2006年02月28日

『マダム・シルキュ』サーカスなブラッセリー

mca.jpg

毎日がシンクロニシティのrabbitpoleと、新宿三越アルコットB1Fの『Mme. CIRQUE』マダム・シルキュというブラッセリーへ行きました。
他のお店に行くつもりで下りた階段のふもとにあったそのお店。
ライオンと虎がいる! 
ビニールカーテン越しに見える怪しげな雰囲気に吸い込まれるように店内へ。

店内は赤と黒、シャンデリアの桃紫の灯り、ガラステーブルの装飾、そして壁から飛び出し火の輪くぐりするライオンと虎、守護神のように微笑むゾウ! どぎつくて、でも潔よくシンプルでもあって、その場にいるだけでワクワクします揺れるハート

mcz.jpg mclt.jpg

あちこちに刺激的なオブジェが配されていて、店内を眺めていると、親切な店員さんが一つ一つのインテリアについて解説をしてくれました。
コンセプトは“大人流サーカステント”なのだそうです。
子供の頃の記憶の中の、華やかで楽しいのにちょっと怖い、というサーカスのイメージそのまま、楽しく、お洒落にイメージされていて、とても面白くて素敵です。
壁には空中ブランコ天井と床が上下逆転していたりと、隅々まで遊び心溢れるデザインが施された、手作りのオブジェ、インテリアを眺めているだけで時間があっと言う間に過ぎていってしまいます。

まるでデビット・リンチフェリーニの映画の中の世界観!演劇怪しげなサーカステントに迷い込んだ気分。

mcc.jpg mct.jpg 
ランチをたらふく食べた後だったので、お茶だけにしました。
生クリームが入った甘いエスプレッソ、ローズヒップ・ピーチティ。クッキー付き。
ランチもやっていて、ディナータイムは料理50種、ドリンク100種とメニューも豊富で美味しそう。夜12時までやっているそうです。バーと呼ぶのが相応しいような、夜が似合いそうなお店なので、今度は是非お食事とお酒をゆっくりと楽しんでみたいです。

道 
フェリーニといえば「道」、サーカスといえばフェリーニ。

サーカス コレクターズ・エディション サーカス コレクターズ・エディション
チャップリンからもサーカスを連想します。

サーカスの世界(デジタルニューマスター版) サーカスの世界(デジタルニューマスター版)
ジョン・ウェインのサーカス映画!

フェデリコ・フェリーニ全作品イメージ画集
サーカスのフィルモロジー―落下と飛翔の100年
サーカスを舞台にした映画を50本紹介。サーカスに恋した映画たちへの熱いオマージュ。


新宿区新宿3−29−1 新宿三越 アルコット B1F
03-6908-3711 
11:00〜21:00  不定休(三越に準ずる) 



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 01:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
この写真みるのを楽しみにしてました〜♪

あのとき、みんなでぐるぐる近くを一周して「マダム・シルキュ」を見つけたことがなんだかすっごくおかしかったよ。で「今日はツイてる☆」って思いました。
夜12時までやっているんだね。今度はまた夜にいっしょに行ってみたい!
Posted by rabbitpole at 2006年02月28日 16:40
rabbitpoleさま。もっと沢山撮ったのに、使えない写真ばかりでした……。
確かに、昨日はツイてたかも♪
調子に乗ってタベホしたら、今日は大変な一日に……(T_T)キーワードは「もうやん」。
後日アップする予定なので読んで笑ってやってね♪
Posted by bakabros at 2006年02月28日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。