2010年04月01日

2010・春・京都行き グランスタのお弁当

2010年春・京都行きのお弁当は、東京駅ナカ、グランスタで購入。

タイ料理のデリ、『mango tree deli(マンゴツリーデリ)』でソフトクラブシェルの玉子炒め丼(1000円)。
DSCN2256.jpg
おかずとご飯が二段に分れています。

DSCN2258.jpg
開けた途端に広がるナンプラーの香りがたまりません。
ふんわりと炒められた玉子の上に、ソフトクラブシェルの長い足がニョキニョキっと乗っかっています。
ほんのり辛みを感じるやさしい味付け。京都へ向かう新幹線の中で頂くタイ料理、駅弁とは一味違う旅気分を味わえました。


もう一品は、GRANSTAの弁当コーナーで一番の人だかりが出来ていた、『eashion(イーション)』で、スペイン産ベジョータ イベリコ豚重(1000円)を購入。

DSCN2259.jpg
ドングリを食べて育ったイベリコ豚の中でも最上級の、ベジョータという品種を使っているそうです。

DSCN2262.jpg
黒く照り光るイベリコ豚。味付けは濃いめながらも、イベリコ豚の肉のやわらかさ、脂身の旨さが際立ちます。
付け合せのインゲンのごま和えと玉子焼きがやけにあっさり味で良いですね。
七味つきで、途中からかけて味の変化も楽しめます。
このイベリコ豚を使った他のメニューも食べてみたくなるお弁当でした。



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 13:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 駅弁・弁当・お惣菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。