2006年05月27日

『ポセイドン』

poseidonb.jpg『ポセイドン』POSEIDONジャパンプレミア、武道館にて。映画に合わせて、レッドカーペットならぬ“ブルーカーペット”でした。
72年に製作されたパニック映画の金字塔『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクを、なぜ今!? CGでなんでも作れるようになったからって、他にやる企画はないのかな?? とか観る前に思っていましたが、ところがどっこい、凄かった!
今作る映画だったんですねー。面白かったでするんるん 大画面、大音響で観るべし!


ポセイドン 特別版 Poseidon [Music from the Motion Picture]
ポセイドン 特別版DVD
Poseidon [Music from the Motion Picture]

超豪華客船ポセイドン号が高波にのまれて沈没し、生き残った数百人の中の数人が、逆さまになった客船の中から脱出に挑む、というストーリーを、とにかくあの手この手のアクションとCGと畳みかける事件・事故で徹底的に緊張感を煽り、息もつかせぬ大迫力のパニックエンターテインメントに仕上げています。

監督は『ネバーエンディング・ストーリー』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼン。98分という短めの上映時間の為に、人間ドラマの部分は大分編集されてしまったらしくブツ切れでしたが、それすらもどうでもいいと思える程の、極限状態の迫力映像。
まずは冒頭、ポセイドン号の全貌をゆったりと見せてくれます。作り物とわかっていてもその緻密さ、豪華さにうっとりしてしまいますぴかぴか(新しい)

そして、とてつもない大波バッド(下向き矢印)牡牛座満月牡牛座バッド(下向き矢印)
満月のそばまで盛り上がる海面、それが客船をのみ込んでいく時の波のリアルさと重低音。
このシーンだけでも観る価値あるかと思いましたが、後半、迫り来る海水の中で船底、海上を目指す一行に降りかかってくる出来事の描き方は、これでもかというほど緊張感と切迫感を与える事にだけ見事に力を注がれていて、ハラハラドキドキさせられます。

狭まれた空間の中のって、本当に本能的に恐いですね。改めて海、“水”の怖さを思い知りました。
泳げない人、閉所恐怖症、暗所恐怖症に高所恐怖症、パニック症候群の人は、観ちゃダメexclamation×2 マジで恐いですがく〜(落胆した顔) 途中から本当に気持ち悪くなってきました。無意識のうちに、登場人物達と一緒に息止めてたみたいあせあせ(飛び散る汗) でも、意識して呼吸をするようにしても、次々と襲いかかるパニックに、自然と息が詰まっちゃうんですよね〜ふらふら

本当に無駄がない。大事なところまで省かれちゃってもいるけれど……。
ただ、船内が全て逆さまになっているというのが全然感じられないのが物足りなかったです。もっとわざとらしくでもわかりやすく逆さまにして欲しかった! ここだけはリアルさに徹したのでしょうか。
照明弾の灯りが被さってくるラストシーンは、まるでト書きを読んでいるかのように簡潔で美しかったですぴかぴか(新しい)

ポセイドン・アドベンチャー コレクターズ・エディション (初回限定生産) ポセイドン・アドベンチャー コレクターズ・エディション (初回限定生産)
2006/05/26発売。特典映像満載の2枚組DVDです。
原作はTV放送で子供の頃に観たかな? と思っていたのですが、今回『ポセイドン』を観て、全く内容を覚えていなかった事も判明しました。

ポセイドン・アドベンチャー ポセイドン・アドベンチャー すでに一度リメイクされていたらしい。これがそうなのかな?

