2006年04月05日

『美しき運命の傷痕』

『美しき運命の傷痕』試写。原題「L'ENFER」 英題「HELL」。

一体どんな映画なのか、粗筋だけをたよりに観ました。
その粗筋に罠があった……。

意味ありげなチラシの文句にまんまとはまってしまいました。
粗筋を探さずに、スクリーンから感じるままに観たかったです。

邦題も、そのまま「地獄」で良かったんじゃ……?
やけにサスペンスフルで緊張感を煽る音楽と映像、激しい感情表現にスリラーなのか!? とも思いました。

lenfer.jpg 美しき運命の傷痕
美しき運命の傷痕サウンドトラック
美しき運命の傷痕キェシロフスキの遺稿翻訳本。2006年4月公開の同名映画の監督ダニス・タノヴィッチのメッセージ付き。

三姉妹それぞれに問題を抱えた恋愛、施設で孤独に暮らす母親。
どれもリアルで、現実にどこにでもよくある事柄のように見えますが、過去の事件によるトラウマと、今を形作っているもの、その間に横たわる時間が、艶めかしいほどにいきいきと映し出され、人生の中の悲劇や運命、偶然というものがドラマチックに描かれていきます。

夫に裏切られた妻が復讐のため子供を殺してしまう悲劇を描いた、ギリシャ三大悲劇作家エウリピデス原作の王女メディアのストーリーを使ってドラマを盛り上げますが、それが母親を暗喩したものと見ていくと少し違和感があります。

公式サイトキャロル・ブーケインタビューを読んで、映画の中で不可解だった部分の謎が解けたような気がしました。
「王女メディア」について、ラストのセリフについても語っていて、とてもわかりやすく、深くこの映画を理解する事が出来ました。

美しき運命の傷痕 美しき運命の傷痕DVD

それでも、最後までわからなくて一番気になったのは冒頭のカッコウの托卵シーン。
もの凄く意味ありげで、ストーリーと繋がる意味を探していましたが、結局その意味はわかりませんでした。
このシーンの真意を誰か教えて下さいあせあせ(飛び散る汗)

「トリコロール」三部作、「ふたりのベロニカ」の監督、
クシシュトフ・キェシロフスキが最後に遺した「天国」「地獄」「煉獄」三部作の第二章「地獄」を、「ノー・マンズ・ランド」のダニス・タノヴィッチ監督が映像化。

美しい三姉妹にエマニュエル・ベアールカリン・ヴィアールマリー・ジラン、母親にキャロル・ブーケ
美しい女性たちに絡んでくる男優陣も、ジャック・ペランジャック・ガンブランギョーム・カネジャン・ロシュフォールと豪華キャストです。

ヘヴン ヘヴン
クシシュトフ・キェシロフスキ監督の遺稿、3部作「天国・地獄・煉獄」。
死の四日前に行われたインタビュー本邦初訳を同時収録。

キェシロフスキの世界 キェシロフスキの世界
生い立ちからドキュメンタリーの製作法、自らの全作品に対する詳しい解説、分析されたキェシロフスキ本。

ノー・マンズ・ランド ノー・マンズ・ランド
アカデミー賞外国語映画賞、カンヌ映画祭脚本賞ほか数々の賞を受賞した、ダニス・タノヴィッチ初監督作品。ストーリー、ブラックユーモアに満ちた描き方、映像、主張するもの、その主張のしかた、全てがぴったりとくる、大好きな映画です。戦争映画を観るならまずこれをどうぞ!


ジバンシー☆シャドウ・ショー

映画とタイアップし、劇場プレゼントもされているジバンシイのアイシャドウ「シャドウ・ショー」。自分のイメージカラーを探したり、イメージチェンジに普段使わないようなカラーをつけてみるのもいいですねぴかぴか(新しい)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 16:30 | 東京 ☔ | Comment(9) | TrackBack(18) | 外国映画
この記事へのコメント
お返しTB、ありがとございます。
カッコウの託卵シーンですが、私はこんな風に解釈しました。
「どんなに美しい歌声を聴かせてくれるカッコウも、生まれた時から誰かを犠牲にしてでも生き延びようとする、狂気的な一面がある。まして人間は……」みたいな感じで。
Posted by おりょん at 2006年04月06日 15:48
こんにちは。
コメントとトラックバック、失礼いたします。

