2006年05月21日

『嫌われ松子の一生』

『嫌われ松子の一生』試写。
終盤からラストまで、涙が止まらなくなりました。
何故なのか? 自分でもわからないほどに。
松子は、女の子なら誰もが持っている感情の固まりで、その行く末も、哀しいけれど、誰でも行きつく先なのです。

嫌われ松子の一生 通常版 嫌われ松子の一生 愛蔵版
嫌われ松子の一生 通常版
嫌われ松子の一生 愛蔵版
先日2回目を鑑賞、最初から最後まで涙が止まりませんでした。嗚咽を堪えるのがやっと。出来ることならスクリーンで観たいけど、DVDで思いっきり泣きながら観たい映画でもありますもうやだ〜(悲しい顔)


少女の頃は、誰でも白馬の王子様を夢見ている。
そして、いくつになっても、おばあちゃんになっても、女の子は夢を見ているのですぴかぴか(新しい)
だから、松子の一生は悲惨でも、全然後悔していない
きっと、「あの時に戻れるとしたら?」と言われても、その時には戻らないと思う。だって、戻ってもまたきっと、同じ選択をしてしまうと思うから。

『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック 嫌われ松子の一生 (上) 嫌われ松子の一生 (下)
『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック シナリオを完全収録。
嫌われ松子の一生 (上) 嫌われ松子の一生 (下)
大抵の原作物は、原作の方が面白そうと思いますが、この映画に関しては、どんなに素晴らしい原作だったとしても、映画の方が断然面白いだろう!と思える希有な作品でした。

中学の教師として平穏に暮らしていた松子は、ある出来事から教員をクビになり、それをきっかけに人生の階段を転げるように落ちていく。
暴力男を愛し、不倫、ソープで働きヒモを殺め、服役し、今度はヤクザの女に。年を経て、松子が辿り着いた先は……。

kiraware.jpg

ストーリー自体は、よくある(?)女の一生物ですが、普通に終わらせないのが、中島哲也監督の凄いところ。松子の最初のつまずきやそれ以降に降りかかってくる出来事が、普通に生きていても実際に起こりそうで、それに対する松子の反応や流され方がなんともリアル。

嫌われ松子の歌たち 嫌われ松子の歌たち
ヴォーカルアルバム。「まげてのばして」子供・湯浅亜美と中谷美紀バージョンも収録。お気に入りは中谷美紀の歌う「Happy Wednesday」でするんるん

ミュージカルタッチというかほとんどミュージカルという位、ミュージックビデオのような映像が満載なのに、楽曲と歌詞、映像がとても上手くミックスされ、それが自然に溶け込んでいて、どんどん引き込まれ、松子の一生を、スクリーンの松子と共に体験して行きます。

kirawareost.jpg 嫌われ松子の曲たち 映画のオリジナル・サウンド・トラック。

音楽と協奏しあう映像も素晴らしいですexclamation
空の一部分だけがプラネタリウムのような星空とか夕焼け空だったり、松子のいる風景の手前に必ずお花畑があったり。いかにもな小道具、夢のような色彩のセットやアニメーションとCG、大げさな演出が、逆に現実感を呼ぶような、とても不思議な映像体験です。
一番好きだったのは、河原を歌いながら横切っていく松子のシーン。
アニメの小鳥が羽ばたいて、松子をどこまでも包むお花畑、見上げるお月様には愛する人が。
歌詞と映像のリズム感がぴったりで、とても楽しく、切なく、心地良いシーンでした。

たった130分で、松子の太く短い一生を、これでもかと堪能させられて、観た後はぐったりと心地良く映画に浸りました。
哀しいことがあっても、ヒンズースクワットしながら、「まげてのばして お星様をつかもう〜♪」「愛はバブル 愛はトラブル〜♪」「Happy Wednesday〜♪」と松子の歌をメドレーで歌えば、どんなことも乗り越えていけそうな気がしますかわいい

LOVE IS BUBBLE LOVE IS BUBBLE
松子の勤めるソープで働く同僚として映画初出演するBONNIE PINKが劇中で歌うテーマソング。

MUSIC FROM "MEMORIES OF MATSUKO" -嫌われ松子の音楽- メイキング・オブ 「嫌われ松子の一生」
メイキングや撮影秘話を読み、サントラを聴き倒して、この映画の全てをしゃぶり尽くしたい!

