2006年03月26日

『タイフーン TYPHOON』

「タイフーン TYPHOON」試写。
「PROMISE」の時も思ったのですが、チャン・ドンゴンいつも泣いているようなうるうるした瞳がとっても気になります。
よく見ると白目まで真っ赤に充血していて、眼病なんじゃないかと心配になるほどです。

チャン・ドンゴン―Seoulの空から チャン・ドンゴン オフィシャル写真集
チャン・ドンゴン―Seoulの空から  チャン・ドンゴン オフィシャル写真集

友へ チング」「トンケの蒼い空」のクァク・キョンテク監督作品。
シュリ」「JSA」「ブラザーフッド」を凌ぐ衝撃。という宣伝文句ですが、どれも観ていないので比べられない……。

タイフーン タイフーン
海洋アドベンチャーで船と核と出て来ると、「亡国のイージス」が頭に浮かんでしまいます。
VFXもまあよく出来ているとは思いますが、2つの巨大タイフーンが交わる、台風の“目の中”に入るとか、細かい作戦から大きな出来事まで、よくわからない事だらけのまま進んで行って、そのまま終わってしまった感じでした。
同じ民族が分断され、次第に憎しみ合い殺し合うようになってしまったという悲しみは伝わってくるのだけれど、本当のところで深く共感したり、理解することが出来ない為に、こういう感想になってしまうのでしょうか?

チャン・ドンゴン演じる主人公シンは、北から亡命して来た一族の生き残りで、成長して海賊となり、ある目的の為に沢山の人々を殺していきます。
個人的な復讐劇の背景も、観客が感情移入する前に事が起こってしまう為に、ただ見ていても辛いだけでした。
「描き方の順序が逆なんじゃないか?」と素人ながら感じます。
子供の頃の残酷な体験を先に見せてくれたら、と思いましたが、それでも、過激な殺戮描写にはついていけなかったかもしれません。

映画と言えばそれまでですが、沢山の人が一方的に無惨に殺されていくので、ちょっと疲れました。

そんな中でも、生き別れた姉(イ・ミヨン)とのエピソードなど、涙を誘うシーンもありますが、その姉とのシーンでも、やっぱり最後が……。ちょっとびっくりしました。

ストーリー的には、捜査官のカン・セジョン役のイ・ジョンジェの方が主役のような気もしましたが、北出身の、反南のような主人公が主役で、それをチャン・ドンゴンが演じているのも不思議な気がしました。

全体的に凄くお金がかかっていそうですが、台風直下の船上での大シケのシーンは、「キング・コング」のそれの迫力には遠く及ばず、でも、「亡国のイージス」よりは良く出来ていたと思います。

そして、何よりも一番気になったのは、台風と台風がぶつかる事を「フジワラ効果」と言うらしいコトでした。台風

トンケの蒼い空 デラックス版 友へ チング ブラザーフッド コレクターズBOX (完全予約限定生産) 
ブラザーフッド コレクターズBOX (完全予約限定生産)

PROMISE-Visual Book PROMISE-Visual Book

カチンコ映画「PROMISE」の感想記事はこちら。カチンコ

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 01:47 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(26) | 韓国映画
この記事へのコメント
こんばんは。今日見てきました。
「感情移入する前に事が起きてしまう」納得です〜。
そうかあ、そういう感じでした。
あんまりはまれなかったんですよね。何でかなあと思ってみていたんだけど、そういう事があるのかもしれませんね。

そして、『藤原効果』私も思わず、『おお!!』と注目してしまいました。
日本じゃ聞いたことがないですよね・・でも、きっとそういう効果を発見した藤原さんがいるんですね。なんか嬉しい(笑)
Posted by ぷちてん at 2006年04月08日 21:54
あれ?TBがうまく張れません…^^;;
韓国映画はあまり観たことがないのですが,チャン・ドンゴンってこんなに熱いひとだったんだ〜と惚れ惚れしながら帰ってきました。彼の復讐作戦の成功率はどう考えても低いだろう,と突っ込みは入れさせていただきましたけれど(笑)
フジワラ効果,私も気になりました。
Posted by Deanna at 2006年04月09日 00:08
ぷちてんさま。こんにちは!
凄い勢いとパワーは感じましたが、ついていけなかったです……。
「フジワラ効果」聞いたことないですよね?
それほど珍しい現象なんでしょうか。

