2006年02月02日

「僕が9歳だったころ」

「僕が9歳だったころ」試写会。
子供と動物が出て来る映画はとりあえず無条件で見たくなります。
「9歳の人生」という韓国のベストセラー小説の映画化です。
70年代の田舎町を舞台に、仲間からの信望も篤く、目の悪い母親を気遣う心優しい9歳の少年ヨミン(キム・ソク)と、彼の前に現れたソウルからの転校生ウリム(イ・セヨン)。アメリカ育ちであかぬけた容姿の彼女に、ヨミンの心はときめくが…。

boku91.jpgよくある題材ながらも、70年代の韓国の風景、子供達の日常生活に懐かしさを感じます。
主演ヨミン役のキム・ソクと転校生ウリム役のイ・セヨン(宮廷女官チャングムの誓いにも出演)は、それぞれ演技歴8年と11年10年というベテランですが、他の子供達は全くの素人らしいです。

見る前と、見た後も、全員素人かと思っていたほど、子供達の演技が本当に自然でリアル。素晴らしいです。特に、転校生ウリム役の女の子のブーたれ顔が最高です! 笑ったら凄く可愛いのに、笑顔のシーンはほとんどなく、ひたらすらブーたれている。早くも今年、2006年のブーたれ顔第一位に輝きました!
あと、主演のじゃがいもみたいな男の子も、味のあるいい顔してますね。

boku9.jpg主演の2人を抑えて、もっと気になったのはヨミンの親友ギジョンと、ヨミンに恋心を抱きウリムと張り合う女の子、クムボク
ヨミンと転校生について語るシーンのギジョンが最高に男前です。

クムボクは、ヨミンを想いながらも、自分が可愛くないし、ヨミンの恋の相手にはなれないという事を悟っている、その健気さに涙こちらのブチ切れ顔も凄い! 
boku93.jpgウリムのブーたれ顔と、クムボクのブチ切れ顔で睨み合うシーンはもう最高です!!
そして、怒りながら、感極まって怒り泣きしてしまうクムボクには参りました。
もう演技を越えている。本物の怒りで、本物の涙なので、見ていて辛いほどです。

そして、韓国映画を観ていてよく思うこと、「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンまでもが「チッ!チッ!」と舌打ちをする事に驚いていましたが、この映画を観て納得。
子供の頃から、老若男女、舌打ちが染みついているようです。綺麗な女性が舌打ちすると、びっくりしてしまいますよね。そんなですから、昔の田舎の子供達は凄い舌打ちの嵐でした。

僕が9歳だったころ デラックス版 僕が9歳だったころ デラックス版

目の悪い母親や、離婚した家庭の問題、体罰が当たり前の小学校の先生と、大人も出て来るものの、映画は、ほとんど全てが子供達同士のやりとりで、本当に子供達の映画でした。
大人については、あまりにも体罰が凄すぎて、少し前に見た「オリバー・ツイスト」の体罰なんて霞んでしまうほど! 日本も昔はこうだったのだろうと思いはしますが、それにしても見ていて辛いです。それが結構笑える場面のようなつくりで、初めみんな笑っていましたが、あまりにもしつこいので段々引いていきました。

韓国は今もこうなのかと思ったら、韓国でも、体罰について今はすぐに警察沙汰になり、例え正当な理由(?)があっても子供を殴れなくなったそうです。(公式HP監督インタビューより)
ユン・イノ監督は「アポロ13」「フレンチ・キス」等ハリウッド映画の助監督を務め、韓国では「バリケード」「マヨネーズ」など家族を描いた人間ドラマに定評のある監督らしいです。インタビューを読んで、そのはっきりとした考え方に興味がわきました。他の作品も一癖ありそうなストーリーで、観てみたくなりました。

9歳の人生 9歳の人生 原作本です。

いのちはどこからきたの?―9歳までに伝える「誕生」のしくみ 子どもたちはなぜ、9歳で成長が止まるのか―日本の「男性社会」が子供をダメにした!?  
絶対学力―「9歳の壁」をどう突破していくか?
『9歳』の本が結構あるのだけど、“9歳”に何かあるのでしょうか!? あなたの9歳の頃を、覚えていますか?

*追記 主演のイ・セヨンの演技歴は10年だそうです。加筆訂正しました。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:44 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(12) | 韓国映画
この記事へのコメント
なかなか面白そうですね♪
ちなみにうちの娘も9歳です(^^)

友達の子供なんかを見ていると、
やはり純真無垢なのは、9歳くらいまでなのかな、と。
その後はドンドン、身体の成長に伴い、考えも大人っぽくなり、心も裏と表があったり…
そのぶん、影で人に言えないガマンを続けていたりと、大人が背負うような心の葛藤を持ち始めたりしますよね(^_^;)
だから、心が育つ為の基礎は「9歳まで」で、キーポイントな年齢だから大切なのかなーと思っていました。
8歳と10歳じゃ、まるで子供と大人くらい考え方に違いがあるようです

私も、記憶の中で、
色々な事を「思った」事を覚えているのは、小4ぐらいから。
それまでは、「断片的な出来事」は覚えていても
「どう思ったか・どう感じたか」までは覚えていません。