嫌われ松子の一年 嫌われ松子の一年
中谷美紀が書く制作日記。俳優を罵倒するという中島哲也監督とのバトルな撮影現場が、主演女優の目から語られます。
なんといっても、中谷美紀が凄くいい! 『力道山』も良かったけれど、松子役はもっとずっといい! 歌の上手さにも驚きました。

ゴールデンタイム―嫌われ松子の一生 続 ゴールデンタイム―嫌われ松子の一生 続
「嫌われ松子」の終わりから4年後。続編です。

下妻物語 スタンダード・エディション 下妻物語 スタンダード・エディション
『下妻物語』は、面白かったけれど、そんなに思い入れはありませんでした。
『嫌われ松子の一生』は、面白かった! 心の中に一生残る、特別な作品になりました。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:47 | 東京 ☁ | Comment(11) | TrackBack(102) | 日本映画
この記事へのコメント
こんにちわ。
いつもお世話になってます。
今年はホントに邦画の当たり年じゃないですか。すごくいい映画でした。ひたむきに生きる松子の姿がおかしいんだけど、なんか泣けちゃうんですね。「ま〜げて、のばして〜」の歌、しばらく頭から離れませんでした(苦笑)
Posted by Boh at 2006年05月23日 00:26
Bohさま。こんにちは!
観ている時はただ松子の一緒に引き込まれて、泣いたり笑ったり。でも、見終わってから、なぜあんなにも感情を揺さぶられたのか?と気になって、今も松子の人生について考えています。
今TVスポットでよく流れているので、歌は頭の中を回りますね〜! つい歌ってしまいます♪
Posted by bakabros at 2006年05月23日 01:41
こんにちは、
この映画、泣きましたよねー。
いろんな人の感想を聞いてて「どの場面で泣けたの?泣ける場面なんてあった?」なんて言ってる人がいて、ショックだったんです。私の涙腺が変なの?。。。なんて思ったりしてたので、同じ気持ちの人を見つけて、うれしかったから、コメントさせていただきました。ついでにTBもさせていただきました。
今年見た映画の中で、一番好きな映画です。
Posted by 百子 at 2006年05月23日 20:08
百子さま。こんにちは!
松子のその時々の真摯な気持ちが突き刺さってきて、とても感情移入してしまいました。
感動モノでもないのに、ただただ悲しくて切なくて……。
松子の一生は山あり谷ありでドラマチックだけれど、
平凡な自分の一生と重ねても、大差がないような気がしてきます。
女の一生って、こんなもんなんだよなあ、という諦めがたまらなく切なかったです。
また是非寄ってやって下さいね! 私も百子さんのサイトに寄らせて頂きたいと思います♪

Posted by bakabros at 2006年05月24日 00:30
bakabrosさん、ちょっとお久しぶりです!
この映画最高!で気に入りました。
中谷美紀さんってあまりいい!って思った
ことがなかったんですけど、これは
素晴らしかったです。
TBさせていただきました!
ボニーピンク好きなんで、あの役で
登場したのには驚きましたけど、ああいう
のが逆に効果的だったと思います。
ところで以前こちらで教えていただいた
煮豚レシピ、時間の無い時の定番メニュー
と化してます(笑)感謝!^^
Posted by kazupon at 2006年05月28日 10:14
kazuponさま。こんにちは!
いつもブログ拝見してますよー♪
中谷美紀さんは、凄いと思いながらも、これまでそんなに好きという女優さんではなかったのですが、松子を観てガガガンッ!!っときました!
ボニー ピンクは『ヘヴンズ・キッチン』が大好きだったのですが、映画の中であの役の彼女がそうだったと全然気づきませんで、後で知りました!
『松子』の中のミュージシャンの登場仕方は、とても自然で良かったと思います♪

あの「煮豚レシピ」がkazuponさんちの定番メニューになっているなんて……!? 感動しました! 
これからも頑張ってレシピ(適当だけど)をアップしていこう! と思うことが出来ました♪ こちらこそ感謝です☆
Posted by bakabros at 2006年05月29日 00:54
こんばんは。
面白い事は面白かったし、感動もしたんですけど、テンション高すぎて途中で疲れてギブアップって感じでした。
もうちょっと短かったらもっとよかったかもです。
Posted by ノラネコ at 2006年06月01日 21:21
ご無沙汰です(^.^)
私も1人で昨日見てきました!
すごくヨカッタ!!涙がほろほろと、流れ落ちて、
最後は止めどなく流れて、目が真っ赤になりましたヨ・・

途中で、ビヨークの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を思い出しました。
あまりに悲惨な現実に、
「こんなはず…ない…よね??」と思いながら
頭の中で唄ってる…

とても心打たれました!

…でも130分もあったんですね。あっという間でした(^_^;)

あと…全然違う話ですが、
私、北海道生まれで、近所に「ばんば」の馬を飼ってる(?)家があり、
子供の頃、雪の多い日などに馬の運動ついでに
ソリに乗せてもらった事が…(^_^;)
ブログ読んでいて、ふと、懐かしく思い出しました(^_^;)
Posted by ak at 2006年06月01日 21:49
akさま。こんにちは!
ポップな映像の奥底に漂うどうしようもない悲しみがジワジワと迫ってきて、終盤は本当に涙が止まりませんでした。
ずっと観ていたいと思わせる久々の映画でした。
「ばんば」の馬に乗られたなんて、本当に羨ましい体験ですね〜♪ 北海道、憧れます☆
Posted by bakabros at 2006年06月01日 23:07
はじめまして。
ネットサーフをしていてたどり着きました。
私も「嫌われ松子」泣きました〜。
感情がざわざわしっぱなしで!
何度も観たい、いとおしさを感じる作品だと思います。
Posted by まんまる at 2006年06月09日 19:42
まんまるさま。はじめまして、こんにちは♪

