2006年02月03日

節分の日の恵方巻

今日は節分。節分といえば、恵方巻!という位、最近ではメジャーになってきましたね。
コンビニ商戦から段々火がついていったこの恵方巻ブーム。TVでも毎年紹介されて、年々過熱してきているようです。昨年の“恵方巻”売り上げは約140億円市場なんだとか! 今年は更に増えると予想されます。
恵方巻とは、『節分2月3日の夜、恵方に向かって巻き寿司を切らずに無言でまるかぶりすると、その年は幸福が回ってくる』という昔からの言い伝えです。恵方は歳徳神の位置する方位で、一年中の大吉方位とされます。ちなみに今年の恵方は「南南東」です。
太巻き寿司を、切らずに丸かじりする、“まるかぶり”の由来ははっきりわかっていませんが、元々は江戸時代大阪の花街で始まったと言われ、関西地方には浸透していた風習です。

20060203.jpg今年はいつもと違うお店にしようかとしばし悩みましたが、結局いつもの『古市庵』の太巻きにしちゃいました。一本500円也。おいしかったです♪
今日もデパ地下の寿司売り場には凄い行列! 太巻き買うのに長蛇の列です。
そもそもみんな、「恵方の方角を向いて、食べ終わるまでひと言もしゃべらずに、一本丸かじりする」という習わしを知っているのでしょうか?

恵方巻のブームにあやかろうと、節分恵方ロールケーキ(??)を売り出したり、はたまた動物園のゾウになぜか細長いスイカを恵方巻(!?)といってあげたりしているらしいです。
「細長くて丸いモノなら何でもいいのか!?」という感じになってきています。

今日、映画の待ち時間に、デパ地下で買ったと思われる恵方巻を、ぺちゃくちゃしゃべりながら普通に食べているおばちゃんを見ました。「カットされてない太巻きを普通に食べる人」って、ちょっと不思議な光景。
「ちゃんと、南南東を探して、そちらの方角に、太巻きをかざして、食べ始めから終わりまで無言で食べないと!」と強く思う、恵方巻推進委員会のbakabrosなのでした。

あ、節分の豆買うの忘れてた〜!?


Mixa Image Library Vol.175 春の料理 1 Mixa Image Library Vol.175 春の料理 1

おにばらいのまめまき―節分に読む絵本
しきたりがズバリ!わかる本―一年365日楽しめる話のネタ本 昔むかし、節分と鬼は無縁だった


【Okasix】バナー144-80 ロールケーキ大好き♪



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
管理人様、ごらんの皆様、お邪魔致します。
よろしければお時間があるときにご覧になってみてください。

http://blog.livedoor.jp/dvd_get_blog/

失礼いたしました。
Posted by dvdman at 2006年02月04日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。