2006年05月23日

『デイジー』

『デイジー DAISY』試写。
香港マフィアと走り屋と、今、男くさい世界を描かせたら世界一なのでは? と思うアンドリュー・ラウ監督ですが、恋愛物は、ちょっと勝手が違ったか……!?

デイジー デイジー PHOTO BOOK
デイジーDVD
デイジー PHOTO BOOK

『インファナル・アフェア』三部作、『頭文字[イニシャル]D THE MOVIE』のアンドリュー・ラウ監督が、韓国の二大スター主演のラブストーリーを、一体どう撮るのか? 興味深く観ました。

ラブストーリーといっても、ストーリー設定と全体の雰囲気は、アクションものの要素の方が強い印象でした。
宣伝されているように、ラブストーリーと思って観ていたので、突然激しい銃撃戦が始まった時にはびっくりしましたが、そこはさすがアンドリュー・ラウ監督! もの凄いスピードで繰り広げられる銃撃戦シーンは、今まで観た中で一番凄いんじゃないか!? と思うほどのド迫力で面白いexclamation×2
ちょっとキル・ビルのアクションシーンを思い出しましたが、それ以上かも?
素晴らしかったです。初めの銃撃戦のワンシーンだけでも観る価値有りです。

ラブストーリーにどうしても入っていけなかったのは、主演の男優2人、チョン・ウソンイ・ソンジェが全く好みのタイプでないのも大きな原因かと。
これが、妻夫木聡と山田孝之だったら面白かったかも……exclamation&question
クライヴ・オーウェンとジェームズ・フランコとか。

チョン・ジヒョンはピュアでナチュラルな雰囲気がいいですね。
手編みの帽子やマフラーなどのカジュアルなファッションを真似してみたいと思うほど可愛かったです。花柄のコートが欲しい! かわいい
全編オランダロケという事で、草原やお花畑の風景や、煉瓦の街並みは美しくて見応えがありますが、何故韓国じゃいけなかったのだろう?? という疑問が。
ちょっと『冷静と情熱のあいだ』を思い出してしまいました。

監督には、リチャード・ギア主演のハリウッド進出作『The Flock』に期待しまするんるん

ペン2006/11/08追記:『デイジー』公開一ヶ月後になんと『デイジー アナザーバージョン』が公開されていましたexclamation
デイジー アナザーバージョン デイジー アナザーバージョン
こちらは、パクウィ(チョン・ウソン)の視点から描かれるバージョンなのだそうです。観てみたい!

チョン・ウソンの秘密―情熱の眼差し チョン・ウソンの秘密―情熱の眼差し
チョン・ウソンの秘密ってexclamation&question やけに気になる表紙の絵です。

エンジェル・スノー』のイ・ソンジェって初めて観るなあと思っていたら、『ほえる犬は噛まない』のあの彼だったんですねexclamation

「僕の彼女を紹介します」OFFICIAL PHOTO BOOK 「僕の彼女を紹介します」OFFICIAL PHOTO BOOK
清楚な美しさと普通っぽさが魅力的ぴかぴか(新しい)

インファナル・アフェア トリロジーBOX インファナル・アフェア トリロジーBOX
香港ノワールの最高傑作。インファナル・アフェアllとlllの感想記事はこちら
『頭文字D THE MOVIE』の感想記事はこちら。
『私の頭の中の消しゴム』の記事はこちら。
『Sad Movie <サッド・ムービー>』の記事はこちら。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:58 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(37) | 韓国映画
この記事へのコメント
こんにちは!いつもありがとうございます!
あのファッションね。あたしとは全然違うので、なんか、あこがれました。
またよろしくお願いしますね。
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年05月31日 16:34
猫姫少佐現品限りさま。こんにちは!
チョン・ジヒョンのファッション憧れますよね〜☆
真似出来そうで、実際には結構難しそうな気もしますが……。やわらかくて女性らしくていいですね♪
Posted by bakabros at 2006年05月31日 21:50
あっしゅです。TBありがとうございます。この映画予想通りすごく良かったです。三角関係ですが、パクウィがすごく切なくて、好きなんだけどうまく表現できない彼の気持ちすごく共感できて思わずなきそうになりました。チョン・ジヒョンは「猟奇的な彼女」のイメージが強くて、今回運悪く喉に弾があたり声がでなくなっちゃったんだけど、最高の演技でした。最後、絵を掲げた時、出るはずの無い声が出て、パクウィに気持ちをぶつけて欲しかったです、正直。そうだったら、10点満点でしたねぇ。
Posted by あっしゅ at 2006年06月02日 23:43
あっしゅさま。こんにちは!
メロドラマと激しいアクションとがバランス良くて、特にアクションシーンは凄く見応えがありました。
チョン・ジヒョンは独特の存在感がありますね。彼女のまた違った役柄も観てみたくなりました。
Posted by bakabros at 2006年06月05日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18263305