>感情がざわざわしっぱなし
凄くよくわかります! 考えるんじゃなくて、感じる映画だったように思います。
切なすぎるけど、何度でも観たいと思える映画になりました☆
また是非遊びにいらして下さいね! 私も寄らせて頂きたいと思います♪
Posted by bakabros at 2006年06月09日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18151727

この記事へのトラックバック

嫌われ松子の一生/memories of matsuko
Excerpt: "嫌われ松子"の転落人生をギュッと凝縮した130分! 試写にてちょっとだけ早く観てきました{/kirakira/} 面白かった〜{/onpu/} {/onpu/} 長さなんて全然感じさせないほどテンポ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-22 03:31

『嫌われ松子の一生』
Excerpt: ----『下妻物語』の中島哲也監督の新作。 前作が大絶賛されただけに注目度も高いよね。 「う〜ん。これはある意味、スゴい問題作だね。 どう評価していいのか、 一言で言えばこんな映画観たことがない。 こ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-05-22 09:42

映画vol.59『嫌われ松子の一生』※舞台挨拶付試写会
Excerpt:  映画 vol.59 『『嫌われ松子の一生』』※舞台挨拶付試写会 監督:中島哲也(「下妻物語」) 出演:中谷美紀 (あんどう)瑛太!!  公式サイト ..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-05-22 09:57

映画:嫌われ松子の一生 試写会
Excerpt: 嫌われ松子の一生@TFMホール 「♪ま??げて??のばして??おほしさまをつかもう??♪」」 予告では悲惨なストーリーにカラフルな映像、派手な音楽・・・まさか泣かされるとは思ってなかったで..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-05-22 12:09

松子の一生に涙する【嫌われ松子の一生】
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」 タイトルだけでキョーレツである。 本屋で平積みされている
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-05-23 00:21

絶賛!しちゃう☆
Excerpt: ★「嫌われ松子の一生」の試写会に行ってきました。 2000人入る会場は、満席で、
Weblog: 百子の部屋
Tracked: 2006-05-23 20:02

嫌われ松子の一生
Excerpt: かなり、映画感想アップしてないのがあるんですけど…。 (約5作品あげてないw) 先に舞台挨拶付きで観せて頂いたし、 大好きな中谷美紀さん主演の映画なので 感謝(宣伝?)の意味も込めてこちらを!..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-05-23 20:47

「嫌われ松子の一生」試写会
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」 監督 中島哲也 CAST 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子・・・story 歌手を夢見て上京していた笙。父親が突然状況。叔母が死んだという。あったことの..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2006-05-24 00:03

「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)
Excerpt:   「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)【幻冬舎文庫】 川尻松子の波乱万丈な人生を描いた作品。主人公川尻松子、昭和22年、福岡県大野島生まれ。20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-24 00:28

感想/嫌われ松子の一生(試写)
Excerpt: 『下妻物語』でその名を知らしめた中島哲也監督の新作『嫌われ松子の一生』。5月27日いよいよ公開! これ必見!! 嫌われ松子の一生 最高に不運で不憫で不器用な女、川尻松子の一生を紐解くお話。親の..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-05-24 10:19

嫌われ松子の一生
Excerpt: 期待値:89%  小説が原作の中島哲也監督(下妻物語)映画。 話は悲劇だけど、CGなどを使ってポップ
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-05-26 12:22

嫌われ松子の一生
Excerpt: 「下妻物語」と言えば、前も書きましたが、私の終身名誉映画。永遠の1位です。未だに観ていないなどと言う不届き者は、日本にはもう居ないと思いますが、万が一観てない場合は今すぐレンタル屋にダッシュして観るべ..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-05-27 18:47

嫌われ松子の一生
Excerpt:  波乱万丈転落人生、でも松子は神や天使のような存在。だって相手の男が、クドカン、劇団ひとり、荒川良々etcだもん・・・恋なんて嘘だな・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-27 20:04

嫌われ松子の一生
Excerpt: 松子(中谷美紀)の人生を客観的に眺めれば、不幸とか悲惨とか、そういう言葉が思い浮かぶかもしれない。しかし、彼女はいつも楽しい歌を口ずさんでいて、彼女の意識の中ではかわいら
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2006-05-27 22:57

嫌われ松子の一生
Excerpt: これはスゴイ傑作でした!期待以上に圧倒されましたよ。 「下妻物語」の中島哲也監督の新作。 全編派手な演出で、テンポが速くて、 スクリーンから溢れる情報量が半端じゃないのに ちゃんと芯の..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-05-28 08:37

「嫌われ松子の一生」 Memories of Matsuko
Excerpt: いやはや何とも、ひと言では言い表せない超弩級の新たなる映画というべき作品。 とにかくそんな手があったのかという独特の映像表現にすっかり楽しませてもらった。 話そのものは今まさに2007年問題として話..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-05-28 10:09

