2006年01月29日

『ミュンヘン』

「ミュンヘン」試写会。
1972・ミュンヘン・オリンピックで11人のアスリートが殺害された。深い悲しみの中、イスラエル政府が下した決断は、報復だった……。史実に基づいた物語。スティーブン・スピルバーグ監督。
スピルバーグ監督の最高傑作と言われている事もあって結構期待していました。
政治的な内容は少し難しかったのですが、映画としてとても見応えがあり、良かったです。
ただ、これが事実でなければ「面白かった!」とはっきり言えるのに、という感想になってしまいます。
ミュンヘンオリンピックの事件、イスラエル、パレスチナ間の状況、そもそもの争いの発端からして、政治的な問題をよく理解していないので、途中でちょっとついていけない場面もありました。IRAとかEAT? とか、ゲリラや組織の名前がチンプンカンプンで誰がどの組織の人なのかとかわからなくなった事もありましたが、何とか最後までついていきました。

ミュンヘン スペシャル・エディション ミュンヘン スペシャル・エディション

暗殺とその報復。11人殺されて、9人殺し返すだけでは終わらず、報復合戦はエスカレートし、軍隊が介入してくる辺りはもう戦争そのもの。今現在も当時と同じ理由で、世界中のあちこちでこういう闘争、テロ、戦争が起こっているのだという事を思い知らされます。
国家への忠誠、兵士として人を殺す事は殺人にはならないのか。家族を持つ普通の人間としての主人公の葛藤が、そのまま観客へと問いかけられます。
Munich [Original Motion Picture Soundtrack] Munich [Original Motion Picture Soundtrack]
映画「ミュンヘン」オリジナル・サウンドトラック
必要最低限に抑えられながらも恐怖と緊張感を演出する ジョン・ウィリアムズの音楽はさすがです。
一番面白かったのは、電話のシーン。展開は予想出来るし、どうやって怖がらせるのか、よくわかっているのに、もの凄くコワイ! リアルな映像と緊迫感を煽る自然な演出に、もう心拍数が上がりまくり。映画を観てこんなにドキドキしたのは「スター・ウォーズ」のオープニングと、「THE JUON」以来? でも期待ではなく、純粋な緊張感からの、これ程の脈拍の急上昇は多分生まれて初めてじゃないかと思いました。
「人が意図的に作ったものを見ているだけで、こんなにも心拍数が上がるんだ」という事実に驚きました。映画って凄い。スピルバーグってやっぱり凄い。
感情を強く揺さぶられるのは、ストーリーが事実に基づいていて、その詳細を知らないせいもありますが、それにしても見事なシーンでした。
あのシーンを見るだけでも鑑賞して良かったし、1800円払ってもいいと思いました。

ザ・ディレクターズ スティーブン・スピルバーグ ザ・ディレクターズ スティーブン・スピルバーグ

主演のアブナー役のエリック・バナ他、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラーと、主要人物以下全てのキャストがとてもリアル。「あの映画で見たあの人だ」という役者さんがいなかったのも映画により現実感を持たせていると思います。
後から政府との連絡役がジェフリー・ラッシュだった事に気づきましたが、見ている時はわからなかったです。

ミュンヘン―オリンピック・テロ事件の黒幕を追え ミュンヘン―オリンピック・テロ事件の黒幕を追え
標的(ターゲット)は11人―モサド暗殺チームの記録 映画の原作本です。

そして、一番衝撃的だったのは、パレスチナゲリラの首謀者達に報復する暗殺指令を出した当時のイスラエル首相が、女性であったということ。
思想に男女の違いはないこと、全てを首相が1人で決めている訳ではないことはよくわかりますが、それでも、「戦争や殺し合いの命令を下すのはいつも男性側だ」という思い込みがどこかにあったのだと気づきました。
女性には、いつの世も命を産みだし、育み、愛おしむ存在であって欲しいと改めて思い、女性が女性ではいられなくなるような戦乱の世の中にしてはいけないと強く思いました。

スティーブン・スピルバーグ―シネマの天才 スティーブン・スピルバーグ―シネマの天才
地球に落ちてきた男―スティーブン・スピルバーグ伝 地球に落ちてきた男―スティーブン・スピルバーグ伝

スティーブン・スピルバーグ・ストーリー

スピルバーグ監督作品は「E.T.」、「未知との遭遇」、「ジョーズ」、「インディ・ジョーンズ」といった以前の映画が好きです。最近の作品は今ひとつ良いと思えなくて、新作にも期待感が薄れてきていましたが、「ミュンヘン」を観てからまた見る目が変わりました。
「インディ・ジョーンズ4」に期待!