舞台挨拶のカート・ラッセルはジーンズが似合う素敵なオジサマでした♪ エミー・ロッサムは、スクリーンで観るといつも変わった顔立ちだなと思うのですが、実物はびっくりするほど綺麗でキュートかわいい 本当に魅力的な女性でしたぴかぴか(新しい)

ポセイドン@映画生活

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 10:33 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(41) | 外国映画
この記事へのコメント
おはようございます。

この映画、人間が描けていないなどの否定的意見もありますが、
ぼくはほんとうに怖かったです。
極限状況においては、
「だれがどういう人だから、
こういう行動をとる」というのは、
あまり関係なくなるのでは……と、
逆に、その深みのない部分が
リアルだった気もします。
bakabrosさんが気に入ってくれて、
力強い味方を得た気がします。
Posted by えい at 2006年05月27日 11:00
えいさま。こんにちは!
深みのなさがまたリアルですねー。あそこまでサスペンスアクションにこだわると、かえって教訓めいてくるような気さえしました。
恐くて見終わった後はぐったりでしたが、それもまた心地良いというか、スッキリ爽快な映画ではないけれど、久々に「映画を観た!」と思える興奮の98分でした♪
えいさんも気に入っていらしたようで、私も嬉しかったです☆
Posted by bakabros at 2006年05月27日 12:26
昨日、見てきました♪
コレは、単純に迫力を楽しむには最高の映画ですね。ちょっと緊張して肩が懲りましたけど、面白かったですもん。

そうそう!もちっと、逆さまがわかるシーンほしかったですね、逆さまの非常灯が、ちょろっと見えてたりしてましたが、おお!こんなものが逆さまに!!ってのがあったら面白かったのに。。。

ラストは、スポットライトみたいだ。。。って、つい、むふっ♪と笑ってしまいました。
Posted by 百子 at 2006年05月27日 15:17
お久しぶりですー★
私も今回のジャパン・プレミアに行きましたよ!そして、あの豪雨の中、ブルーカーペット参戦してきました!(笑)その様子はblogにも載せてみました★
でも、背の低い私は、人の頭ばかりで本人達を近くで見る事はあまり出来なかったんですけどね(^-^;
映画は、私も人物描写が無さすぎだと思いましたね!オリジナル版を子供の頃から見ていた者としては、その辺りはとっても残念だったけど、息を呑む程に迫力のある映像は凄いと思いました!
というワケで、この作品をキッカケに皆がオリジナル版「ポセイドン・アドベンチャー」を見てくれる事を期待しておりますv
Posted by けい at 2006年05月28日 01:08
こんばんは。

ちょっと、人物の描き方に物足りなさもあったんですけどね〜。
でも迫力は、ありましたよね。
人間ドラマとしてよりもパニックサバイバル映画として面白かったかな〜。
でも、お子様にはできればオリジナルの方を見てほしいですね。
今回はちょっと、蹴落とされたりしてね・・生き延びる為には蹴落とさねば・・って確かにそうだけど。生き延びる為には非情になれって事を読み取れという事なのかも?

そして確かに、私も息とめていました!^^)そして、これは逃げ延びれないと確信しました(T-T) ウルウル

船内、さかさまっていうのも、もっと見せてほしかったですよね!
あれだけ凝った映像なのに、その点惜しかったですよね。
Posted by ぷちてん at 2006年05月28日 01:23
百子さま。
逆さまをもっと活かしてくれたら、更に面白くなりそうだったのになあと思いましたねー。残念。
そう、肩凝りました! でも程良い緊張感が解けた観賞後は、結構気持ち良かったです♪

けいさま。
こんにちはー♪ おおっ!? やはり、ブルーカーペットに参加されていたのですね? 気になっていましたが、雨の中1時間以上も待つ気力がなく諦めました……。お疲れ様です☆
オリジナルの内容はよくわからないのですが、今回のリメイクが思いの外面白かったし、オリジナル版を改めてちゃんと観たいと思いました!

