2006年05月17日

『雪に願うこと』

『雪に願うこと』試写。
ばんえい競馬、輓馬という言葉はなんとなく聞いたことがある位でしたが、ばんえい競馬場を舞台にした映画という事で、北海道の大自然と馬が観られるのを楽しみにしていました。

まだ真っ暗な朝靄の中、煙のような白い息を吐き、体からモウモウと湯気を蒸発させる馬の姿は神々しくて美しかったですぴかぴか(新しい)

雪に願うこと プレミアム・エディション 雪に願うこと プレミアム・エディション

ただ、ばんえい競馬のレースシーンの迫力が今ひとつ伝わってこなかったのと、訓練中や普段の馬の姿も引いた画が多くて、レースの晴れ舞台に編み込まれたたてがみとか、美しい瞳、綺麗な毛並みや肌艶とか、馬自体のアップがもっともっと見たかったです。
馬のそういう部分をあえて映さないということは、人間ドラマの方に焦点を当てているのだと思いました。

原作は相米慎二監督作『風花 kaza-hana』に続いて映画化となる、帯広在住の作家鳴海 章の小説『輓馬』。

輓馬 輓馬
“輓馬”とは、車、ソリなどをひかせる馬のこと。
“ばんえい競馬”とは、その“輓馬”のレース。
世界にたったひとつしかない北海道の文化遺産で、北海道開拓に活躍した農耕馬を使って農民たちが楽しんでいたお祭りがルーツ。騎手は馬ではなくソリに乗り、馬はそのソリを曳く。ばんえい競馬のゴールは鼻先でなくソリの最後端が通過するとき。馬体がゴールを過ぎていても、馬が止まってしまえば逆転も可能。最後まで目が離せない競馬なのだそうです。

ばん馬の戦場―北海道ばんえい競馬追跡行
輓馬祭
500kgから700kg以上にもなる重さをひくたくましい馬の姿はとても力強くて迫力があります。一度生で観てみたいでするんるん

第十八回東京国際映画祭でグランプリ、監督賞、最優秀男優賞、観客賞と史上初の四冠獲得。
「満場一致でグランプリは決まりました。審査員全員がこの作品を好きになった」という東京国際映画祭審査委員長のチャン・イーモウの言葉、とても期待させてくれますね。

yukinegaf.jpg帯広で“ばんえい競馬”の厩舎を運営する兄・威夫(佐藤浩市)のもとに、東京の会社を倒産させた弟・学(伊勢谷友介)が逃げるように身を寄せ暮らし始める。ばんえい競馬で成績が振るわずに処分される運命のウンリュウという馬との出会い、ふれ合いを通して、再生への道を探し、自分を見つめ直していく。
北海道の美しくも厳しい暮らしの中に、シンプルなストーリーが描かれていきます。

厩舎の賄い婦役の小泉今日子と、佐藤浩市の大人の関係はやけにリアルでした。
伊勢谷友介の演じる、事業の失敗の後始末も出来ない今どきの若者という感じも実にリアルで、主人公の優柔不断な不安定さが、見ていて心配になってきます。
伊勢谷友介という俳優さんは、『CASSHERN』と『嫌われ松子の一生』くらいしか観ていませんが、今回の煮え切らないダメ男役が一番はまっていたような気がします。

吹石一恵新選組 !位しかまともに演技を観たことはなかったのですが、純朴で真っ直ぐな性格が、北海道生まれの競馬の女性騎手という役柄にぴったりでとてもいきいきとしていました。彼女の出ているシーンはなぜかホッとします。

探偵物語 探偵物語
根岸吉太郎監督といえば、やっぱりこの映画ですカチンコ

風花 kaza-hana 風花 kaza-hana
原作者からいち早く手渡された「輓馬」を読んだ相米慎二監督が映画化を希望していて、その遺志を根岸吉太郎監督が引き継いだそうです。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 13:52 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(5) | 日本映画
この記事へのコメント
こんばんわ♪
うふっ♪私、子供の頃、ばんば馬(って実家の方では呼んでた)のソリに乗せてもらって
小学校に行った事あるっ♪
私の育った所は、ばんばの競馬場があってね。
近くの人が飼ってるというか、馬舎っていうの?があった。
冬の晴れた日など、ソリをひいて練習?してた(すごい、田舎でしょ (^_^;) )
たま〜に、馬もおじさんも機嫌の良いとき、ソリに乗せてもらったなー。

うわー・・・すごい想い出(^_^;)

ダビンチコードの試写会、行かれたのかな〜?と思って、来てみました。
見ます?
なんか、ナショナルトレジャーのような感じですよね。
まぁ、ナショナルトレジャーよりも、奥深いですが。

ワールド・トレード・センターも、盛り上がってきそうですね♪
号泣しそう・・・


Posted by ak at 2006年05月17日 23:15
a k さま。こんにちは!
akさん、「輓馬のソリに乗って小学校に行った」って、それ凄いですー!! とっても羨ましい☆ 
貴重な体験ですよねー♪ 暮らしはとても厳しそうだけれど、北海道って凄く憧れます☆

先日は「ポセイドン」プレミアに行ってきました!
その模様は近日アップ予定ですので是非また覗いてやって下さいね♪
「ダヴィンチ・コード」も凄く気になっています。試写会は外れたけれど、映画館でも観たいです!
「ワールド・トレード・センター」の予告編見ました。ニコさん、凄くやせて(やつれて?)老けた気もしますが、相変わらず格好良い♪(*^_^*)
内容は重そうですが、こちらも期待大の作品ですね!
Posted by bakabros at 2006年05月18日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

雪に願うこと
Excerpt:  こいつぁ〜ヘモだな。痛いだろうから屁もこけない・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-06-16 07:32

【劇場鑑賞56】雪に願うこと
Excerpt: 傷ついた心を抱いて、帰ってきた故郷 輓馬(ばんば)の厩舎を営む兄 13年の空白の中で、見失った大切なもの 傷ついた心 北海道の大地の上、 人のぬくもりに触れ、 ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-06-18 15:09

雪に願うこと
Excerpt: http://www.yukinega.com/ 東京でIT企業を起こしていたらしい弟が、挫折し、傷心でふるさとの北海道へと戻ってきたところから始まるこのお話。 13年間連絡をとってい..
Weblog: CinemA*s Cafe
Tracked: 2006-07-29 10:01

『雪に願うこと』
Excerpt: 雪に願うこと プレミアム・エディション 監督:根岸吉太郎 CAST:伊勢谷友介、佐藤浩一 他 STORY:東京で事業に失敗した学(伊勢谷友介)は、兄や母親のいる故郷の北海道、帯広に帰っ..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2007-04-17 10:11

『雪に願うこと』’06・日
Excerpt: あらすじ東京での成功を夢見て故郷と家族を捨てた矢崎学(伊勢谷友介)だが、事業に失敗し全てを失ってしまう。行き場を失った学は、故郷の帯広で“ばんえい競馬”の厩舎を営む兄・威夫(佐藤浩市)の元へ13年ぶり..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-06-12 21:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。