2006年07月19日

『ゆれる』

『ゆれる』試写を観たのは、いつだったろうか。随分前でした。オダギリジョー、香川照之主演という事と、タイトルだけの予備知識で観ました。

ゆれる ゆれる

覚えているのは、「随分生々しかった」ということ。
久し振りに再会した弟、猛と兄、稔の会話や距離感。
ふたりの兄弟の間でゆれる智恵子(真木よう子)とのセリフのやり取り。

蛇イチゴ』の西川美和さんの原案・脚本・監督作品。
企画・是枝裕和

ゆれる オリジナルサウンドトラック ゆれる オリジナルサウンドトラック

オダギリジョーさん出演作はいつもなんだか気になります。
香川照之さんの演技が本当に稔のキャラクターそのものに見えてきて、それがまた生々しかったです。

兄弟と呼ばれるその絆はどこまで確かで、そして脆いものなのか。
一度離れてしまったふたりは歳月を超えて再び出会えるのだろうか。
記憶はいかに人をだますものか。
人と人が繋がることには、どんな可能性があるのか。


その時の精神状態で大分印象が変わる作品のような気がします。
とても興味深い内容とテーマなので、もう一度じっくりと観てみたいです。

ゆれる ゆれる
『ゆれる』を西川美和監督自らが小説化。これを読んだらもう少し深く理解出来るでしょうか。
良かったのは意外なシーンで出演の木村祐一。アドリブ演技が最高に面白かったです。

時効警察 DVD-BOX 時効警察 DVD-BOX
シリアスなオダジョーも良いけれど、こっちのオダジョーの方が好きかもかわいい

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 14:15 | 東京 ☔ | Comment(13) | TrackBack(35) | 日本映画
この記事へのコメント
この映画、おもしろそうだな〜と思っていたのです☆
>「随分生々しかった」
やっぱりおもしろそう!!

オダギリさんとこの監督がカンヌに行ったところをTVでみたのですが、すごくかっこいい監督でした。
Posted by rabbitpole at 2006年07月19日 15:39
rabbitpoleさま。
丁度、rabbitpoleのこの映画の感想を聞きたいな、と思いながらこの記事を書いてました。
カンヌに行ったところの番組、『ゆれる』公開前にやっていたのかな? 観たかったです!
Posted by bakabros at 2006年07月19日 16:48
時効警察の方は毎回楽しみに見ていました。我が家のお姫様たちがオダギリジョーさんのファンなのでライフカードのCMも楽しみにしています。あのカード。ゲーセンのUFOキャッチャーで取れるらしいねぇ。
Posted by すま at 2006年07月20日 10:44
この映画、予告編で見て、とーっても気になってます。
おまけに、テレビのワイドショーでおすぎさんが、おすすめしてたので、よけいに見たくなっちゃいました。
今週末から公開でしたっけ?

とりあえず、原作を読もうと、図書館で予約は入れました。
Posted by 百子 at 2006年07月20日 14:23
すまさま。
お姫様達、オダジョーファンなんですね♪ なんだかやけに気になる存在です。
UFOキャッチャーにあるんだ! 遊べそうだね〜☆

百子さま。
『ゆれる』は7/8から公開中です。私も小説読んでみたいと思っています。
百子さんの映画の感想も凄く楽しみです♪
Posted by bakabros at 2006年07月20日 15:55
  bakabrosさん、こんにちは。TB&コメント、どうもありがとうございました。
 ごめんなさい。実は昨日、あろうことか、 bakabrosさんのコメントをうっかり読み落としてしまいました。今日、やっと気が付き、今、青くなっています。昨日はTBだけお返ししてしまい、たいへん失礼しました。
 そして、すいません、私の記憶の捏造かもしれませんが、昨日、bakabrosさんのレビューを読んだ時と、内容が変わっている気がしました。レビューを読んだ時、「あ、私が感じた事と似ているかも・・・」と思った箇所があったと記憶しているのですが、今日読むと、無くなっている気がしました。稔の言葉が自分に向けられているように感じた・・・というような文章があったような・・・。でも、私の記憶違いだったらごめんなさい。
 ・・・映画の内容さながらに、私、ちょっと取り返しがつかない事をしてしまったかも・・・。
 とはいえ、bakabrosさんがおっしゃる通り、「その時の精神状態で大分印象が変わる」事はあると思いました。
Posted by とみ at 2006年07月24日 07:20
とみさま。こんにちは!
コメントありがとうございます♪
TBだけでも全然問題ないですよ〜。その上こんなにご丁寧なコメントを頂きまして恐縮です!