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:48 | 東京 ☀ | Comment(13) | TrackBack(70) | 外国映画
この記事へのコメント
お邪魔します〜♪

悪くなかったと思うのですが、感動した!って感じじゃなかった・・・ボチボチだったかな?

アヴナーと仲間たちって、その道のスペシャリストが集まったと思ってたのに、素人集団でしたよね?
Posted by はっち at 2006年02月05日 08:44
こんにちは。

コメントありがとうございます。

>「戦争や殺し合いの命令を下すのはいつも男性側だ」という思い込みがどこかにあったのだと気づきました。
女性には、いつの世も命を産みだし、育み、愛おしむ存在であって欲しいと改めて思い、女性が女性ではいられなくなるような戦乱の世の中にしてはいけないと強く思いました。

さすが、bakabrosさんならではのレビューですね。
読みながら大きくうなずかずには
いられませんでした。
Posted by えい at 2006年02月05日 09:50
はっちさま。
心を強く震わせられるので、そういう意味では感動しますが、映画を観て最後に残るのは苦悩と悲しみ。でもそれがきっとプラスに繋がっていくと思いたいです。
素人集団だから余計にハラハラドキドキさせられました〜! 爆発するかしないか? という爆弾シーンには本当に緊張しました。

えいさま。
「面白い」と書くことが躊躇される内容でしたが、難しい事はあまりよくわからないし、結局こんな感想になってしまいました。お恥ずかしいです。 でも、えいさんにそう言って頂けると、本当に嬉しいです♪
Posted by bakabros at 2006年02月05日 11:38
こんにちは。

>スピルバーグってやっぱり凄い。

全くその通りだと思いました。
やっぱりこの人は映画の申し子ですわ。
ジョン・ウィリアムズの音楽も、地味な使い方ですけど、実に効果的。
心臓に来るような低音の響きはジョーズを思い出しました。
Posted by ノラネコ at 2006年02月05日 12:45
ノラネコさま。
スピルバーグ監督を、最近ちょっと侮っていましたが、「ミュンヘン」でその手腕を思い知らされました。
音楽もとても効果的だったと思います。
ジョン・ウィリアムズだと、安心して身を預けられる気がします。
Posted by bakabros at 2006年02月06日 01:44
ひょっとしたら、ご一緒だったかもしれないですね。
中野ZEROホールって、「なかのZERO」に名前が変わったみたいですが、いつからなんでしょう。

試写会はどうやってゲットされてるんですか。
私はもっぱら懸賞への応募です。
Posted by KGR at 2006年02月09日 10:06
KGRさま。
なかのZEROになってたんですね。本当にいつの間にかですね。
試写会は頑張って応募しています。
よく当たる時と、さっぱりの時とむらがあるんですよね。お互い応募頑張りましょうね♪
Posted by bakabros at 2006年02月09日 22:32
当時のイスラエル首相という史実と、フランスの情報組織リーダーというフィクションを置くことで、アヴナーにとっての擬似的な母と父に見える構成なんですよね。
しかも最後には、どちらも信用できなくなっちゃうってのが怖い。

てなわけで、TBありがとうございました。
Posted by にら at 2006年02月14日 14:20
にらさま。
フランスの情報組織家族がやけに印象的だったのですが、あれはフィクションだったんですね! アヴナーの母親は恐かったですね。自分もイスラエルという国に生まれたらああなるのかとか色々と考えてしまいました。
Posted by bakabros at 2006年02月14日 14:41
>「あの映画で見たあの人だ」という役者さんがいなかったのも映画により現実感を持たせていると思います。

非常に鋭いご指摘ですね。それこそ監督の意図するところだったと想います。この映画の主役は「人」ではないのだと感じています。
Posted by takumi at 2006年03月01日 16:38
takumiさま。
あるイメージがついてしまっている俳優さんが演じたら、嘘くささとかドラマっぽさを感じてしまっただろうと思います。
エリック・バナはそういう意味でとても素晴らしくイメージを限定させない俳優さんだなと改めて感心しました。
ジェフリー・ラッシュは逆に、いつも凄く印象的なのに、気づかなかったので更に驚きました!
Posted by bakabros at 2006年03月01日 23:31
お久しぶりです
当時の首相が女性だったのは僕も驚きました。
女性の首相というと柔和で平和的な解決を下しそうなイメージでしたが「血を血で洗う報復」を指示するあたりぞっとしてしまいます。
Posted by mobeer at 2006年03月13日 16:18
mobeerさま。こんにちは!
そうなんですよねー。しかも、穏やかさを連想するような年齢の女性なので、それが更に衝撃的でした。
Posted by bakabros at 2006年03月14日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12458971