Deannaさま。こんにちは!
こちらからもTBさせて頂きました。
チャン・ドンゴンって、凄い目ヂカラですよね〜!? 
見ているこちらまで目が痛くなってきました。
Posted by bakabros at 2006年04月09日 02:02
TBありがとうございました(^0^* )
チャン・ドンゴンの充血まなこはこの役柄にピッタリですね(汗)
もしかしてコンタクト使用者で、コンタクトが合わないのかなぁ?と思ったことがあります( ̄m ̄〃)
【フジワラ効果】お勉強になりました♪
Posted by cherry@Cinemermaid at 2006年04月13日 00:10
cherry@Cinemermaidさま。
充血眼ばかりに目が行ってしまうのでした。
コンタクトが合わないのかな?って私も思いました! 
こうなると、さらっとした役柄のチャン・ドンゴンを観てみたくなってきました☆
Posted by bakabros at 2006年04月13日 00:37
アクション映画としては良く出来てましたが、物語の設定に無理がありすぎました。
思いついたアイディアを全部詰め込んでしまって、矛盾があちこちに出てしまった感じですね。
アメリカの秘密物資なんて007みたいな設定にしなけりゃよかったのに。
話が嘘っぽくなって、せっかくの強いテーマ性もボケちゃいましたね。
キャラクターが魅力的だったり、良い所も多いだけに、ちょっと残念な映画です。
Posted by ノラネコ at 2006年04月19日 23:33
ノラネコさま。
迫力はありましたが、主人公の想いにちょっとついていけませんでした。
南北分断の悲劇は、ここまでしないと描けないのだろうか?
とか、結局他人事でしか観られない自分が悪いのかな?? とか、
見終わってからも色々と考えさせられる映画でした。
Posted by bakabros at 2006年04月20日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15472125

この記事へのトラックバック

『タイフーン』・試写会
Excerpt: 今日は某レンタルショップサイトで当選した 『タイフーン』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-03-26 22:17

トンケの蒼い空 デラックス版
Excerpt: 周りから“トンケ”と呼ばれている純朴な青年を描いた、チョン・ウソン主演で贈る青春ドラマ。
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-04-05 04:51

タイフーン・・・・・・・・・チャン・ドンゴン&イ・ジョンジェ
Excerpt: 今日は寂れた映画館に・・(笑)昔からある映画館。いまでは椅子が所々抜けている。しかし、設備投資はできないだろうな〜〜。この客の入りじゃね。まあそんな映画館なもんで寒くてね〜〜。おかげで、眠くはならなか..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-04-08 21:56

「タイフーン」〜引き裂かれた姉弟
Excerpt: 2005年韓国  監督/クァク・キョンテク出演/チャン・ドンゴン イ・ジョンジェ イ・ミヨン台湾沖、アメリカが秘密裏に運搬していた核ミサイル用の衛星誘導装置が、”シン”(チャン・ドンゴン)という男の率..
Weblog: お茶の間オレンジシート
Tracked: 2006-04-09 14:50

30日に「タイフーン」の試写会に行ってきました。
Excerpt: 30日に、ジストシネマで開催し地元テレビ和歌山主催の「タイフーン」の試写会に行ってきました。 内容は、亡命を求めた一家が拒否され、両親が殺されて、その弟が南朝鮮をうらんで生き別れになった姉を探しなが..
Weblog: かなやす日記
Tracked: 2006-04-10 07:01

【TYPHOON/タイフーン】
Excerpt: ★正直、あまり期待はしていませんでした。イ・ミヨンが3年ぶりに映画出演することに
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-04-10 10:21

チャン・ドンゴン主演「タイフーン」奥深き作品でした。
Excerpt: 「シュリ」「JSA」「ブラザーフッド」を 凌ぐ衝撃と言われている チャン・ドンゴン主演の「タイフーン」を観てきました。 前作「プロミス」では 生身の演技?があまり観れませんでしたが 今回はチャン・ド..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-12 01:44

タイフーン
Excerpt: メッセージ性が弱くて,退屈な二時間。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-04-12 11:22

タイフーン
Excerpt: 韓流映画を映画館まで足を運んで観たのは何ヶ月ぶりだろう? 生まれて初めて韓流スターを格好良いと思った( ̄m ̄〃) 10キロ減量して映画の撮影に望んだチャン・ドンゴン シャープになって眼光鋭く、乱..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2006-04-12 21:03

タイフーン(TYPHOON)
Excerpt: ●世界にコミットしようという気迫のある「南北分断の悲劇」シリーズ最新作●自国内だけでなく世界の人々に広く観てもらうための工夫が限られた予算の中で施された、世界へ向けて「声」を発する作品。
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-04-12 22:05

タイフーン/TYPHOON 
Excerpt: 「北」から脱出を計るが「南」では受け入れ拒否。  そして、生き残ったのは姉と弟だけ。 怨恨、復讐のため、テロリストとして生きるシン(チャン・ドンゴン)。 阻止を図る将校カン・セジョン(イ・ジョンジェ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2006-04-13 09:03