「嫌われ松子の一生」史上最悪の男運でも男を愛し続けた一生
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」は昭和22年(1947年)福岡県大野島生まれの川尻松子の波乱万丈の一生を描いた作品である。これだけ不幸で、史上最悪な男運の女性がそれでも男たちを愛してやまなかった人生をコミカルに描..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-05-28 16:59

映画「嫌われ松子の一生」
Excerpt: 昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説"嫌われ松子の一生"の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-28 17:36

「嫌われ松子の一生」
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」 「下妻物語」は、 嶽本野ばらの小説の面白さと、中島哲也監督の映像センスの相乗効果で、 最近ではもっとも好きな作品である。 中島監督の最新作ということで、当然のことながら期..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-05-28 21:08

『嫌われ松子の一生』
Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開       公式サイト(壁紙、特別映像あり) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 衝撃度[:!:][:!:][:!:] 映像美..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-05-29 01:48

「嫌われ松子の一生」 一緒に楽しく 虚しく 切なく 
Excerpt: 中谷美紀主演VS中島哲也監督 話題の映画 「嫌われ松子の一生」を 公開初日に観ました。 撮影中の「悪い」やりとりが 先行した感がありますが 初日の舞台挨拶で和解したとか? 物語は 「川尻松子」と言..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-05-29 02:17

嫌われ松子の一生
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ピンクの象を飼う女  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-29 03:20

嫌われ松子の一生
Excerpt: 映画館で、出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本 明/木村カエラ/蒼井そら/柴咲コウ/片平なぎさ/本田博太郎/奥ノ矢佳奈/ゴリ/榊 英雄/マギー/竹山隆範/谷原章介/..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-05-29 08:04

嫌われ松子の一生
Excerpt: 嫌われ松子の一生 2006/05/27公開 原作:山田宗樹 監督・脚色:中島哲也 中谷美紀 瑛太 伊勢谷友介 香川照之 市川実日子 嫌われ松子は愛され松子..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-05-29 15:18

嫌われ松子の一生
Excerpt: 色彩豊かに歌い上げる人間への愛に満ちたドラマ!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-29 18:30

嫌われ松子の一生
Excerpt: 本当は本を読んだのではなく、映画を見ました。 本日より公開の、『嫌われ松子の一生』。 試写会というものに初めて行ったのが、先月のこと。 生 中谷美紀は、大変素敵なお方でした。 やーっぱ..
Weblog: ナナイロ☆ダイアリ
Tracked: 2006-05-29 20:34

実は愛されていた。『嫌われ松子の一生』
Excerpt: 波乱に満ちた人生を送った、ひとりの女性の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-29 22:00

嫌われ松子の一生
Excerpt: 劇場コマーシャルの出来がサイコーな「嫌われ松子の一生」 きっとコマーシャルの出来が良過ぎるだけで、内容はイマイチに違いないと期待薄に観に行きました。 ★★★★★ ごめんなさい、今のところ今年一番面白..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-05-29 23:00

堕ちていく女の姿を、前向きにミュージカル仕立てで楽しむ?!
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」  「堕ちていく人生」っていいますよね。この「堕ちる」というのに若い頃はなんか憧れて。「ああオレも下手したら、歓楽街にはまって、堕ちていくの
Weblog: 人生はお伽話もしくは映画のよう
Tracked: 2006-05-30 14:31

嫌われ松子の一生
Excerpt: ・・・凄まじい愛・・・ しかし共感しまくりです。松子が刑務所に入ったあたりから・・・自然と涙が止まらなかったなあ。
Weblog: エリ好み★
Tracked: 2006-05-30 16:09

嫌われ松子の一生(2006/日本/中島哲也)
Excerpt: 【新宿ジョイシネマ】 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子(中谷美紀)。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過ごし、やがて中学校の教師となる。しかし、ある事件が原因で20代でクビに..
Weblog: CINEMANIAX!
Tracked: 2006-05-30 23:23

『嫌われ松子の一生』鑑賞ヽ(δ▽δ)ノ♪
Excerpt: 『嫌われ松子の一生』鑑賞レビュー! 松子。人生を100%生きた女。 『下妻物語』の中島哲也監督が贈る もうひとつのシンデレラストーリー 不幸って何? ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-30 23:54

【劇場鑑賞55】嫌われ松子の一生(MEMORIES OF MATSUKO)
Excerpt: 『私、川尻松子。大きくなったら素敵な王子様と結婚するんだぁ♪』 だけど、現実は・・・ 教師をクビ 家出 同棲相手の暴力 不倫相手に捨てられ ソープ嬢になり ヒモを..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-05-31 20:42

『嫌われ松子の一生』
Excerpt: 松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-01 00:30

【映画】嫌われ松子の一生
Excerpt: ■観覧場所 TOHOシネマズ■ ■脚本・監督 中島哲也■ ■cast 中谷美紀 瑛太 伊勢谷友介 香川照之 市川実日子 柄本明 ほか、ものっそいたくさん■ ■あらすじ■ 昭和22..
Weblog: かりめろ日記
Tracked: 2006-06-01 01:33