この記事へのトラックバック

ミュンヘン /MUNICH
Excerpt: 試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった〜{/ase/} 退屈〜ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-01-30 10:42

スピルバーグの危険な賭け:「ミュンヘン」Munich レビュー
Excerpt: 冗談ではなくスピルバーグの最高傑作。 ユダヤ人のスピルバーグがパレスチナ問題に関
Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報
Tracked: 2006-02-01 14:49

「ミュンヘン」 試写会  
Excerpt: スティーヴン・スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」の試写会に行ってきました。 会場 なかのZEROホール 出演者 エリック・バナ ダニエル・クレイグ ジェフリー・ラッシュ     キアラン・ハインズ ..
Weblog: MIHOのたわごと
Tracked: 2006-02-01 20:02

映画「ミュンヘン」(T)
Excerpt:  スティーブン・スピルバーグ監督最新作の映画「ミュンヘン」を見ました。 1972年9月5日未明、西ドイツ(当時)・ミュンヘンで開かれていた夏季五輪大会の選手村に、自動小銃や手榴弾で武装したパレスチナ人..
Weblog: マオ猫日記
Tracked: 2006-02-01 21:39

ミュンヘン
Excerpt:  冷たい雨の降る有楽町へ。映画「ミュンヘン」、その試写会を観るためだ。  1972年、平和の祭典オリンピックは地獄と化した。選手村へ武装したテロリスト集団が進入、イスラエル選手11人を人質に取り..
Weblog: パレード
Tracked: 2006-02-02 17:03

ミュンヘン
Excerpt: ミュンヘン 上映時間 2時間44分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ  「シ..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-02-03 01:00

ミュンヘン
Excerpt: 歴史は繰り返す…報復劇を手加減なしで描く スピルバーグ最新作は、オスカーの呼び声
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2006-02-04 03:24

ミュンヘン
Excerpt:  また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・  イスラエルとパレスチナの仁義なき戦い。復讐が復讐を呼び、際限なき憎しみが連鎖する。ご存知のとおり、スピルバーグ監督はユダ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-02-04 08:44

ミュンヘン
Excerpt: 事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-02-04 17:15

ミュンヘン MUNICH
Excerpt: 監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 2..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-02-04 17:43

ミュンヘン
Excerpt: アメリカ  監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ     ダニエル・クレイグ     マチュー・カソヴィッツ     ジェフリー・ラッシュ 1972年9月ミュンヘ..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-02-04 22:39

ミュンヘン
Excerpt: 「私は正しいのか?」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:トニー・クシュナー、エリック・ロス 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジ..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-02-05 00:56

「ミュンヘン」
Excerpt: 「Munich」2005USA スティーヴン・スピルバーグ(シンドラーのリスト/1993)が監督、主演は「トロイ/2004」のエリック・バナ。原作はノンフィクション小説“標的(ターゲット)は11人 モ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-02-05 02:03

ミュンヘン事件への報復は国家犯罪か
Excerpt: 『ミュンヘン』。タイム誌がスピルバーグ監督に独占インタビューしたときも、『世界、ちょいびき!』で取り上げましたが、ついにその問題作が日本公開です。日本の多くの人の感想は、「重い」「つらい」「感動した」..
Weblog: Spotlight 英語で歩く、噂の現場-Scanworld-英語を学ぶきっかけ探し
Tracked: 2006-02-05 04:48

ミュンヘン
Excerpt: この事件は筆者もリアルタイムで記憶している。いつかはこの事件が作品化されることを当時から信じて疑わなかったが、まさか、大御所スピルバーグ程の大物がこのテーマを扱うとは夢にも思わなかった。だから、こ..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2006-02-05 09:51

『ミュンヘン』
Excerpt: ※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方が…かも。 ----この映画、今日から公開だよね。 フォーンも観たけど、どうだった? 「う〜ん、ぼくは勘違いしていた..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-02-05 09:53

ミュンヘン
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人間の哀しく愚かな本質をみる
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-02-05 10:57

