2006年02月26日

『ニューキャッスル』念願の「辛来飯」

newcastle1.jpg ncm1jpg.jpg
有楽町の喫茶店カレーといえば『ニューキャッスル』、『ニューキャッスル』といえば「カライライス」。ずっと食べたかったカレーです。
「大森」玉子付き・630円を注文すると、「スタンダードですね」と言われました。「そっか!“大森”って、大盛じゃないんだ!」と、このお店の注文システムを予習してきたにも関わらず、戸惑ってしまうメニュー表。(上の写真右)
メニューと言っても、こちらにあるのは「辛来飯」(カライライス)の一品のみ。それに卵をつけるかと、量を少なめか多めにするかなのですが、スモールが「品川」、玉子なしが「大井」、大盛り・玉子付きが「大森」、その先さらに多めが「蒲田」とややこしい!
しかも、大盛りといっておいて「大森」の量は至って普通でした。
注文から3分程でテーブルに到着! おばちゃんが「到着です」と言ってくれるのが嬉しいです♪
karairice.jpg karairiceu.jpg
カレーはザラッとしてとろみが強く、しっかりとしたカレーです。
一口食べると、懐かしさと一緒にこみ上げてくるおいしさ!!
う、うまい!! スパイスが利いて、結構辛みもあるけれど、それ以上にフルーツと野菜の旨味、甘みが強く感じられて、とにかくとってもおいしいんです!
一口食べて、「うまい! 何の味なんだろう?」更に一口。「うまい!」で、何味? もう一口。「ウマイ!」って、一皿食べ終わっちゃうよ〜!!

カレーだけで半分位食べてしまいそうな勢いをかろうじて止めて、白身までトロっと半熟な目玉焼きの黄身をつぶして混ぜて食べます。
卵を混ぜてもまだ主張するカレー。本当においしい。段々と辛さが強くなってきますが、そこで卵を混ぜるのでまた暫く楽になるんですね。
味と卵を混ぜる事から「インデアン」のカレーを連想しますが、「インデアン」の黄身だけ卵とは違いこちらは全卵がいい具合に焼いてあるので、全部が混ざってしまわない感じがまたいいのです。
焼かれた白身と、ほとんど生の黄身。カレーを混ぜて一緒に頂く美味しさは、格別の幸せです♪ カレー自体も「インデアン」ほど辛くなく、食べやすくて、私はこちらのカレーの方が好きです!
辛来飯初体験で、とっても気に入ってしまったので、これから有楽町ごはんはここへ通う事になりそうです。
おじちゃんとおばちゃんも温かく、自然で、でも行き届いた気配りに、客への愛と感謝の心が感じられて、それがとても嬉しかったです。近頃こういうホッとするようなお店ってほとんどないですよね。
食後のお口の中がおいしいカレー味で暫く幸せ♪ 
カレーとお店の雰囲気に、お腹も心もぽっかぽかになる、幸せのカレーでした。

東京カレーバイブル 東京カレー食べつくしガイド104/380店 『ニューキャッスル』が載っているカレー本♪
東京カレーバイブル 東京カレー食べつくしガイド104/380店

レストラン『ニューキャッスル』
中央区銀座2-3-1
03-3561-2929
10:00〜21:00 日祝休



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 01:21 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | カレー
この記事へのコメント
そのカレー気になります!

明日出張がらみで東京へ行くのですが、
宿泊が銀座なので探して行ってみることにします。夕飯はここのカレーだー(^^)

ひとりで行っても浮かないですよね?
Posted by keepon_ann at 2006年02月26日 19:26
keepon_annさま。こんにちは!
行かれますか!? 
お一人様でも全然大丈夫ですよ。
私も初来店でしたが、マスターとマダム(!?)の笑顔に安心させられました♪

ニューキャッスルの近くで、B食がっつり系だったら『ジャポネ』
http://bakabros.seesaa.net/article/10882983.html
おいしい讃岐うどんなら『さか田』
http://blog.goo.ne.jp/bakabros/e/80b93900c0b9be47e5a4d9ba2ed512dc
もおすすめです♪
『ジャポネ』はカウンターのみなので女性1人だとちょっと食べづらいかも?
keepon_annさんの感想伺うのが楽しみです!
Posted by bakabros at 2006年02月26日 19:55
おお、懐かしいこのお店。
まだおじいさんは健在かな。
名物の猫ちゃんはいたでしょうアk?

それではここの隠れメニュー。

蒲田より大盛りなのが「つん蒲(かま)」。
常連さんは卵を二つ頼み、こう言います。
「ダブ玉、つん蒲」。
Posted by えい at 2006年02月28日 09:34
えいさま。
おじいさんはずっと鍋の前で手を動かされていましたよ。猫ちゃんはいませんでした。夜、店の外でよく見かけます。

隠れメニュー、やはりあったんですね〜!?
「つん蒲」って、食べてみたいけどちょっと恥ずかしくて言いづらいかも?? ダブ玉はもっと言いづらくて噛みそうです。
Posted by bakabros at 2006年02月28日 12:18
こんばんは、bakabrosさん!
美味しいカレーと昔ながらのナポリタンを追い求めているともやです。
>ニューキャッスル
ここ行きたくて仕方がないんですよ〜。
でも銀座をうろつく時間帯にはいつも閉まってるんです(しくしく)。
卵が何かいい感じですね。

今度は昼間に行ってみます〜!
Posted by ともや at 2006年02月28日 18:47
ともやさま。こんにちは!
私も最近カレーと喫茶店のナポリタンに目覚めました♪ ご存じかとは思いますが、ニューキャッスルの辺りだと、「ジャポネ」、遅い時間なら「紅鹿舎」のナポリタンもおいしくてお勧めです〜!
Posted by bakabros at 2006年02月28日 23:48
行ってきました!

ほんっとーにおいしかったです〜!
いいとこ教えてもらって幸せです♪
ありがとうございました
感想は私のブログに書いていますので、よかったら見てください

「つん蒲」って、まさしく私がいたときにあとから入ってきたお客さんがそう言って注文してました!量が多くてうらやましかったです。何てオーダーしたのか聞き取れなかったけど、「つん蒲」って言ったんだ、あれは・・・。
Posted by keepon_ann at 2006年03月01日 23:53
keepon_annさま。
感想拝見しました! おいしかったと聞いてホッとしました〜。本当に良かったですね♪ 
生「つん蒲」に対面されたんですねー!?
どれ位違う物か一度お目にかかりたいです!
Posted by bakabros at 2006年03月02日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。