嫌われ松子の一生
Excerpt: 中谷美紀主演で「嫌われ松子の一生」が上映開始されました。原作を読んだ時どんな上祐さんが松子を演じるのかなって思ったけどまさか中谷美紀とは・・でも
Weblog: パリスヒルトン的生活恋も仕事も思いのまま
Tracked: 2006-06-01 11:51

映画「嫌われ松子の一生」&ロハスなカフェ「Bio Cafe(ビオ カフェ)」をご紹介
Excerpt: こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 本日は、先週末に公開が始まっ...
Weblog: LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介
Tracked: 2006-06-01 11:55

嫌われ松子の一生
Excerpt: “生れて、すみません。” 松子の一生は、駆け足のように足早に・・・ ・・・その中で人を愛し・・・ ・・・誰よりも前向きに精一杯に生きた一生でした。 その松子の人生に、私は・・・..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-06-01 15:00

嫌われ松子の一生
Excerpt: 公開:2006/05/27(05/31)監督:中島哲也原作:山田宗樹『嫌われ松子の一生』(幻冬舎文庫刊) 出演: 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明 昭和22年..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-06-01 16:13

嫌われ松子の一生
Excerpt: 2006年5月27日 初公開 公式サイト: http://kiraware.goo.ne.jp/ 池袋・テアトルダイヤ 2006年5月29日(月)1時5分からの回 ゴウ先生総合ラン..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-06-01 20:43

嫌われ松子の一生・・・・・1200円
Excerpt: 中島哲也はCMの世界の巨匠である。 業界には彼を崇拝している人も多いし、実際素晴しい仕事を多く残している。 長編映画三作目となった前作、「下妻物語」もエキセントリックな映??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-06-01 21:20

【劇場映画】 嫌われ松子の一生
Excerpt: ≪ストーリー≫ 昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-06-02 20:31

映画〜嫌われ松子の一生
Excerpt:  「嫌われ松子の一生」公式サイト「下妻物語」の中島哲也監督最新作、観て来ました昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビに..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-06-03 01:20

映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生-生きること、愛すること。 三人兄弟の長女。 真ん中は男、末っ子は病弱..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-06-03 10:23

『嫌われ松子の一生』
Excerpt: 監督:中島哲也 CAST:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介他 平成13年、東京に暮らす川尻笙(瑛太)は、父親に叔母の川尻松子(中谷美紀)が住んでいたアパートを片付けるよう頼まれる。松子は荒川河川敷..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
Tracked: 2006-06-03 16:29

中谷美紀主演「嫌われ松子の一生」観てきた。★★★★★
Excerpt: 山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化。 脚本と監督は、中島哲也。音楽は、ガブリエル・ロベルトと渋谷毅。出演は、中谷美紀、瑛太他。 久々に良い映画を観せていただきました。素直な感想です。 脚..
Weblog: ポビーの日記
Tracked: 2006-06-03 22:07

嫌われ松子の一生・・・・・映画館
Excerpt: 最近邦画ばかり見ているなあ〜。これは先週見たんですけどね。今日は『花よりもなお』見て来たし、これから見たいと思うものも『デスノート』や『TORCK2』等、邦画が多いんですよね〜〜。この『嫌われ松子の一..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-06-03 22:14

「嫌われ松子の一生」は、愛を求める一生であった。<PGー12指定>
Excerpt: 昨日の金曜日の夜は、丁度仕事が8時に終わったので、そのままラーメン屋さんに入っ
Weblog: つねさんの人生奮闘記
Tracked: 2006-06-04 00:21

嫌われ松子の一生
Excerpt: 〜思わず、予期せず、何度も泣いてしまった〜 予想に反して、切なさがいっぱい。 でも、この作品は、人によって感じ方がいろいろあるんだろうナァ・・・。 ということで、短評でまとめてみました。 ..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-06-04 16:26

山田宗樹『嫌われ松子の一生』 & 映画『嫌われ松子の一生』
Excerpt: 先日本をまとめ買い。 そのなかに『嫌われ松子の一生』も入ってました。 映画監督さんの 「松子に逢いたかった。」 というコメントや 中谷美紀さんの 「女優をやめようと思ったくらいハードな撮影だった。」 ..
Weblog: 月の伝言板
Tracked: 2006-06-04 19:00

日本版「フォレスト・ガンプ」のような「嫌われ松子の一生」
Excerpt:  そもそも25万部を売ったという同名の原作(山田宗樹著、幻冬舎文庫)からして知らない。どっちにしても「嫌われ松子」とはインパクトのある、うまいタイトルだ。その映画「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督・脚..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-06-04 20:56

『嫌われ松子の一生』(中島哲也監督)
Excerpt:  『嫌われ松子の一生』は考えさせられる映画でした。  アイデンティティと映画表現というものが、どうあるべきなのかってことについてね。ゲイが出てくるわけではないのだけどゲイ的だし、内面からの共感などあ..
Weblog: 新装開店☆玉野シンジケート!
Tracked: 2006-06-06 02:25

