる、今まで食べたことのない、ソフトでしなやかな讃岐うどんでした。
子連れで行ったのですが、店員さんの気遣いと、気さくに話しかけてくれるのも嬉しかったです。

他のお客さんに「おでんを好きな物一本どうぞ」と言っていたのが気になっていたのですが、時間限定でおでん串サービスがあるみたいです。入店がこのサービスの始まる5分前だったのでタッチの差! 心残りで口惜しい〜。このおでん串を食べる為にまた行こうと心に決めました♪

おとなの週末 2009年 03月号 [雑誌]
おとなの週末 2009年 03月号 [雑誌]
山本益博さんの連載コラム「365日食べ歩き手帳」に登場しています。

東京いい店うまい店〈2009‐2010年版〉
東京いい店うまい店〈2009‐2010年版〉
今は夜の営業がお休み中だそうです。お酒を呑みながらゆっくりと、おでんとうどんで楽しみたくなるような、居心地の良いお店でした。

讃岐うどん うたた寝 (うどん / 石神井公園)
★★★☆☆ 3.5




ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うどん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。