ぷちてんさま。
こんにちは! パニックサバイバルアクションでしたねー!? 確かに、子供にはどうなんだろう……。究極の選択ですね。オリジナルの内容がますます気になります。
私、息止めが苦手なんですよね〜、マジで。
真っ先に死ぬタイプだと思います。だから余計観ていて苦しかったのかな!?
さかさまが、そういう視点で観てもわからないっていうのが物足りなかったですね。どうしても人を目で追ってしまうせいなのか、全く逆さまについてはわかりませんでした。
Posted by bakabros at 2006年05月29日 00:23
こんばんは、bakabrosさん♪
ブルーカーペット…なんかいいですね。
でも武道館での試写会って、椅子が嫌なんですよ。
お尻が痛くなって来ちゃうんですよね(笑)。
この映画は短いからいいと思うんだけど、2時間越えの大作は地獄ですね。
空調あんまり効いてないし(笑)。

オリジナルは小学生の時にTVで観てるハズなんですけど、これっぽっちも覚えてないですね。
今度TVでやるからじっくり観てみようっと。
Posted by ともや at 2006年06月02日 02:34
ともやさま。こんにちは!
ブルーカーペットの様子は見ていないのですが、当日はずっと雨だったので、大変だったろうな。
それにしても、水難の相が出ている!?
武道館のパイプ椅子はツライですよね〜。端っこになっちゃうと超見づらいし。
ポセイドンは短くてホント良かったです♪
私もオリジナルを全然覚えていなかったので、TV放送が楽しみです☆
Posted by bakabros at 2006年06月02日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18408522

この記事へのトラックバック

『ポセイドン』
Excerpt: ----話題の大作、いよいよ登場だね。 どうだった、ちょっと前に『LIMIT OF LOVE 海猿』があったけど……。 「まあ、比べるのもかわいそうだけど、 よく言えば、あの『海猿』は ピースフルな映..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-05-27 11:01

映画館「ポセイドン」
Excerpt: 先行上映で観て来ました! リメイク元「ポセイドン・アドベンチャー」は観ていません。 豪華客船沈没のお話ってことで「タイタニック」を想像していましたが、全然違った感じでした。どちらかというと「タ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-28 00:44

試写会「ポセイドン」。
Excerpt: というワケで、ブルー・カーペットの内容だけで長くなってしまったので、二分割にしてみました★で、ブルー・カーペットでの挨拶を聞くのもソコソコに、急いで会場内へ入ってみる★すると、前にGL@Yのライブで来..
Weblog: 映画徒然日記。
Tracked: 2006-05-28 01:13

ポセイドン・・・・映画館にて
Excerpt: 今日は、風が強いですね〜。雨は降らなかったけど、夕方から強風です。さて、この映画「ポセイドン・アドベンチャー」(1972)のリメイクです。「ポセイドン・アドベンチャー」(goo映画より)ジーン・ハック..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-05-28 01:27

『ポセイドン』鑑賞!
Excerpt: 『ポセイドン』鑑賞レビュー! 原題??Poseidon 10、9、8、7、・・・・・ 新年のカウントダウンが 大惨事への秒読みに変わる....。 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-28 04:09

『ポセイドン / POSEIDON』 ☆今年46本目☆
Excerpt: 72年、ジーン・ハックマン主演で制作されて大ヒットした『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク。 CG技術が発達したおかげで、映像の迫力はオリジナルを遥かに凌いでいる 華やかだった船内が..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-05-28 08:16

「ポセイドン」Poseidonレヴュー
Excerpt: 「M:I:III」に続くこの夏の大作の第二弾は「ポセイドン」。こちらも公開初日の
Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報
Tracked: 2006-05-29 00:12

ポセイドン 先行ロードショー見てきました
Excerpt:  今年40本目(映画館での干渉のみカウント)は、僕が映画好きになったきっかけの1つであるポセイドンアドベンチャーのリメイク版ポセイドンを先行ロードショーで見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-30 01:10

ポセイドン
Excerpt: (原題:POSEIDON) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 1972年に公開されたパニック映画「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク作品。 大晦日の夜。豪華客船ポ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2006-06-02 02:27

Poseidon (ポセイドン)
Excerpt: 2006年5月13日鑑賞Tagline: Mayday... ストーリー全長337m、全高は68mで、20階建てに相当し、800の客室を有し、約2600名の乗客、1500名の乗員を収容できる世界最??..
Weblog: アリゾナ映画ログ
Tracked: 2006-06-03 07:54