嫌われ松子の一生
Excerpt: 公式サイトはコチラ→ 【制作年】2006 【制作国】日本 【監督・脚本】中島哲也 【原作】山田宗樹 【鑑賞場所】ユナイテッドシネマキャナル 【主なキャスト】 ○中谷美紀(川尻松..
Weblog: *アンチハリウッド的* 映画論
Tracked: 2006-06-07 13:12

嫌われ松子の一生/感想
Excerpt: 2006年05月27日公開の中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介出演の映画「嫌われ松子の一生」を見ました。 重いものを貰ってしまうのでは、と思っていたのですが…なんだかよくわからないものを??
Weblog: 映画★特典付き前売り券情報局
Tracked: 2006-06-07 22:30

嫌われ松子の一生
Excerpt: 嫌われ松子の一生 監督:中島哲也 出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介ほか 昨日は前の会社の先輩と恵比寿で飲む。 「50/50」という店。 久々に明石焼きを食べる。 ..
Weblog: 東京ミュービー日記
Tracked: 2006-06-08 20:13

嫌われ松子の一生
Excerpt: ‘ま〜げて〜のばして〜おほしさまをつかもう〜♪’ 松子「心の愛唱歌」・・・私これ、知ってますが・・何か?・・ロンパールームだっけ? 「下妻物語」のあの中島監督に主演が中谷美紀とくれば、どれほど..
Weblog: future world
Tracked: 2006-06-09 00:27

嫌われ松子の一生
Excerpt: c邦題: 嫌われ松子の一生 原作:「嫌われ松子の一生(上)」「嫌われ松子の一生(
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-06-09 01:59

静と動
Excerpt: まんまる@大阪です! あんまり「ひとり、ひとり」と言うもんだから、ようやく フロムトーキョーさんが登場してくれました! 東京での「親密すぎるうちあけ話」の公開がいよいよ今週末ですね。 関西は7月らし..
Weblog: cinemania35
Tracked: 2006-06-09 19:47

嫌われ松子の一生
Excerpt:    昭和22年。福岡県の大野島に一人の女の子が生まれた。  彼女の名は、川尻松子(中谷美紀)。シンデレラストーリーを夢見る彼女は、教師になり爽やかな教師に恋焦..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-06-09 20:03

幸せな人生とは?「嫌われ松子の一生」
Excerpt: VIVA!中嶋監督!! 哲也最高!! わたくし、一生ついていきます。 日曜日は、海行って映画見て BARでサッカー見て、TVのインタビューまで受けてきました。 ..
Weblog: VIVA!ちどりあし
Tracked: 2006-06-10 14:01

嫌われ松子の一生
Excerpt: 『嫌われ松子の一生』 あらすじ 『20代で教師をクビになった川尻松子は、エリート人生から転落。これをきっかけにソープ嬢になり、店のトップになるものの、同棲中の愛人に裏切られ彼を殺害..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-06-10 22:21

嫌われ松子の一生
Excerpt: 「嫌われ松子の一生 」 観て参りました。 私的にはとても楽しくみれました。 とにかく、豪華メンバーですからねー。 隣にすわってらおばさんは号泣してましたよ。 笑いあり、涙ありの一生で..
Weblog: きまま日記♪
Tracked: 2006-06-15 23:27

嫌われ松子の一生見てきました。
Excerpt:  正直最初は見なくても良いかなと思っていたのですが、他の方のブログを読むとかなり評判がよいので嫌われ松子の一生見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-06-16 04:18

嫌われ松子の一生(5月27日公開)
Excerpt: 平成13年,荒川の河川敷で,松子(中谷美紀)の遺体が発見された. 松子のアパートの整理を任された松子の甥(おい)の笙(しょう:瑛太)は, 少しずつ,松子の数奇な一生を知ることになる……..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-06-16 11:41

嫌われ松子の一生
Excerpt: あたしはこの上なく、幸せで。 お久しぶりです。 今回は『嫌われ松子の一生』です。 主演は中谷美紀(『ケイゾク』、『電車男』)。 監督は中島哲也(『下妻物語』) そのほかにも、劇団ひとり、クドカン、B..
Weblog: 東京には空がないと言う
Tracked: 2006-06-16 17:23

嫌われ松子の一生/山田宗樹
Excerpt: やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 体の弱い妹に父の愛情を奪われ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-17 00:19

『嫌われ松子の一生』
Excerpt: を梅田HEPで鑑賞しました。 当初この作品、見るつもりはなかったのですが、 コミックを購読してから『下妻物語』中島監督がこのストーリーをいかなる具合で映像化するのかと、 たいへんな期待を寄せ..
Weblog: My Favorite Game.
Tracked: 2006-06-17 00:42

★「嫌われ松子の一生」
Excerpt: たまには邦画でも・・・(なんでーーー) たまにはTOHOシネマズ川崎に・・・(なんでーーー) 下妻物語の監督の最新作だから・・・(なんでーーー) 見てみることにしてみました。 そう、この映画の..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-06-17 02:01

