2006年05月19日

『ジャケット』

『ジャケット』(原題 THE JACKET)試写。

予告編を見かけてから結構楽しみにしていた作品。キーラ・ナイトレイとエイドリアン・ブロディが主演というだけでも期待が膨らみます。
監督はMTVやビジュアルアートなど多分野で活躍するインディペンデント作家のジョン・メイブリー。制作はスティーヴン・ソダーバーグとジョージ・クルーニー。という事で、期待しすぎたかも……!?
ジャケット ジャケット
1992年。湾岸戦争での頭部の負傷が原因で記憶障害になったジャックは、ある殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られてしまう。拘束衣(ジャケット)を着せられ、死体安置用の引き出しの中に閉じ込められるという実験的療法を受けた彼は、気がつくと15年先の2007年へとタイムスリップしていた。

あまり多くを語れない映画です。
粗筋から観る前は、SF的なサスペンスストーリーかと思っていたのですが、見終わった時の印象は、タイムトラベルをエッセンスにしたサスペンスラブストーリーという感じでした。

jacket.jpg前半、キーラ・ナイトレイが出て来るまでが長くて、サスペンスホラータッチなのと、視覚的に幻惑されるような映像の多さに疲れてしまいます。緊張を煽る音楽、効果音と、フラッシュとか、断続的な意味?(明のサブリミナル映像を見ているのしんどい。
閉所恐怖症、暗所恐怖症にはたまらないシーンが多いと思いますが、画面が暗すぎるので、本当に何も見えなくて、逆に怖さが薄れる気もしました。

キーラ・ナイトレイが演じるジャッキーと、エイドリアン・ブロディ演じるジャック2人のシーン
が、それまで毒々しかった音楽から、急に軽いテイストのロマンティックな曲に変わり、それを合図のように突然ラブストーリーへと転換していくのにはちょっとびっくりしました目あせあせ(飛び散る汗)

サスペンス要素が強すぎた為に、ラブストーリーにはいまひとつついていけなかったです。
ストーリー自体はもっと面白くなりそうだと思うのですが、この2人が主演だから、ハードルが高くなったのかなとも思いました。もし他の役者さんだったら、またもっと違った感想になっていたかも? でも、他の役者さんだったら見なかったかもしれないし……。

メメント『エターナル・サンシャイン』『バタフライ・エフェクト』などと引き合いに出されているのが、観る前は?だったのが、見終わるとなんとなくわかりました。どれとも似ているようで全然違いますが。
脇を固める共演者達が凄いです。クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ダニエル・クレイグと個性的な演技派揃い。中でもダニエル・クレイグは、どこかで見た顔と名前と思いながらも、最後まで『ミュンヘン』のあの人、6代目ジェームズ・ボンドだとは気づきませんでした。 あんなに個性的な顔立ちなのに、役への溶け込み方はさすがですね!

実は見終わった後に内容について話していたところ、ラストや重要な細かい部分に関して、連れと全く意見が違っていて、一体私は何を観ていたのだろう!?という気分になってしまいましたがく〜(落胆した顔)
DVD出たらじっくりもう一度観たいと思います……あせあせ(飛び散る汗)

ドミノ ドミノ
目のチカチカさ加減はいい勝負exclamation&question 

戦場のピアニスト 戦場のピアニスト
エイドリアン・ブロディ出演作ではやはりこれが一番ですexclamation

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(22) | 外国映画
この記事へのコメント
TBどうもでした〜♪
>6代目ジェームズ・ボンドだとは気づきませんでした。 あんなに個性的な顔立ちなのに、役への溶け込み方はさすがですね!
役へ溶け込んでたんでしょうか?だったらエエんですが、007の新作の劇場予告みたんですが、そこでもあまりに普通のオッサンやった・・・(汗)
Posted by はっち at 2006年05月29日 06:13
はっちさま。
あ、ただ単に普通のオッサンだったのか? そっちか!?
007の予告編がもの凄く気になります。早くみたいな〜♪
Posted by bakabros at 2006年05月29日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

感想/ジャケット(試写)
Excerpt: ありきたりな映画レビューが多いブログですんません(不本意なのよ)。めげずに懲りずに5月20日公開の『ジャケット』、感想いってみよーかー。エイドリアン・ブロディ×キーラ・ナイトレイ出演。 『ジャケット..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-05-20 09:53

ジャケット /THE JACKET
Excerpt: 脚本を読んだキーラ・ナイトレイが、 監督に断られたのにどうしてもと懇願して出演が決まったという作品。 「今まで出演した中で最高の1本!」とキーラは言う。 その不思議な雰囲気に、全米公開からいつ日本にく..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-20 10:04

ザ・ジャケット THE JACKET
Excerpt: エイドリアン・ブロディ,キーラ・ナイトレイ主演  ゴシック・スリラー映画 1991年湾岸戦争で頭に負傷したジャックが記憶喪失し  身寄りも不確かだがヒッヒハイクで生まれ故郷に向かう 途中で車が..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-05-20 17:09

ジャケット
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  死をみつめ、希望を託した未来  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-20 23:58