実は似ている二人の物語。『タイフーン』
Excerpt: 幼少時代、脱北に失敗し、目の前で家族が殺された過去を持ち、 その後、海賊になった男が起こした事件を 極秘捜査官となった元海軍大尉が追いかける物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-04-15 22:33

チャン ドンゴン タイフーン
Excerpt: 「タイフーン typhoon」試写。 「PROMISE」の時も思ったのですが、チャン・ドンゴンのいつも泣いているようなうるうるした瞳がとっても気になります。 よく見ると白目まで真っ赤に充血していて、眼..
Weblog: 人気Blogランキング[今週20位]
Tracked: 2006-04-16 00:42

タイフーン
Excerpt: タイフーン 2005年/韓国 監督:クァク・キョンテク「友へ/チング」「チャンピオン」出演:シン/チャン・ドンゴン   カン・セジョン/イ・ジョンジェ   チェ・ミョンジュ/イ・ミヨン ..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2006-04-16 17:00

南北分断の悲劇を嵐に乗せて!/『タイフーン/台風』チャン・ドンゴン
Excerpt: ●タイフーン =台風● 監督;クァク・キョンテク 出演;チャン・ドンゴン/イ・ジョンジェ/イ・ミヨン 韓国 2005年作品 先週の水曜、レディスデーに高崎109シネマにて..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-04-17 00:59

タイフーン チャン ドンゴン
Excerpt: 「タイフーン typhoon」試写。 「PROMISE」の時も思ったのですが、チャン・ドンゴンのいつも泣いているようなうるうるした瞳がとっても気になります。 よく見ると白目まで真っ赤に充血していて、眼..
Weblog: 人気Blogランキング[今週15位]
Tracked: 2006-04-17 04:27

「タイフーン」みてきました。
Excerpt:  最近は劇団四季のミュージカルにこっていたのと、仕事が忙しかったのとで、久々の映画です。約半月も映画みてなかったんですね。それはストレスもたまるわけだ。。。定期的に映画を見て、僕なりのストレスを発散し..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-04-18 23:50

タイフーン・・・・・評価額1200円
Excerpt: 「プロミス」での扱いはかなりアレだったが・・・こっちはチャン・ドンゴン本来のギラギラした男臭さを前面に押し出した、熱血ポリティカルアクション。 二つの祖国に裏切られ、両親??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-04-19 23:30

「タイフーン」南北分断は韓国映画のテーマ、いつか過去になれ!
Excerpt: 「タイフーン」★★★ チャン・ドンゴン、イ・ジョンジェ主演 クァク・キョンテク監督 ドロ臭く熱い男を演じる、チャン・ドンゴンと 理性的であろうとする男を演じる、イ・ジェヨンジェ。 韓..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-20 07:56

『タイフーン』みましたぁ!
Excerpt: 『タイフーン』チャンドンゴン主演/クァクキョンテク監督 태풍(Typoon)...イジョンジェ、イヨンス共演...2005年作品 junsanga的評価 ★★★★☆ (..
Weblog: 韓ドラのたまり場
Tracked: 2006-04-21 13:24

[ タイフーン ]感情を揺さぶられ、正視できない
Excerpt: [ タイフーン ]@渋谷で鑑賞 [ タイフーン ]@渋谷で鑑賞。 監督のクァク・キョンテクは[ 友へ/チング ]、去年で は[ トンケの蒼い空 ]を手がけた。彼の作品は、毎年欠 かさず観て..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-04-27 01:02

タイフーン
Excerpt:  チャン・ドンゴンが海賊を演じる!  という事もあって大スペクタクルな冒険活劇を想定していった観客の方々も多いかと思います。  しかし、扉を開けてみたら、分..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-28 18:29

タイフーン
Excerpt: 期待値:69%  チャン・ドンゴン主演のアクション映画。 南北分裂が題材の映画。 予告編:ホームペー
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-05-05 10:40

「タイフーン」
Excerpt: 5月4日(木)新宿オデオン座にてふたつに分断された朝鮮半島の悲劇。これは韓国映画にとって、大きなテーマです。これまでも何度か取り上げられてきました。その代表が、「シュリ」「JSA」でしょうか。韓国映画..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2006-05-05 16:19

タイフーン
Excerpt: 「タイフーン」★★★★ (名劇1)2005年韓国 監督:クァ
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-06-26 05:58

映画『タイフーン』
Excerpt: 原題:Typhoon 昔、日本軍がこんにゃくを貼り付けた風船爆弾をジェット気流に乗せてアメリカまで飛ばし、一部は実際にカリフォルニアまで飛んで山火事を起こしたらしい・・ ? 核戦争に..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-14 03:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。