嫌われ松子の一生
Excerpt: http://kiraware.goo.ne.jp/最寄りの映画館で鑑賞。テレビでやっていた下妻物語を録画し見ていて15分ぐらいして見に行くことを決めたのが昨日でした(ぉでまだ下妻物語は見終わっていま..
Weblog: 勝弘ブログ
Tracked: 2006-06-17 22:30

嫌われ松子の一生(映画館)
Excerpt: 不幸って何? CAST:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本明 他 ■日本産 130分 中谷美紀があのおちょぼ口をするたんびに濱田マリに似てるな〜って思ってたら、濱田マ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-06-18 21:36

嫌われ松子の一生
Excerpt: 映画、嫌われ松子の一生の一生を見てきました。ネタバレです。最初に松子が死んでいるところから話が始まるのですが本人は、いないのにどうやってこの先話を進めていくのだろうと思っていたらうまい具合に話が繋がっ..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-06-19 09:40

『嫌われ松子の一生』
Excerpt: 『下妻物語』の監督作。 極彩色でポップな画面と、CGいっぱいな画面が楽しい。 松子は教師になるも、不祥事で辞職。 家を飛び出して、作家志望の青年と同棲。青年自殺。 青年の友人の兼業小説家の..
Weblog: 日々のキモチ
Tracked: 2006-06-20 22:56

歌い踊る!疾走する昭和乙女!/『嫌われ松子の一生』其の1
Excerpt: ●嫌われ松子の一生● ●監督・脚本:中島哲也 ●原作:山田宗樹 ●出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本明     木村カエラ/柴咲コウ/谷原章介/宮..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-06-21 00:49

嫌われ松子の一生
Excerpt: 下妻物語の鬼才・中島監督と電車男のエルメス・中谷美紀ってどんな組み合わせ?{/face_sup/}{/ase/}イメージが湧かないまま行っても、誰にもまねできないミュージカルコメディに笑って{/fac..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2006-06-21 16:29

嫌われ松子の一生
Excerpt: ♪ま〜げて 伸ばしてお星様をつかもぉ♪ラスト 松子は天国への階段を登っていきました。まるで ハッピーエンドのように・・・父親に愛してもらいたかったのに父親はい...
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-06-21 17:53

「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-23 21:56

嫌われ松子の一生 06年134本目
Excerpt: 嫌われ松子の一生 中谷美紀 ≒ 濱田マリ ≒ 柴咲コウ ≒ あたし > 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-06 16:36

「嫌われ松子の一生」
Excerpt: ? ?  ?以下、反転でストーリーネタバレしてます。 昭和22年 0歳。 川尻家の長女として福岡県に生まれる。   昭和30年 7歳。 幸せを夢見る明るい子供時代を過ごす。   ..
Weblog: あきすとぜねこ
Tracked: 2006-07-07 23:20

「嫌われ松子の一生」
Excerpt: 「嫌われ松子」と言うくらいだからどれだけ性格悪いんだろうと思っていたのですが、それほど嫌われてるワケでもなく、どっちかって言うと「あわれな松子」ってカンジでした。ミュージカル仕立てというコトもありテン..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2006-07-13 22:44

「嫌われ松子の一生」
Excerpt: 松子の壮絶な人生を私も見てきました。 予告でこれを見た時に友達と「面白そうだねー」なんて言ってたんだけど あれ?あれ?泣けちゃいましたよ。ものすごく…
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2006-07-14 00:10

嫌われ松子の一生
Excerpt:  前評判は高かったものの、大ホームラン『下妻物語』の後だけに、そうたやすく傑作をたてつづけに発表できるものかと疑問視していました。  しかし
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-07-16 12:09

Memories Of Matsuko
Excerpt: 『嫌われ松子の一生』 “嫌われ松子”と聞くと、最初は誰しも性格ブスな女性をイメージするのではないでしょうか?しかし川尻松子(中谷美紀)は決して人から嫌われていた訳ではなく、本当はむしろ愛されていた気..
Weblog: Tokyo Bay Side
Tracked: 2006-07-18 21:40

『嫌われ松子の一生』★★☆・・
Excerpt: お姫様を夢見る少女の未来は・・!?『嫌われ松子の一生』公式サイト制作データ;2006日本/東宝 ジャンル;ヒューマン 上映時間;130分 監督;中島哲也出演;中谷美紀・瑛太・伊勢谷友介・香川照之観賞劇..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-07-25 10:29

映画「嫌われ松子の一生」を観た!
Excerpt: 中島哲也監督は「松子に会いたいから映画にする」と言ってくれた、主演の中谷美紀さんは「松子を演じるために女優を続けてきたのかも知れない」と言ってくれたと、原作者の山田宗樹は、コメントしています。それにし..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2006-07-26 20:41

嫌われ松子の一生
Excerpt: をとことんカラフルにポップにミュージカル調に 描いていく。中谷美紀の熱演もすごい。 ★「嫌われ松子の一生」 2006年日本 130分 監督:中島哲也 出演:中谷美紀    瑛太    伊勢谷友介  ..
Weblog: cinema capsule
Tracked: 2006-07-29 14:43