記事の方は変えていないのですが、この映画については記事までもが「その時の精神状態で大分印象が変わる」のかしら!? と思ってしまいました。
また是非遊びにいらして下さいね☆
Posted by bakabros at 2006年07月24日 14:23
映画は見てないのですが、
ノベライズ版読みました。
すごーく良かったです!
映画も、ラストはバスのシーンで終わっているのでしょうか。。。
やっぱり、あいまいな感じなんでしょうか。。。
いろいろ想像して、うるうるしちゃいました。。。
Posted by 百子 at 2006年09月04日 23:54
百子さま。
そうなんですか!? 映画もラストはバスのシーンで、曖昧な感じだと思います。
まだ本は読んでいないのですが、百子さんの感想を読んで、やっぱり読まなきゃ! と思いました。
Posted by bakabros at 2006年09月05日 00:26
こんにちは、ちょっと古い映画になりましたが、TBさせてください
西川美和監督、若い女性なのによく兄弟の心情まで掘り下げられたものだと感心しています。きっとスタッフが素晴らしいのでしょうね。
「蛇イチゴ」も良かったけれど、まだ青っぽい部分がありました。この「ゆれる」でかなり進化しています。これからどうなって行くのか、注視して行きたい監督ですね。
Posted by ケント at 2007年03月18日 13:12
ケントさま。こんにちは♪
以前の記事へのトラックバックも大歓迎です(^^)
同性から観ても、本当に感心させられました。
次回作も要注目ですね!
Posted by bakabros at 2007年03月18日 15:41
bakabrosさん、こんにちは〜!
「ゆれる」ついに見ました。
私が兄弟どっちの立場になっても気が狂ってしまいそうです。
最近見る映画ちょっとヘビーなのが多いです。
「鉄コン筋コンクリート」もアニメながら重かった。。。

オダギリジョーさん、なんか知人に似てます。
兄役の人も知人に似てる!
Posted by ひとみ at 2007年10月23日 05:08
ひとみさま。こんにちは♪
なんともいえない独特の雰囲気をもつ作品ですね。
兄弟の間の微妙な関係性がすごくリアルに表現されていてヒリヒリするような映画でした。
「鉄コン筋コンクリート」、観たかったのに見逃していたので、是非観てみたいです。
オダギリジョーさん似の知人、お目にかかってみたいです(*^-^)☆
Posted by bakabros at 2007年10月23日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21032053

この記事へのトラックバック

????????祉????????????????鎀?戎?????????????膣違????????????????????ぇ?????
Excerpt:
Weblog: Badlands????????祉?紙???????脂?恰ソ???????ャ?若?
Tracked: 2006-07-22 01:10

ゆれる
Excerpt: 映画館で、出演:オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三/原案・脚本・監督:西川美和/作品『ゆれる』を観ました。 ●感想  ・本作..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-07-22 18:53

映画「ゆれる」を観て
Excerpt:  正直に言っていいですか?
Weblog: とみのひとりごと
Tracked: 2006-07-23 17:13

火花散る演技「ゆれる」
Excerpt: 注・物語の構成に触れています。西川美和監督「ゆれる」のプロットを最初聞いた時は「
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2006-07-26 00:05

「ゆれる」心地良い揺れのなか映画の魔法にかかる
Excerpt: 「ゆれる」★★★★ オダギリジョー、香川照之 主演 西川美和 監督、2006年 眩しいくらいの緑の反射を受けて ゆれる吊り橋。 大いなる自然のなかで、それはあまりに 頼りない。..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-07-26 21:58

61.ゆれる
Excerpt: 深くこころを揺さぶられる、出作の出来映え・・・オダギリジョーは、カッコイイばかりでなく、演技も本当に心に残るものだった。
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-07-27 00:47

映画「ゆれる」
Excerpt: 東京で写真家として成功した猛(オダギリジョー)は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家にいる父(伊武雅刀)と兄・稔(香川照之)そして実家のガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子(真木よう子)と再会する。 ..
Weblog: ☆幸せmanpuku日記☆
Tracked: 2006-07-27 06:58

「ゆれる」でゆれる
Excerpt: 映画「ゆれる」を観てきました。 ぐらぐらとゆれる吊り橋である事件が起きるんですけど、事件以降の心の「ゆれる」様に、何だか観ているこっちの気持ちもゆれてきちゃいました。 心理的な心の動きを楽..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2006-08-01 21:20

ゆれる オダギリジョー
Excerpt: 映画「ゆれる」を京都シネマにて鑑賞・・・・。実はストーリーも知らず、この映画にオダギリジョーと香川照之が兄弟役で競演しているとだけの情報で、観に行きました。弟猛(オダギリ)は故郷を離れて、東京で売れっ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-08-02 23:56

【劇場鑑賞77】ゆれる
Excerpt: 弟 ―東京の売れっ子カメラマン 兄 ―家業を継いだ独身の男 事故か 殺人か 愛情か 憎しみか あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-08-05 01:05

「ゆれる」〜香川照之の怪演光る
Excerpt:  観客の8割はオダギリジョー目当てと思われる女性。満員の京都シネマで、「ゆれる」(西川美和監督)を観た。オダギリジョーは、ぼさぼさのひげ姿だが、ハンサムでセクシーすぎて、男にとっては敵意すら感じる美し..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-08-06 20:24