劇場鑑賞「ポセイドン」
Excerpt:  「ポセイドン」を鑑賞してきました名匠ウォルフガング・ペーターゼン監督が、「U・ボート」「パーフェクトストーム」に続いて挑んだ海洋スペクタクルは、1972年の名作「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-06-03 13:28

ポセイドン
Excerpt: ポセイドン 上映時間 1時間38分 監督 ウォルフガング・ペーターゼン 出演 カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミー・ロッサム ジャシンダ・バレット 評価 6点..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-06-03 16:27

ポセイドン
Excerpt: 身を固くして画面に見入る水難災害体験映画!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-06-03 17:22

ポセイドン POSEIDON
Excerpt: ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル主演 巨大豪華客船ポセイドン号は 順調な航海を続け  ボールルームでは 新年パーティを行いカウント・ダウン間近でした そこに思いもしない大津波が押し寄せて..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-06-03 21:54

『ポセイドン』・試写会
Excerpt: 今日は某フリーペーパーの携帯サイトで当選した 『ポセイドン』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-06-03 22:59

【 ポセイドン 】
Excerpt: '72年製作パニック映画の『ポセイドン・アドベンチャー』をウォルフガング・ペーターゼン監督がリメイク。 最新の映像技術を駆使しているだけあって、大波にのまれ船内がメチャメチャになるスペクタクルシ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-06-03 23:27

ポセイドン
Excerpt:  アメリカ   パニック&アドベンチャー&サスペンス  監督:ウォルフガング・ペーターゼン  出演:カート・ラッセル      ジョシュ・ルーカス      ジャシンダ・バレット     ..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-06-04 00:49

POSEIDON
Excerpt: 親に誘われたので一緒にレイトショーで見て来ました。 CMだけ見ると「タイタニック?」とか思ってたんですが、両親曰く、今回のポセイドンはリメイクで、元祖の『ポセイドン・アドベ??
Weblog: 3ta2
Tracked: 2006-06-04 15:50

ひっくりかえる 逆さまの〜大パニック映画「ポセイドン」
Excerpt: 公開間近ということで 画像を変更してみました! 全米でも 「ダビンチコード」の前に大ヒットした 1972年「ポセイドンアドベンチャー」の リメイク作品「ポセイドン」の試写会に行ってきました。 はっ..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-06-04 21:37

ポセイドン
Excerpt: 【ポセイドン】 ★★★☆ 2006/5/19  試写会 ストーリー 海神の名を戴く世界屈指の豪華客船 『ポセイドン号』 その中でも贅を尽くし
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-06-05 08:17

【劇場鑑賞60】ポセイドン(POSEIDON)
Excerpt: 大晦日の夜 転覆した<ポセイドン号> その決断、 その一歩、 その一息が、 最後かもしれない。 その瞬間、運命もさかさまに転覆し始める。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-06-06 09:17

ポセイドン
Excerpt: 息をもつかせぬスリル[:冷や汗:] 段々、本当に息苦しく感じてしまうほどの臨場感! 『Uボート』に続き“海洋モノ”を手がけたウォルフガング・ベーターゼン監督が、34年振りに生まれ変..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-06-07 13:12

ポセイドン
Excerpt: 懐かしいパニック映画のリメイク。{/kaeru_en4/}アメリカで大コケしたとかで評判はパッとしないが、映画館はかなりの満席。娯楽作としては成功だが、評価が分かれるところだろう。{/face_ase..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2006-06-07 18:55

ポセイドン
Excerpt: 今年60本目の映画です。 『パーフェクト・ストーム』の監督さんだからあのような結末になってしまったらどうしようってドキドキしながら98分間映画を楽しむことが出来ました。ただのB級パニック映画にちょっ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-06-08 15:25

映像の迫力と、時間との競争がメイン。『ポセイドン』
Excerpt: 豪華客船が大波を受けて転覆した時の様子を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-06-11 09:01

『ポセイドン』2006・6・4に観ました
Excerpt: 『ポセイドン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪華客船“ポセイドン号”に巨大な波が押し寄せ船体が180度転覆の危機に。生存者達は船内に残る者..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-06-11 10:29