エイドリアン&キーラ 『ジャケット / THE JACKET』 ☆今年45本目☆
Excerpt: タイム・スリップものだと知らずに観たので、始まってからしばらくはわけがわからず、話についていけなかった ストーリーをわからないながらも観ているうちに、あっ、そういうことなのね。とわかってくるんだけど..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-05-21 14:58

ジャケット
Excerpt: 1992年と2007年…時空を超え、自分の「死」の真相を探り出すサスペンス・ドラマ 1992年湾岸戦争で重症を負いながらも奇跡的に命を取り留めたジャック・スターク(エイドリアン・ブロディ) そのこと..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-21 17:31

映画「ジャケット」
Excerpt: 2006年29本目の劇場鑑賞です。公開翌日劇場で観ました。「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」のジョン・メイバリー監督作品。1992年と2007年の2つの時を往き来しながら自らの死の謎を探る..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2006-05-21 23:02

ジャケット
Excerpt: 映画館で、出演:エイドリアン・ブロディ/キーラ・ナイトレイ/クリス・クリストファーソン/リス・クリストファーソン/ケリー・リンチ/ブラッド・レンフロー/ダニエル・クレイグ/原案:トム・ブリーカー/マー..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-05-21 23:09

ジャケット
Excerpt: ★本日の金言豆★ セクション・エイト:スティーブン・ソダーバーグとジョージ・クルーニーが設立した映画会社。 2006年5月20日公開  これはまた、逆の意味で最近よくある、記憶と??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-22 13:49

ジャケット−(映画:今年68本目)−
Excerpt: 監督:ジョン・メイバリー 出演:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ、クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ケリー・リンチ 評価:8..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-05-26 00:56

ジャケット
Excerpt: 本日二本目はジャケットです。キーラもエイドリアンも好きだからかなり期待してたんですが・・・ 1992年。湾岸戦争での頭部の負傷が原因で記憶障害になったジャックは、ある殺人事件に巻き込まれ精神病院..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-05-26 16:50

ジャケット
Excerpt: 救いたまえ 我が失われた 記憶求めて   うひゃ??、なんなの、この映画は。はじめは、湾岸戦争、一度死ぬ。例のゲーム感覚での殺人。次第に生身の場面、主人公は子供の前に人として接しようとする。..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-05-27 12:16

ジャケット 2006-29
Excerpt: 「ジャケット」を観ました〜♪ 湾岸戦争で頭に怪我をしたジャック(エイドリアン・ブロディ)は、記憶障害に悩まされていた。警官殺害の事件に巻き込まれ、精神病院に入院させられた。病院では治療と称して、..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-05-28 06:32

映画「ジャケット」
Excerpt: 原題:The Jacket 1992年湾岸戦争で気を許した子供に銃を向けられ、頭部に銃弾を受け一命は取り留めるものの突発性健忘症となる男のスリルと愛に溢れた物語。 ジャック・スター..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-29 01:07

ジャケット(映画館)
Excerpt: 闇の先、君がいた CAST:エイドリアン・ブロディ/キーラ・ナイトレイ/クリス・クリストファーソン/ジェニファー・ジェイソン・リー/ダニエル・クレイグ 他 ■アメリカ産 103分 急にタイプスリッ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-05-29 13:21

ジャケット
Excerpt:  些か展開に無理があったり,微妙につじつまが合わなかったり…しかも散々死因を引っ張って来て,オチがあれか…それが評価を下げた一因でもある。
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-06-11 03:44

ジャケット
Excerpt: http://www.jacket-movie.jp/ つまらなくはなかったし、どちらかと言えば面白かった方だと思う。 謎が謎を呼び・・という程の謎は感じられないのだけど、結局のところ..
Weblog: CinemA*s Cafe
Tracked: 2006-07-13 21:44

ジャケット
Excerpt: 見たままを受け取るのか、それとも疑うのか。 見る人によって様々な感じ方が出来る映画です。 ネタバレ妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-07-25 13:39

ジャケット
Excerpt: 評価:★7点(満点10点) 2005年 103min   監督:ジョン・メイバリー 主演:エイドリアン・ブロディ キーラ・ナイトレイ クリス・クリストファーソン 【あらすじ】..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-11-02 21:16

「ジャケット」
Excerpt: キーラ・ナイトレイ目当てで見てみようと思ったけど、 主役は完全に、エイドリアン・ブロディ。 この人の顔は特徴的なので、多少変装しても間違えないね。 時空を行ったり来たりするみたいだけど、どうなっ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-12-30 04:13

『ジャケット』
Excerpt: ジャケット CAST:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ 他 STORY:1992年、ジャック(エイドリアン・ブロディ)は湾岸戦争で頭を負傷し、記憶を失う後遺症が残る。帰還後、..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2007-02-01 08:55

『ジャケット』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ジャケット』を観ました1992年と2007年の2つの時を往き来しながら自らの死の謎を探る青年と、そんな彼と恋に落ちる孤独な女性の悲愴な運命をスリリングに描く異色サスペンスです>>『ジャケット』関連原..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-03-30 22:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。