この作品は、慌しい場面転換から前半部が少し分かり辛く感じましたが、中盤から結末に向けてサスペンス的な要素を加速させた物語展開に強い吸引力を感じさせられる、見応えのある映画でした。
そして、長女 ソフィ役のエマニュエル・ベアールさん、次女 セリーヌ役のカリン・ヴィアールさん、三女 アンヌ役のマリー・ジランさんのそれぞれの役柄を個性的に演じた部分も魅力的でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年04月07日 15:25
おりょんさま。コメントありがとうございます! 
カッコウの托卵シーン、考えれば考える程悩んでしまいます。あれ、父親の出所シーンだったんですね。後から知ってそんなに深い意味があったと気づきました。もう一度観ないといけないかな……!?

たろさま。こんにちは!
サスペンスでスペクタクル!?
キャストは女優さんも男優陣もとても良かったです☆
是非また遊びにいらして下さいね♪
Posted by bakabros at 2006年04月08日 01:56
こんにちは、TBさせて頂きました!
カッコウの産卵シーンにしても王女メディアの話にしても、映画のあらすじとピッタリ合っているような合ってないような、微妙な感じでしたね。逆にそこが良かったりしました。
カッコウの子供をそっと巣に返してあげた場面の意味、わからないですねえ。
あえて言えば、良かれと思って善意からしたことでも、それが皆にとって良い事とは限らない、みたいなことですかね・・・??
Posted by Ken at 2006年04月09日 18:54
Kenさま。こんにちは!
謎が多かったというか、ちょっとわかりづらかったですね〜。
監督が大胆に脚色されているそうなので、原作を読んでみたくなりました。
Posted by bakabros at 2006年04月09日 21:00
こんにちは!
カッコウのエピソード、かなり生への残酷さと渇望を描いてますね。
必然には落とされちゃうはずの卵。助かったはずが結局雛鳥が偶然にも助けられた事で、やはり残酷にも落とされてしまう。
偶然と必然。生きる力には何かへの強い意志と感情が必要なんでしょうね。
自分で言うのもなんですが、女は怖いわ〜笑
Posted by charlotte at 2006年04月15日 12:41
charlotteさま。こんにちは!
後からよく考えてみると、なるほどなあと思いますが、観ている時は??でした。

偶然と必然、運命とか、深く考えさせれる映画です。
Posted by bakabros at 2006年04月16日 01:25
「美しき運命の傷痕」を観た!
ちょっと難しい映画でした。
トラックバックさせていただきます。
よろしくお願いします。
Posted by tonton3 at 2006年05月08日 12:52
tonton3さま。
1人1人の心情はよくわかりますが、まとめ方がちょっとわかりづらかった気がします。特に冒頭シーンは、後から解説を聞かないとその意味が全然わからなかったです。
こちらからもTB返させて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします!
Posted by bakabros at 2006年05月08日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16175664

この記事へのトラックバック

『美しき運命の傷痕』
Excerpt: l'enfer  2005年/仏=伊=ベルギー=日 ★★☆☆☆:星2つ  日本公開:2006/04/08  http://www.utsukushiki.jp 監督:ダニス・タノヴィッチ(『ノーマンズ..
Weblog: おりょんキネマ
Tracked: 2006-04-05 20:08

試写会鑑賞 千代田区公会堂にて 〜 ダニス・タノヴィッチ 「 美しき運命の傷痕 」
Excerpt: こんにちは。 少し風の強い金曜日です。 今日は、昨日 一足先に千代田区公会堂にて行なわれた試写会で観させて頂いた、ダニス・タノヴィッチ氏の新作映画について。 『 美しき運命の傷痕 ( L’ENFER..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-04-07 15:25

【映画】美しき運命の傷痕
Excerpt: "L'Enfer" 2005年フランス/イタリア/ベルギー/日本監督)ダニス・タノヴィッチ出演)エマニュエル・ベアール カリン・ヴィアール マリー・ジラン キャロル・ブーケ ジャック・ペラン ジャック..
Weblog: セルロイドの英雄
Tracked: 2006-04-09 18:45

