2006年05月31日

『春の雪』

サンシャイン劇場にて『春の雪』鑑賞。
三島由紀夫原作のラブストーリーを、行定勲監督が映画化。妻夫木聡竹内結子主演という事で期待の作品。

春の雪 春の雪〜清顕と聡子の追想物語〜
春の雪 DVD
春の雪〜清顕と聡子の追想物語〜 メイキングDVD

大正初期の貴族社会。侯爵家の子息・清顕と伯爵家の令嬢・聡子が、強く愛し合いながらも運命に翻弄されてゆく、ドラマチックなラブストーリー。

春の雪 春の雪
原作小説は三島由紀夫の遺作である「春の雪」豊饒の海シリーズの第一作。

現実的なドロドロ感やストーリー展開はまるで昼ドラのようですが、あくまで美しく、華麗に描かれていきます。
2人の再開する冒頭シーンのお庭、川の流れと花々の美しさ。大正時代の舞踏会、お城のように絢爛豪華な屋敷、着物やドレスなどの衣装が素晴らしく優雅で、うっとり見惚れてしまいますぴかぴか(新しい)

全てがお家の為という制約の多い生活、人生。そんな中で人目を盗み、生死をかけて愛し合う2人の甘美な逢い引き。
ゆったりと流れる時間の中で、2人の熱い想いがどんどん煮詰まって行き溢れ出してくる。
その描き方が、じめっとしながらも優雅に日本的で、雅な抑えたエロティックさが良かったです。

春の雪 VISUAL BOOK
春の雪 VISUAL BOOK

竹内結子さんには、登場シーンから、香り立ってくるようなその色気に参ってしまいました。
今まであまり色気は感じなかったのですが、彼女の人気の秘密がやっとわかったような気がします。
大正時代のお着物やドレスのせいもあるのか、どのシーンでもぴったりとはまっていて、恋する女の純粋な嫌らしさがぷんぷんしていて、同性から見ても艶っぽくてドキッとしました。
映画を観ながらもしかしてと思いましたが、『春の雪』撮影中に中村獅童との結婚を公表。やはり幸せの真っ只中で、本物の愛に満ち溢れた表情だったんですねかわいい 本当に美しかったです。

妻夫木聡さんは、学生帽と学ランがよく似合って相変わらず素敵です黒ハート 聡子を愛しているのに邪険にする、屈折した感情を秘めた意志の強い青年を見事に演じていました。

親友・本多繁邦役の高岡蒼佑さんもとても良かったんですが、原作では清顕との友愛を越えた関係があるのでしょうか。それもまた観てみたかったです。

映画「春の雪」オリジナルオリジナル・サウンドトラック Be My Last(DVD付)
映画「春の雪」オリジナルオリジナル・サウンドトラック
Be My Last(DVD付)
宇多田ヒカルの歌う主題歌もとても印象的るんるん

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:58 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(5) | 日本映画
この記事へのコメント
こんにちは。この作品は本で読んだのですが映像の方もチョット気になるところです。日本文学でも三島作品で初めて読んだのがこの作品です。小説でも目に浮かぶような色香と主人公の思春期ならではの身勝手思いと行動が印象的なお話でした
Posted by スマ at 2006年06月01日 17:36
スマさま。こんにちは♪
さすがスマさん、これも読まれていましたか!
「思春期の身勝手思いと行動」の勢いがいいですね。ところで、原作には親友・本多繁邦との恋愛関係はあるのでしょうか? 映画では匂わす程度だったのですが、凄く気になっています。
Posted by bakabros at 2006年06月01日 18:44
親友の本多はあくまでも橋渡し役というか清顕に信頼されつつも振り回されているというのが私の印象でした。他の章も読んでみたいのですが何しろ頭が悪くて・・・。難しいのです。
Posted by すま at 2006年06月02日 20:29
すまさま。
そうなのかあ、勘ぐりすぎでしたね。
大変そうだけれど、私も、まずは第一章から読んでみたいと思います♪
Posted by bakabros at 2006年06月05日 01:39
TBありがとう。
>恋する女の純粋な嫌らしさがぷんぷんして・・・
というのは、なかなか、いい表現ですね(笑)
Posted by kimion20002000 at 2006年06月15日 14:34
kimion20002000さま。
「純粋」とか「純愛」って言葉をつい逆に取ってしまう自分が一番嫌らしいのかも……!?
Posted by bakabros at 2006年06月15日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18658423

この記事へのトラックバック

春の雪
Excerpt:  久しぶりに死なない竹内結子を見ることができて安心した。と思っていたら清顕の夢の中で死んでるではありませんか!!
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-06-01 19:47

『春の雪』
Excerpt: ケータイのない恋愛を、あなたは想像できますか。 ■監督 行定 勲■脚本 伊藤ちひろ■原作 三島由紀夫「春の雪」(豊穣の海第一巻)■キャスト 妻夫木 聡、竹内結子、高岡蒼佑、榎木孝明、岸田今日子、大楠..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-01 21:09

『春の雪』
Excerpt: ----これって三島由紀夫「豊穣の海」の第一部を映画化したんだよね。 「輪廻転生」がテーマだと思ったけど、 このチラシでは「究極の純愛物語」となっている。 「ま、何をもって<純愛>と言うかだね。 この..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-06-01 21:16

映画館「春の雪」
Excerpt: 好きな子には意地悪しちゃう!その子が自分以外の人と結婚するなんて??!!あいつは俺のモノだぁ!! 予告編で観たときは、とっても切ない恋愛話だと思っていのたのですが、、、前半は妻夫木聡扮する公爵家..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-06-02 00:23

NO.153「春の雪」(日本/行定勲監督)
Excerpt: 「春の雪」から五年、連作最終話を渡して、 三島由紀夫は転生への旅に出た。 「勝ち組と負け組みの二極化社会」「セレブ主義」「六本木ヒルズ族」・・・超社会主義国家といわれた日本にあって、少し「格差」が露..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-06-13 18:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。