嫌われ松子の一生
Excerpt: 「嫌われ松子の一生」 2006年 日本 ★★★★★ もう、最高ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪ この映画は、市内のシネコンでも、郊外に行かなきゃ観れなかったのが(そこに行ってまで..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-07-30 11:06

嫌われ松子のとりこに
Excerpt:  映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。  観にいくまえに何人かの人に感想を聞いたら、「すっごく楽しいよ」「かなり辛い…へこむよ」と、両極端な感想。  でも、どちらも本当だったのです。 ..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-08-12 14:53

【Amazon】嫌われ松子の一生 愛蔵版【アマゾン】
Excerpt: 嫌われ松子の一生 愛蔵版 現代の日本映画とミュージカルというのは、相当うまくやらないと水と油の関係になってしまうが、本作は違う! 主人公・松子のターニングポイントで、ふつうに撮ったら中だるみしそうな..
Weblog: オススメ。新作・予約・話題本の通販販売
Tracked: 2006-08-22 10:28

嫌われ松子の一生
Excerpt:  怒濤のテンポと極彩色の濃密度数・息つく暇ナシで疲れたぞ。  これで感動したり勇気を頂いちゃったりする人もいるもんだからさ~あんまり言ぃたかぁないんだけどねぇ。なーんかねぇ,どことなく騙されたような気..
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-08-31 16:46

嫌われ松子の一生
Excerpt: 昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が..
Weblog: スーパーヅカン
Tracked: 2006-10-19 23:34

◆試写会・嫌われ松子の一生
Excerpt: 雨が降る中、御堂会館に 嫌われ松子の一生の試写会に行って来ました。 監督は、あの前にも笑わせてもらった 下妻物語の中島哲也監督 そりゃぁ〜笑わせてくれるっしょ 【STORY】..
Weblog: 映画大好き☆
Tracked: 2006-10-20 19:25

嫌われ松子の一生(11月17日DVD発売)
Excerpt: 2006年の春に話題となった映画「嫌われ松子の一生」がDVDになって登場することになったので,再び記事としてピックアップ 昭和22年に福岡で生まれた川尻松子(中谷美紀)は,教師として赴任した..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-11-15 11:33

嫌われ松子の一生
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 130分 監督 中島哲也 原作 山田宗樹 脚本 中島哲也 音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅 出演 中谷美紀 、瑛..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-11-17 17:34

嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−
Excerpt: 監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-11-18 14:54

本当の価値
Excerpt: 昨日久しぶりに映画を見に行った。     「嫌われ松子の一生」    理由はた
Weblog: 楽々主義
Tracked: 2006-11-20 00:28

嫌われ松子の一生
Excerpt: 誰に聞いても絶賛のこの作品。 2006年が終わる前にDVDでやっと観ました。 ふぅ。 平成13年の夏、。荒川の河川敷に何者かに撲殺された女性の死体。 その姿は醜く肥え太り、身なりはホームレ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-12-29 14:55

嫌われ松子の一生
Excerpt: ★★★★☆  ある不幸な女の一生を、大胆かつマンガチックに描いた大傑作だね。中谷美紀の新境地を切り開いた、ある意味実験的な作品でもある。彼女はこの作品でドロドロになったが、それによって一皮も二皮もむけ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-01-03 17:59

嫌われ松子の一生
Excerpt: MEMORIES OF MATSUKO [TOHOシネマズ六本木ヒルズ/ART SC/TOHOシネマズ セレクト2006年 邦画傑作選] 公式サイト 『松子。人生を100%生きた女。』 ナ..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-02-01 01:33

映画・嫌われ松子の一生〜悲劇かコントか、時々ミュージカル!
Excerpt: 映画・嫌われ松子の一生ですが、これは結構面白いです。ドラマの内山理名のも見たのですが、中谷美紀の松子の方が私は好きです。 映画だと、次から次へと川尻松子の転落人生、これでもかと続くわけですが、あまり..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-02-11 16:05

『嫌われ松子の一生』 不器用すぎる女の人生
Excerpt: 「嫌われ松子」というけれど、愛すべき松子の、 ゴミの山を残し、荒川の河川敷で野たれ死んだ、 壮絶な一生。 不幸体質、というのか。 何をやってもどこに行っても、不幸を呼び込んでしまう。 ..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2007-02-23 21:15

鎮静剤
Excerpt: 『嫌われ松子の一生』を観た。 『下妻物語』中島哲也監督。 街中のゴミ屋敷に、思いを馳せる。   いろいろあったが、中谷美紀しか考えられない演技。 個人的には、ニコール・キッド..
Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
Tracked: 2007-03-08 16:43

嫌われ松子の一生:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、監督中島哲也、出演は中谷美紀, 瑛太『嫌われ松子の一生』です。 嫌われ松子の一生:ストーリー 昭和22年、福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼..
Weblog: 映画札幌グルメ情報のジフルブログ
Tracked: 2008-05-13 19:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。