ミュンヘン
Excerpt: 2時間44分の長い作品ですが、 スピルバーグ入魂の力作で素晴らしい作品だと思いました。 本作で描かれたミュンヘンオリンピックの惨劇事件は映画の話題で 「そんな凄い事あったのか」って初めて..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-02-05 11:17

ミュンヘン・・・・・評価額1750円
Excerpt: 久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-02-05 12:35

ミュンヘン
Excerpt: ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ..
Weblog: cinema capsule
Tracked: 2006-02-05 13:05

映画館「ミュンヘン」
Excerpt: 1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-05 14:40

始まりでも「ミュンヘン」終わりでもない
Excerpt: 「ミュンヘン」監督スティーヴン・スピルバーグ出演エリック・バナダニエル・クレイグジェフリー・ラッシュマチュー・カソヴィッツ1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラッ..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-02-05 14:58

ミュンヘン 評価額・1180円
Excerpt: ●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-02-05 16:08

FUN the Academy Special … 『ミュンヘン』
Excerpt: 『FUN the Sunnyday』
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2006-02-05 23:48

「ミュンヘン」
Excerpt: 「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完..
Weblog: それ、いいかも?
Tracked: 2006-02-06 13:17

ミュンヘン・・・・・・スティーヴン・スピルバーグ
Excerpt: ☆ミュンヘン☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督エリック・バナ・・・・・・・・・・・・・アヴナーダニエル・クレイグ・・・・・・・・・・・スティーヴ(車両のスペシャリスト)キアラン・ハインズ・・..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-02-07 20:29

Munich
Excerpt: 久々に骨太の映画を観た思いでした。胸が苦しくなりましたけど・・・。色んな見方ができる映画です。Espionageモノのとしてもかなりのリアリティーを持ってますし、パレスチナ問題
Weblog: 遠慮無く…書くよ!
Tracked: 2006-02-07 20:37

ミュンヘン
Excerpt:   1972年の9月5日、ミュンヘンオリンピックの最中。  パレスチナゲリラ "黒い九月(ブラックセプテンバー)によるイスラエル選手団襲撃事件が選手村で起こる。..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-02-07 23:51

ミュンヘン
Excerpt: 例えていえば、在日朝鮮人の監督が松竹、東宝か東映で、一連の日本人拉致事件は北朝鮮の工作員によるという映画を製作したようなもの。 というと例えがあまりに乱暴だろうか。 ミュンヘン・オリンピックで起こっ..
Weblog: ショウちゃんのエーガな日常
Tracked: 2006-02-08 11:00

映画「Munich / ミュンヘン」 エリック・バナ/スティーブン・スピルバーグ
Excerpt: かなり前から楽しみに(?)していた「ミュンヘン(原題:Munich)」を鑑賞。見
Weblog: Cinema,British Actors
Tracked: 2006-02-08 11:49

「ミュンヘン」ストレートゆえに切実さを感じる
Excerpt:  オリンピック会場でイスラエル選手団11人が殺害された「ミュンヘン事件」は私が10歳の時であり子ども心に記憶がある。  もちろんその事件の意味は知らなかったし、遠い国で知らない国の人が殺されたとい..
Weblog: ももたろうサブライ
Tracked: 2006-02-08 20:35

映画のご紹介(92) ミュンヘン
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(92) ミュンヘン- こんなこと言っちゃいけないけど 彼のエンターテーメント的な映画..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-02-08 21:17

「ミュンヘン」みた。
Excerpt: エンドクレジットの後ろに見える風景、何かを彷彿させるあのツインのタワーは”今”
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2006-02-08 22:55

ミュンヘン
Excerpt: 報復が齎す孤独と苦悩
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-02-08 23:07

ミュンヘン、試写会
Excerpt: スティーブン・スピルバーグが監督した問題作。 なかのZERO(中野ZEROホール)での開催。 1290余席の会場だが、ある程度の傾斜が確保されていて見やすい。 「トロイ」のヘクトルとしてブラピのアキ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。
Tracked: 2006-02-09 09:57

ミュンヘン
Excerpt: 1972年、パレスチナのテロリスト集団がミュンヘンオリンピック開催中に起こした歴史的な大事件とその報復行動を追う、事実をベースにした作品。スピルバーグは社会的影響などを考慮して、何度も監督要請を辞する..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-02-09 21:08

ミュンヘン
Excerpt: 本年度映画鑑賞50作目。うち劇場観賞25本目。 スピルバーグが正攻法できっちり作って狙っている作品。 どれだけの賞を取れるか見もの。 事実に基づく切なく悲しい映画だ。
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-02-09 22:59