この記事へのトラックバック

『デイジー』
Excerpt: ----この映画、監督が香港のアンドリュー・ラウ。 なのに主演は『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンに、 『猟奇的な彼女』「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョン。 しかも脚本はその『猟奇的な彼..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-05-24 09:47

映画vol.60『デイジー』※試写会
Excerpt: 『デイジー』(2006年公開)*試写会 監督:アンドリュー・ラウ 出演:チョン・ジヒョン チョン・ウソン 公式HP 『デイジー』を試..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-05-24 10:04

DAISY(試写会)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  待つ愛・芽生える愛・秘める愛  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-24 21:11

「DAISY デイジー」(2006・韓国) 試写
Excerpt: 5/27(土)より全国ロードショーです。"DAISY"監督・・・アンドリュー・ラウ AndrewLau出演・・・チョン・ウソン、チョン・ジヒョン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、他。・物語序盤・オランダ..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2006-05-25 06:14

DAISY
Excerpt: 一ツ橋ホールの「デイジー」試写会に行ってきました。「私の頭の中の消しゴム」でチョン・ウソンのファンになったので、待望の新作です。 最初はヘヨン(チョン・ジヒョン)の日常が映され、彼女のかわいらし..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-05-26 22:27

感想/DAISY デイジー(試写)
Excerpt: 今までの韓流より随分スタイリッシュな作品と言ってよさそう、5月27日公開『デイジー』。"わたけし"のチョン・ウソンと、『猟奇的な彼女』&"ボクカノ"のチョン・ジヒョンというコンビに、アンドリュー・ラウ..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-05-27 07:22

【デイジー】
Excerpt: ★「古惑仔」「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督、最新作
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-05-27 19:20

デイジー
Excerpt:     評価:★9点(満点10点) 監督:アンドリュー・ラウ 主演:チョン・ジヒョン チョン・ウソン イ・ソンジェ 2006年 125min オランダで骨董店を..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-29 22:07

デイジー DAISY
Excerpt: たぁ〜っ、こりゃまいった! すんごく良かった〜[:拍手:] 想像してた以上に良かったです[:グッド:] 脚本も良し、構成も良し、ロケ地も良し、俳優がこれまた良〜し、の何拍子も..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-05-30 13:29

デイジー 06年113本目
Excerpt: デイジー ちょっと順番違うんだケド、緊急UP! アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ このリンク先、yahooのチョン・ウソン&n..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-31 07:18

デイジー
Excerpt: お気に入りの監督に大好きな役者が出ていて面白くないはずのこの映画・・・ 期待通りに楽しむことが出来ました。映像が美しく三人のそれぞれの切ない表情が心から離れなかったです。こんなに切ない映画は久しぶり..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-05-31 15:14

『DAISY デイジー』
Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開   公式サイト(壁紙・スクリーンセーバーあり) 泣き度[:悲しい:] 映像美[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-05-31 17:21

映画〜デイジー
Excerpt:  「デイジー」公式サイト オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるもの..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-06-01 00:10

★「デイジー」
Excerpt: ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。 今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。 共演は、チョン・ウソン。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-06-01 03:03

デイジー
Excerpt: 期待値:86%  女1、男2の恋愛韓国映画。 オランダが舞台なので、美しい田園風景も見られるようです
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-06-03 00:29

映画「デイジー」
Excerpt: 原題:Daisy 25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。 なぜかあまり意味があるとは思..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-06-03 21:25

韓国語学習は電子辞書片手にドラマで
Excerpt: 韓国語学習に役立つ辞書やDVDを紹介しています。ぜひお越しください。
Weblog: 韓国語学習は電子辞書片手にドラマで
Tracked: 2006-06-04 16:55

『デイジー』
Excerpt: 愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く ■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-04 23:52

デイジー
Excerpt:  それなりに面白かったのである。あくまでもそれなり。監督・脚本両者のベスト状態を観て来ているだけに,「まだまだこんなもんじゃないっしょ」と思うのはイケない事だろうか。
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-06-05 00:42

DAISY
Excerpt: 愛は、枯れない。公式サイトデイジー◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆何気ないこのシーンにも隠された秘密が・・・祖父の骨董店を手伝いながら..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-06-06 14:13

