2006年07月09日

高田馬場『にんじんや』鱧を食す

高田馬場で久し振りに居酒屋へ。『にんじんや』に行きました。
肉・魚、それぞれの産地を明記された美味しそうなメニューの数々と、出されたお通しを見て嬉しい驚き。「これはただの居酒屋じゃないぞ」と期待が膨らみます。
ninjinya.jpg ninjinotosi.jpg
お通しの、木のお弁当箱のフタを開けると切り子ガラスの鉢にはブリの南蛮揚げ風のもの、四角い小鉢はほうれん草の白ゴマ和え。盛りつけや器など見た目でも楽しめるものは、料理の味までグレードアップさせますね♪ 食前酒のにんじんリキュールはグラスの底にザラッとした人参の繊維が残るほど、人参らしさたっぷりのリキュールでとってもヘルシー。体に良さそうだし、おいしくて気に入りました。箸置きまでニンジン目 しかも本物! カワイイですね〜かわいい

ninjinmisok.jpg ninjinnikujyaga.jpg
左)名古屋名物 味噌串かつ 一本¥280(二本より)。味噌カツというと『矢場とん』を連想してしまいますが、味噌は控えめの少なめで、想像よりもずっとあっさりした串カツでした。串カツの玉ねぎっておいしくて大好きです♪ 
右)おばあちゃまの肉じゃが ¥450。豚の三枚肉の薄切りがやわらかくていいです。どのメニューも食材が良い物を使っている印象です。

ninjinkaraage.jpg ninjinhamo.jpg
左)日向地鶏 唐揚げの南蛮タルタル ¥700。唐揚げのお肉、衣そのものに辛い味付けがされているようで、じんわりとした辛さが残ります。から揚げのお肉がピンク色exclamationです。 皮や脂身は勿論、赤身の部分がちゃんとおいしい鶏肉の味わいがあります。タルタルソースは普通かな。唐揚げそのままでも充分美味しかったです。

右)鱧のバター焼き トマトバジルソース ¥850。鱧ですよ! しかもイタリアンソースという事で興味津々。出てきたお皿はまるで洋食メイン料理の風格ですぴかぴか(新しい) まずは鱧をそのままで。バターと塩コショウで焼かれただけのハモですが、これがウマイexclamation×2 鱧は、天ぷらか湯引き位しか食べたことがなくて、淡泊な魚だと思っていたのですが、バター焼きにされた鱧は身が締まって結構きちんとハモの味がして、とっても美味しかったです♪ トマトバジルソースはそのまんまイタリアンで、折角の鱧の繊細な味わいを消してしまうので、これをつけるよりもそのまま頂いた方がずっとおいしいかも。

にんじん料理があまりなかったのがちょっと残念ですが、すっかり創作和食メニューを堪能しました。もう一度行きたくなるおしゃれ居酒屋でしたかわいい

にんじんジュースで免疫力アップ―いつでも、誰でも、らくらくスタート にんじんジュースで免疫力アップ―いつでも、誰でも、らくらくスタート
ニンジン大好きで、料理にもよく使うのですが、一度ジュースにして飲んでみたいなあとずっと思っています。ジューサーが欲しいなぁかわいい

鱧セット(鱧茶漬け、鱧まぶし) 鱧セット(鱧茶漬け、鱧まぶし)
鱧って色んな食べ方があるんですね。鱧茶と鱧まぶし、食べてみたいです〜るんるん

レストラン『にんじんや 高田馬場店』
東京都新宿区高田馬場1−27−6 KI ビル3F
営業時間  ランチ 11:30〜14:00
      月〜土 17:00〜23:30
      祝   17:00〜23:00



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高田馬場 にんじんや 
Excerpt: こんばんは、やっぷです。 今日は、以前会社でお世話になった人と呑むことになり、高田馬場へ行きました。 にんじんや posted from フォト蔵 この一升瓶達に支えられたメニューに惹かれて..
Weblog: ざっぷやっぷ
Tracked: 2006-08-17 02:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。