「美しき運命の傷痕」/女の強さと美しさと恐ろしさと
Excerpt: 『美しき運命の傷痕』(2005 / 仏=伊=ベルギー=日本 / ダニス・タノヴィッチ) Text By 仙道 勇人  ポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキが、惜しまれつつ世を去ってから今年で丁..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2006-04-10 20:48

「美しき運命の傷痕」
Excerpt: 「L'Enfer」2005 フランス/イタリア/ベルギー/日本 主演の三姉妹にエマニュエル・べアール(恋は足手まとい/2005)、カリン・ヴィアール(年下の人/1999)、マリー・ジラン(さよならモ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-04-12 01:23

美しき運命の傷痕
Excerpt: 原題…「HELL」地獄  1996年3月13日に54歳で他界したポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキの遺した三部作「天国」「地獄」「煉獄」の第二章をダニスタノヴィッチが作品化。 原題そのまま..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-04-15 12:33

美しき運命の傷跡
Excerpt:    フランスの三姉妹とその母の愛の地獄の物語。  クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿を『ノー・マンズ・ランド』のダニス・タノヴィッチ監督がスクリーンに投影させた作..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-16 19:54

『美しき運命の傷痕』
Excerpt: 見ごたえのある美しくも濃厚なフランス映画。 キェシロフスキ・ワールドに溺れて低温やけど。 三姉妹とその母の現在と過去の物語。ポーランドの巨匠、クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿、「天国」「地獄..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-04-17 00:55

美しき運命の傷痕
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆    引き継がれた美しさ・受け継がれた血筋  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-04-18 22:45

美しき運命の傷痕
Excerpt: 動物園前シネフェスタ スクリーンでエマニュエル・ベアールを久しぶりに見た。もう10年くらい前になる
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-02 03:32

ハリウッド アカデミー賞
Excerpt: ハリウッドのアカデミー賞授賞式が行われる場所に行きました。
Weblog: 格安航空券で行く海外旅行【格安航空券の旅を満載】@はちきん
Tracked: 2006-05-02 13:38

パンダ目注意情報!アイシャドウアイライナーできれい情報などなど ♪コスメ 口コミ@通信♪
Excerpt: 口コミアイシャドウ・アイライナー、美白、口コミコスメのことなら!コスメ 口コミ@通信!口コミ美容情報、口コミコスメ、今からの季節の脱毛!消臭!男子のために情報も満載してます。痩せすぎちゃうダイエット・..
Weblog: コスメ 口コミ@通信♪
Tracked: 2006-05-02 23:36

『美しき運命の傷痕』のキャロル・ブーケ
Excerpt: 主役の娘3人の母親役を演ずるキャロル・ブーケの存在感に圧倒された。おかっぱの白髪
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2006-05-03 10:40

「美しき運命の傷痕」を観た!
Excerpt: 先日、渋谷へ行ったついでに、東急Bunkamuraの映画館「ル・シネマ」で、「美しき運命の傷痕」を観ました。久しぶりの映画、それもフランス映画でした。実は、映画の内容もまったく分からないままに、ちょう..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2006-05-08 12:49

美しき運命の傷痕
Excerpt: 「美しき運命の傷痕」★★★★ (京都シネマ3)2005年 フ
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-09-17 05:03

美しき運命の傷跡
Excerpt: ダニス・ダノヴィッチです。「美しき運命の傷跡」です。 巨匠キェシロフスキの遺稿をエマニュエル・ベアールほか、ヨーロッパ
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2006-09-19 17:00

「美しき運命の傷痕」
Excerpt:  美しき運命の傷痕 「美しき運命の傷痕」 ★★★☆ L' ENFER、HELL (2005年フランス/イタリア/ベルギー/日本) 監督:ダニス・タノヴィッチ 原案:クシシュトフ・キェ..
Weblog: NUMB
Tracked: 2007-01-12 10:09

映画『美しき運命の傷痕』
Excerpt: 原題:L'Enfer "evian"を逆から読めば、確かにナイーブ、ここで使われるナイーブの意味は、 "お人好し"の意味、お店でわざわざお金を払って水を何杯..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-04-07 02:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。