恋愛は、縁と運とタイミング。『デイジー』
Excerpt: オランダを舞台に、数奇な運命を辿る男女3人の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-06-06 22:26

「デイジー」
Excerpt: ‘ゴッホのひまわり わたしのデイジー’ オランダ・アムステルダムを舞台に画家の卵とインターポールの刑事と暗殺者の3人の男女の恋愛模様とそれぞれの生き様を描く。 コレはたまらんかった。久しぶ..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-06-08 03:35

「デイジー」チョン・ジヒョンがもっと輝いて欲しい
Excerpt: 「デイジー」★★★ チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ主演 アンドリュー・ラウ監督、2005年、韓国 出会った事も無い人の優しさを 唯一の「愛」として大切に心にしまい込んだ主人..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-09 00:42

「デイジー」見てきました
Excerpt:  僕の彼女を紹介します、私の頭の中の消しゴムに続く、感動作(と言われている)デイジーを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-06-13 00:36

デイジー 公開初日&ジャパンプレミア映画鑑賞レポ
Excerpt: デイジー 鑑賞 公開初日&ジャパンプレミア @TOHOシネマズ六本木 ??ジャパンプレミア 2006.5.22 @有楽座 ??公開初日 2006.5.27 帰省から戻ってブログの更新がま..
Weblog: つぶあんのmy favorite things ★★★★★
Tracked: 2006-06-15 23:12

『デイジー / DAISY』 ☆今年53本目☆
Excerpt: 『インファナル・アフェア』を始め、フィルム・ノワールを得意とするアンドリュー・ラウと、純愛物語を得意とするクァク・ジェヨン、そしてチョン・ウソン、チョン・ジヒョンというアジアの才能溢れるスタッフが集ま..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-06-18 08:32

デイジー
Excerpt: 千日前セントラル 韓流ブームというが、おかしな言葉だと思う。韓流がブームだという。韓が流でブームなのかもしれない。意味がよくわからなくなってきた。韓国映画がやってきて、もう何年になるだろうか。長い。..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-06-23 03:10

『DAISY/デイジー』  愛を心に秘めた無垢な「花」
Excerpt: クァク・ジョエン, 入間 眞 デイジー SB文庫 (画像はノベライズ) 出演■チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、デヴィッド・チャン 監督■アンドリュー・..
Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE
Tracked: 2006-06-24 00:14

DAISY・デイジー
Excerpt:  『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』『僕の彼女を紹介します』の脚本家クァク・ジョエンの作品。韓国純愛ドラマにはただの一度もはまりませんでしたが、私はこの脚本家の書くラブストーリーが大好き。チラシなんか..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-06-27 14:22

目線が変わると物語の印象も変わる。『デイジー・アナザー・バージョン』
Excerpt: 先に日本で公開された韓国映画、『デイジー』と同じストーリーをチョン・ウソン演じる暗殺者の目線から描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-06-28 15:00

デイジー−(映画:2006年94本目)−
Excerpt: 監督 アンドリュー・ラウ 出演 チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ 評価:86点 公式サイト (ネタバレあります) オランダを舞..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-07-15 21:57

デイジー
Excerpt: かなり前に試写会が当たって観てきましたー! 「私の頭の中の消しゴム」でソン・イェジンの相手役として 不器用な男性役を好演したチョン・ウソンが出演しているので 彼がフューチャーされがちですが、 ..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-08-27 06:24

テイジ
Excerpt: オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが、何と香港版のDVDだったので..
Weblog: よむよむ★ハングル
Tracked: 2006-09-12 14:31

デイジー
Excerpt: うっかりホラーなんぞ見ていて「ラブロマ強化期間」ということをすっかり忘れていたもももです。 ということで「インフェアナ
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2006-12-13 15:17

TAKE 41「デイジー」「デイジー(ANOTHER VERSION)」
Excerpt: 第41回目は「デイジー」「デイジー(ANOTHER VERSION)」です。 この作品は掲載するかどうか最後まで悩みました。 1回観ただけではス..
Weblog: 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
Tracked: 2007-02-18 00:01

デイジー
Excerpt: うっかりホラーなんぞ見ていて「ラブロマ強化期間」ということをすっかり忘れていたもももです。 ということで「インフェアナ
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2007-02-27 14:20

DAISY【韓国映画】
Excerpt: DAISY(2006年) 見ました。 原題:デイジー 데이지 邦題:DAISY デイジー <超概略のあらすじ> 1人の女性を同...
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2008-03-09 13:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。