ポセイドン
Excerpt: ネタバレあり。あなたが油断して見ていられるのは始めのほんの10分間。残りの時間体は硬直し、手には汗を握り、呼吸ができるということを忘れてしまうだろう。。。あ〜、怖かったー。「ポセイドンアドベンチャー」..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-06-13 10:20

「ポセイドン」
Excerpt: オリジナル版1970年代のディザスター・ムービーの代表「ポセイドン・アドベンチャー」は数年前に自宅鑑賞して独り大いに盛り上がった。 今回のリメイク、これまたなかなかに心拍数の上がりっぱなしの・・個人..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-06-14 02:19

『ポセイドン』
Excerpt: 水に、炎に、攻め立てられて、息苦しかった! 少々短い上映時間109分・・・短くて良かったわ! CG映像と解っていてもドキドキハラハラしちゃうね。 何かの時の為に。。。生??
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2006-06-16 22:26

ポセイドン 〜前作が傑作だっただけにどうしても・・・
Excerpt:  「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクである。「ポセイドン・アドベンチャー」と言っても、最近の若い人は見たことはないだろう。「ポセイドン・アドベンチャー」は、私にとっ..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2006-06-17 12:23

「ポセイドン」大味だけど楽しめる
Excerpt: 「ポセイドン」★★★ ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム主演 ウォルフガング・ペーターゼン 監督、アメリカ、2006年 あんな大津波が来るのが何故分からなかったんだろ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-20 21:09

映画「ポセイドン」&「ポセイドン・アドベンチャー」比較と、LOHSA(ロハス)商標権問題
Excerpt: こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 先週の朝日新聞、朝刊の経済面...
Weblog: LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介
Tracked: 2006-06-22 12:46

ポセイドン
Excerpt:  私事で恐縮ですが、自分が十代の頃ロードショーで観た作品が3本たてつづけにリメイクされます。この作品と『日本沈没』、そして『犬神家の一族』。
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-06-23 07:09

ポセイドン−(映画:今年84本目)−
Excerpt: 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演:カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、ジャシンダ・バレット、リチャード・ドレイファス、ジミー・ベネット、エミー・ロッサム ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-06-25 10:11

ポセイドン 06年137本目
Excerpt: ポセイドン 2006年  ウォルフガング・ペーターゼン 監督カート・ラッセル 、ジョシュ・ルーカス 、ジャシンダ・バレット 、リチャード・ドレイファス 、ジミー・ベネット 申し訳ございません。 お..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-11 17:33

ポセイドン
Excerpt: はい、これももうやってないですよね・・・。 だいぶさぼっちゃったな~^^; 監督  ウォルフガング・ペーターゼン 出演  カート・ラッセル  ジョシュ・ルーカス  ジャシンダ・バレット ..
Weblog: PLANET OF THE BLUE
Tracked: 2006-08-10 08:39

ポセイドン
Excerpt: 1972年、ジーン・ハックマン主演の「ポセイドン・アドベンチャー 」を ウォルフガング・ペーターゼンがリメイク。 本当は映画館で観たかった。(T^T) DVDで鑑賞。 大みそかの夜。 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-10-11 01:49

ポセイドン
Excerpt: 評価:★6点(満点10点) 2006年 98min   監督:ウォルフガング・ペーターゼン 主演:カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス ジャシンダ・バレット     エミー・ロッ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-10-13 00:36

【洋画】ポセイドン
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-11-07 17:26

「ポセイドン」
Excerpt: 大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。
Weblog: 取手物語〜取手より愛をこめて
Tracked: 2007-03-12 17:39

ポセイドン
Excerpt: WOWOWで鑑賞―【story】巨大波に襲われ転覆した豪華客船「ポセイドン号」で、元NY市長のラムジー(カート・ラッセル)と娘ジェニファー(エミー・ロッサム)、ギャンブラーのディラン(ジョシュ・ルーカ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-08-15 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。