70年代に9歳かぁー・・
σ(^^;)のこと?
私ではなく、弟の経験ですが、お風呂上がりに父親に叱られて、
そのまま裸で雪の中に放り出された事がありました(^_^;)
今では虐待?!実家で盛り上がると、すぐその話になり、父は小さくなってますケドね・・(笑)
Posted by ak at 2006年02月03日 09:25
akさま。あの、ナショトレ一緒に行ってた娘さんが9歳なんですか! 娘と映画鑑賞、夢ですね〜。 
そうか、やっぱり、9歳ってターニングポイントなんですね。確かに、私も強い感情を覚えているのは小4からの事かも。
体罰については、私の子供の頃、周りもまだそんな感じだったと思います。しつけとか叱り方って本当に難しいですね。今は、全体的にやはりちょっと過保護っぽくなっているのかな。しつけ、体罰、虐待って、叱る方と叱られる2人の間ではちゃんとわかっていても、他人から見ると一緒に見えてしまうこともあるのかもしれないし。映画では、体罰が見ていて痛すぎて、泣けるシーンも泣けず、なんて感じもありました。
Posted by bakabros at 2006年02月03日 14:09
こんちわ
TBさせていただきました。
子供たちですが、公式HPに主役の二人は芸歴8年と10年、他の子は素人とありました。
あの年で芸歴10年って!
Posted by eiga55 at 2006年02月05日 09:20
eiga55さま。こんにちは!
ご指摘ありがとうございました。本文を修正しました。
芸歴10年は、赤ちゃんモデルデビューしてるって事ですよね。これからの子供達が楽しみです。
Posted by bakabros at 2006年02月05日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

〜韓国の初恋映画〜『僕が9才だったころ』 2月4日公開
Excerpt:  04年9月にアジアフォーカス福岡映画祭で見て以来密かに気にいっていた作品が、明日公開です。 『僕が9才だったころ』公式サイト  初恋映画と言えば、タイ映画のフェーンチャン ぼくの恋人を思い出しま..
Weblog: 白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary
Tracked: 2006-02-03 22:07

僕が9歳だったころ:子供にもどって泣いてしまう シャンテ・シネ
Excerpt: ボクはヨミン(キム・ソク)小学校の3年生。やさしい母ちゃんと、たのもしい父ちゃん、ちょっとどんくさい妹の4人暮らし。 ボクの母ちゃんは、工場の事故で片目になった。母ちゃんは眼のせいで人からばかに..
Weblog: 気ままに映画日記☆
Tracked: 2006-02-05 09:17

僕が9歳だったころ
Excerpt: 先日、一ツ橋ホールで行われた試写会に行ってきた。 韓国で一昨年に制作されたこの映画のお話は、9歳の子供たちが暮らす日々を描いたもので、なかなか泣ける映画でございました。 <STORY> 9歳のヨミン(..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-02-06 23:44

『僕が9歳だったころ』
Excerpt: 観客であることを忘れ、映画の世界に入りこんだような錯覚を味わえる、そんな作品を久しぶりに観ました。 公式サイト
Weblog: ストーリーの潤い(うるおい)
Tracked: 2006-02-11 22:51

イ・セヨンさん『僕が9歳だったころ』予告編他
Excerpt: 『チャングムの誓い』でクミョンの子供時代を演じていることでも知られる子役のイ・セヨンさんがヒロインを演じる映画『僕が9歳だったころ』のオリジナル予告編です。 BGMにRain(ピ)??
Weblog: kuma_lyaの情報局X
Tracked: 2006-02-18 05:21

僕が9歳だったころ~韓国版「Always」?
Excerpt: 9歳だったころ、皆さんはどんな子供だったでしょうか? ちょうど、小学校の3,4年生あたりかな。 学校で好きな子が出来たり、給食の内容に喜んだり がっかりしたり、運動会や遠足も楽しい思い出でしょう..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-03-02 03:03

『僕が9歳だっころ』
Excerpt: 柔らかいピアノの旋律と、パステルタッチの街の風景から始まり、どこか懐かしさを思い出させる映画『僕が、9歳だったころ』 自分が9歳だった頃に思いを馳せて、ノスタルジックな気持ちにさせてくれます。 9..
Weblog: Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜
Tracked: 2006-03-05 10:32

僕が9歳だったころ/キム・ソク、イ・セヨン、チョン・ソンギョン
Excerpt: 少年少女版「冬のソナタ」というふれこみなんですけど、まぁそれはちょっと横に置いといてもいいでしょう。原作は韓国で130万部を売り上げたベストセラー小説、ウィ・ギチョル作「9歳の人生」。監督はあの「アポ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-03-05 17:38

僕が9歳だったころ
Excerpt: 2004年 韓国 2006年2月公開 評価:★★★★ 監督:ユン・イノ 原作:
Weblog: 銀の森のゴブリン
Tracked: 2006-11-06 11:28

「僕が9歳だったころ」(韓国 2004年)
Excerpt: 1970年代韓国の村。 9歳の願い・・・9歳の想い・・・9歳の愛。 「僕が9歳だったころ」。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2006-12-02 23:07

映画『僕が9歳だったころ』
Excerpt: 原題:When I Turned Nine 私が9歳だったころ、それは岡山の田舎の小学校の3年生から4年生だった。転校生は交番のおまわりさんの息子だけだったと思うけど遥か忘却の彼方・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-02-10 17:43

あまりにも初心者のためのインスタント起業マニュアル!
Excerpt: 初心者のための情報起業マニュアル〜3日で情報起業4日で30万円以上稼いだ!インターネット情報起業マニュアル・すぐやる!すぐできる!3日間で情報起業を目指す情報起業マニュアル!信じられますか?ネット起業..
Weblog: 情報商材ならinfo4649.com
Tracked: 2009-02-26 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。