2006年02月07日

『キムカツ』ミルフィーユカツとキム卵丼

恵比寿の“ミルフィーユとんかつ”で有名な『キムカツ』を、新宿高島屋の「グルメのための味百選」という催しで食べてきました。
こちらは恵比寿が本店で、他にも仙台から博多まで全国に10店舗あります。
「キムカツ」とは、豚ロースを超薄切りにして25枚以上に重ね、揚げたものだそうです。催事場の小さなイートインコーナーで結構待ちますが、「キムカツ」への期待感で待ち時間もまたたのし♪ 
kimutamadona.jpg 「キム卵丼」1,200円。
お味噌汁、香の物、キャベツ付き。
kimukatudon.jpgタレにつけたキムカツと長ネギ、三つ葉と、半熟卵が乗っています。普通の“カツ丼”とは全然違います。タレはご飯にも少しかかっていますが、全体的にはさっぱり薄口な印象です。でも、カツ自体にはタレが染みていて、決して味が薄いわけではありません。嬉しいのは、キャベツの千切りが丼にもついてくること!
私は、トンカツ(ハンバーグも)に対し3倍以上はキャベツを食べたいと思っているぐらい、千切りキャベツ好きなのです。「とんかつじゃなくて、キャベツがメインだね」と言われる位です。ただ、この「キムカツ丼」はキャベツが別盛りで欲しくなるほど濃くはなくて、丼の中だけで充分にバランスが取れていたので、「キムカツ膳」↓のカツを食べる時にこちらのキャベツを使いました。

kimukatuzen.jpg 「キムカツ膳」
1,500円。ごはん、お味噌汁、香の物、キャベツ付き。
kimukatu.jpg「キムカツ」は、「キム卵丼」に比べるとお肉が更に柔らかくてジューシーに感じます。一枚肉の普通のトンカツとは味も食感も全く違い、いわゆる「とんかつ」とは別物です。
ふわふわのお肉から溢れる肉汁と、黄色味がかってほんのり甘く味のついた衣がおいしい! ぽん酢とよく合いますね。ソースで頂くとまた違う味を楽しめます。
とても繊細なカツなので、ソースよりはぽん酢がいいかな? という女性向けの美人カツでした。
「キムカツ」には他に「黒胡椒」「がーりっく」「ちーず」「ねぎ」「梅・しそ」味のカツがあるそうです。
シンプルなので、どんな組み合わせでも合いそう。銀座・横浜・玉川にも店舗があるので、また他の味も食べてみたいです♪

とんかつ奇々怪々 トンカツの丸かじり 六枚のとんかつ
お馴染みショージ君のとんかつ奇々怪々トンカツの丸かじり
蘇部 健一著、第3回メフィスト賞のとんでもミステリー六枚のとんかつ。「アホバカミステリー」って一体!?




ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:23 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 1/87600食
この記事へのコメント
こんにちは!!
「刷りバカ日誌」写真コーナーのノラです。
「日本ブログ大賞」投票させていただきました。
小さな1票ですが、がんばってください!!
Posted by ノラ at 2006年02月07日 15:58
ノラさま。こんにちは!
こっそり応募していたのですが、見つけて投票までして頂いて感謝感激です♪
こちらからも小さな一票投票させて頂きました! 
Posted by bakabros at 2006年02月08日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

☆キムカツ(恵比寿)☆美味しさはシェアして☆:・゜*・:★
Excerpt: 皆が並ぶキムカツといふものに我も行かん☆さぶかった〜。行ってきました12月の土曜日のランチ時。列は短く、これはいけるかな?と思いきや約1時間待ち。冷えた身体にキャベツのお通し。自家製ドレッシングでいた..
Weblog: おいしいカフェ☆  starlight☆cafe  ☆:・゜*・:★
Tracked: 2006-02-25 16:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。