ミュンヘン
Excerpt: 本日は朝から首が痛く夕方になっても治らなかったのだけど2時間44分のミュンヘンを観に来ました。話に盛り上がりはなかったものの平和ってなんなんだろう?正義ってなに?と悩まされる映画でした。ただ中東問題や..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-02-10 13:19

【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH)
Excerpt: 1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-02-10 21:03

ミュンヘン
Excerpt: 新宿ジョイシネマ2 2006年2月9日(木)午後8時からの回 ゴウ先生ランキング: A- 公式サイト: http://munich.jp/ パンフレット: 700円
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-02-11 14:26

ミュンヘン
Excerpt: エンドロールが流れ始めてもあたし、暫く席を立てなかったわ。 強烈な虚脱感に襲われた、というか茫然と何も考えられない状態のまま出口に向ったのを記..
Weblog: ちつ子の調教シネマCAFE
Tracked: 2006-02-12 18:53

映画「ミュンヘン」を観て来ました 
Excerpt: 映画「ミュンヘン」を観て来ました。 スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃..
Weblog: ブツヨク人 〜 GOのハッピー?!ライフ ブログ 〜
Tracked: 2006-02-12 22:31

Munich=ミュンヘン(映画)
Excerpt: Munichを見た。スピルバーグ監督の新作。Reviewはこちら。 主演はエリック バナ。 オーストラリア人でコメディアンの出身だそうである。ちょっと信じられないなあのシリアスな雰囲気でコメディ..
Weblog: NYC diary??街(まち)猫日記
Tracked: 2006-02-13 01:00

「ミュンヘン」
Excerpt: 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に起きたイスラエル選手団襲撃事件。選手11名は全員死亡。モサドはゲリラ11名の殺害を企てる・・・ 「わたしは正しいのか?」。 スピルバ??
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-02-13 18:31

ミュンヘン
Excerpt:  どーもスピルバーグの長編シリアス映画とは合わないとみえる。「皆がやり難い問題に真っ向から取り組みました!」って意気込みは認めるが,上滑りな感じがするんだよねぇ。
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-02-14 00:40

『ミュンヘン』
Excerpt: ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。
Weblog: ねこのひたい〜絵日記室
Tracked: 2006-02-14 02:37

ミュンヘン
Excerpt: あちらの国で行われている、あちらの事情による報復合戦…。 テロによる報復、そして血で血を洗う抗争…。それは何も生まないということをミュンヘン事件を通じて伝えたかったのではないでしょうか。「すぐに後任..
Weblog: lip
Tracked: 2006-02-14 10:23

スティーブン・スピルバーグ渾身の作 『ミュンヘン』 
Excerpt: 賛否両論うずまく「ミュンヘン」。 見終わった率直な感想は、 この世界って、実はどこまでいっても暗闇で 光なんてありはしないんじゃないかってこと。
Weblog: VIVA!ちどりあし
Tracked: 2006-02-14 17:41

ミュンヘン
Excerpt: この作品について多くを語ることはワタクシにはできない。自分の娘が生まれたことと、暗殺のターゲットを殺せたことを同じときに同じ人から「おめでとう」と言われるなんて…そんな哀しみがこの世にはある。心が痛く..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-02-15 10:15

『 ミュンヘン 』
Excerpt: 『ミュンヘン』を観た。 連綿と続く争い、復讐。 ずっと昔から今もなお、人間が繰り返してきた愚かな行為。 やられたらやり返すでは、永遠に解決しない。 なんて、こんな恵まれた環境の平和な日本に暮らして..
Weblog: My Style
Tracked: 2006-02-15 11:14

ミュンヘン
Excerpt: 【あらすじ】 1972年、ミュンヘン・オリンピック開催中に発生した パレスチナゲリラ “ブラック・セプテンバー”による イスラエル選手団襲撃事件。 アスリート11名の尊い命が奪われる― パレスチナへ..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-02-15 16:39

ミュンヘン(2月4日公開)
Excerpt: 1972年9月5日の未明. ドイツでは,「ミュンヘンオリンピック」が行われていた. その選手村で,パレスチナのゲリラ「Black September(黒い9月)」と名乗る組織が乱入. ..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-02-17 20:15

ミュンヘン。
Excerpt: ↑ミュンヘン   [emoji:40] [emoji:40] [emoji:40] [emoji:40][emoji:52]スピルバーグ映画 渋谷シネパレス(7階)6列目左端で見た。 スク..
Weblog: 隠れmyBLoG
Tracked: 2006-02-17 22:28

「ミュンヘン」テロの狂気と正義
Excerpt: 「ミュンヘン」★★★☆ エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ主演 スティーヴン・スピルバーグ監督、2005年、アメリカ 1972年 ミュンヘン・オリンピック開催中に、 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-02-19 11:14

【映画】 ミュンヘン ★★★★
Excerpt: ストーリー: 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月” によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-02-19 22:13

ミュンヘン
Excerpt: 『ミュンヘン』 2005年アメリカ(164分) 監督:スティーヴン・    スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-02-19 23:51

社会派超大作「ミュンヘン」見てきました
Excerpt:  30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-02-20 00:37

ミュンヘン
Excerpt: 第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-02-20 01:04

『ミュンヘン』
Excerpt: 「今はいがみ合っている者同士でも、人間的なコミュニケーションを続ければ、いつかはそれが、殺し合いの抑止力になる」 そう感じさせられるシーンがいくつも。
Weblog: ストーリーの潤い(うるおい)
Tracked: 2006-02-20 01:25

映画「ミュンヘン」
Excerpt: 映画公開前から公式HPも上映館もないなぁ〜と疑問でした。 何故なら私はずっーと『ミューヘン』と思って検索してましたから(ノ∀`) アチャー さらに唐揚げが食べたくなるのは「ニュ
Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
Tracked: 2006-02-21 13:31

「ミュンヘン」鑑賞
Excerpt: 2月の「月イチゴローイナガキベスト5」 やはり1位は、「ミュンヘン」でした。 ランナップの5作品を見たとき、たぶん1位は「ミュンヘン」だろうと、土曜日に観てきました。 5作品のなかでは、稲垣氏の..
Weblog: Cafeアリス
Tracked: 2006-02-26 01:30

Munich=ミュンヘン(映画)
Excerpt: Munichを見た。スピルバーグ監督の新作。Reviewはこちら。 主演はエリック バナ。 オーストラリア人でコメディアンの出身だそうである。ちょっと信じられないなあのシリアスな雰囲気でコメディ..
Weblog: 街猫 in NYC
Tracked: 2006-02-28 10:20

「ミュンヘン」
Excerpt: 今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-03-01 04:50

Munich (ミュンヘン)
Excerpt: 2006年1月4日鑑賞 Tagline: The world was watching in 1972 as 11 Israeli athletes were murdered at the..
Weblog: アリゾナ映画ログ
Tracked: 2006-03-01 22:48

ミュンヘン   −劇場−
Excerpt:    ミュンヘンを観終わってお家に帰った千尋に「私も超観たかったのに{/ee_3/}{/hiyo_cry2/}」と大声で訴えるマミー{/niwatori/}よく考えたらマミーは、学生運動世代で、ミュン..
Weblog: 坂部千尋のsparrow diary
Tracked: 2006-03-05 00:32

ミュンヘン
Excerpt: 久々の映画です。アカデミー賞授賞式のビデオもまだ完全に見てないのに暇な時間を見つけて映画館に行ってきました。 「今年のオスカーは社会派が多い」とは聞いていましたが、今度見ようと思っている「シ..
Weblog: No Cinema No Life
Tracked: 2006-03-13 16:16

şťųŘų
Excerpt: ňŪťŕũ|??ŒŃŁųŃůч??IJV??ķĎŷ|ųIJЦĎŷ|ųĎĨĦċ????bЦĎŷ|ųIJ??ķĎŷ|ųĎĨĦċ??įWĈ????ķĿcŒŃŁųŃůĢňŪťŕũ|Ģ??ЦķĆĤī??źĎŹŔ??b..
Weblog: ????ч??)??????Stud!o Yunfataч??ĎŚ|Ÿ
Tracked: 2006-03-16 11:48

ミュンヘン
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 164分 監督 スティーヴン・スピルバーグ 原作 ジョージ・ジョナス 脚本 トニー・クシュナー 、エリック・ロス 音楽 ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-08-26 12:50

ミュンヘン
Excerpt: ミュンヘン スペシャル・エディションMUNICH 2005年 アメリカ  重くて暗かった。 最近のスピルバーグの映画には、観終わったあとに希望が感じられない。 テロとか暗殺ってのは一度..
Weblog: cinema note+
Tracked: 2006-10-28 01:17

ミュンヘン
Excerpt: スピルバーグの社会派映画。 DVDで鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い九月)”による イスラエル選手団襲撃事件が..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-03-11 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。