【劇場映画】 ゆれる
Excerpt: ≪ストーリー≫ 写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-08-06 20:26

『ゆれる』
Excerpt: リアル度[:スペード:][:スペード:][:スペード:][:スペード:]      2006/07/08公開  (公式サイト) 緊迫感 [:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]  満足度 ..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-08-17 11:13

最近、兄弟と言葉を交わしましたか?「ゆれる」
Excerpt: あの橋を渡るまでは兄弟でした── その独特のセンスに一目置くくろさんから、「すごくいいよ」と薦められたのは先月のこと。 「大作じゃないし」と侮って行ったら既に満席だったりで、本日ようや..
Weblog: VIVA!ちどりあし
Tracked: 2006-08-18 00:03

ゆれる
Excerpt: ゆうらリと こころゆらゆら たまゆらの   ゆれた。何が。心が。どうして。「ゆれる」を観たから。私たちは、毎日吊り橋を渡っているようなものかもしれない。あるいは、吊り橋を渡ってきた記憶が私た..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-08-19 13:26

映画「ゆれる」のノベライズ版
Excerpt: 映画館で、この映画の予告編を見て、なんだか、すごく気になったので、とりあえず本
Weblog: 百子の部屋
Tracked: 2006-09-05 00:07

伏見ミリオン座で「ゆれる」
Excerpt:  友人に「名古屋に映画を見に行かない?」と誘ってもらった。特に映画好きというわけではないが、たまには、そういう目的で、名古屋に出かけるのもいいかと思い、行くことにした。  電車に乗るのがいまいち苦手な..
Weblog: 徒然日記
Tracked: 2006-09-05 10:56


Excerpt:  兄弟に限らず確執や葛藤といった人間の内面を描く作業は、映画のもっともむずかしいところでしょう。  この作品はそのむずかしい作業にあえて挑み
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-09-13 21:01

ゆれる
Excerpt: 夏休みは大作、話題作ばかりだったので、 ミニシアター系の地味なやつが見たいと思い、 ちょうどあってたこの映画を見て見ることに。 原案・脚本・監督  西川 美和 出演  オダギリ ジョー..
Weblog: PLANET OF THE BLUE
Tracked: 2006-09-19 15:13

ゆれる
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★ (★×10=満点)  監   督:西川美和 キャスト :オダギリ・ジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 、木村祐一、天光眞弓、キタキマユ、他 ■ス..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2006-09-24 10:02

ゆれる
Excerpt: てくてくと歩いて帰る足取りも軽くなったが、キム検事のしてやったり顔を思い出して目の前が揺れていた。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-10-08 10:53

オダジョーより香川照之!『ゆれる』
Excerpt: 8月に観に行ったのに、レビューがまだだった(爆)初日舞台挨拶を見たいと思って始発で出掛けたが、徹夜組だけでSOLD OUT恐るべしオダギリジョー w(☆o◎)wガーン急遽変更して観に行った『ブレイブ ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-10-09 19:31

ゆれる
Excerpt: ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながってい..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2006-12-01 01:16

ゆれる
Excerpt: 出演 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀 ほか 監督 西川美和 母の一周期で帰省
Weblog: いろいろと
Tracked: 2006-12-17 10:27

ゆれる
Excerpt: 散々観よう観ようと思いつつ後回しにしてしまった作品です。気が付いたら終わっていました。仕事休んでも横浜映画祭行こうかとも考えたのですが、やってくれて良かったです。 もちろん、オダギリジョーなんかでは..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-01-17 00:21

ゆれる
Excerpt: 公式サイト メゾン・ド・ヒミコを見てからオダジョーをスキなのだけど、この映画でもさすがのオダジョーの魅力を余すところなく見せてくれた感じで大満足。 お話自体はけっこう重く、兄弟愛や家族..
Weblog: CinemA*s Cafe
Tracked: 2007-02-12 23:34

TAKE 42「ゆれる」
Excerpt: 第42回目は「ゆれる」です。 この映画はずっと見たかった映画の一つです。 DVD発売とともにすぐに観ました。 あらすじはオフィ..
Weblog: 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
Tracked: 2007-02-23 16:45

ゆれる
Excerpt:  昔の映画がDVD化される時に記事を書くのは、ちょっと辛い事です。大昔の大傑作
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-02-25 05:33

ゆれる
Excerpt: 揺れるよ揺れる,どこまでも・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-02-28 14:53

ゆれる 
Excerpt: ★★★★☆  兄弟の存在とは難しいものである。子供の頃は、弟は兄を慕い尊敬し、兄はそんな弟が愛しくて可愛がるものだ。 ところが大人になると、立場が逆転することがある。自由な弟のほうが処世術が優れ、ポジ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-03-18 13:11

ゆ れ る   DVD 
Excerpt:  この橋を渡るまでは兄弟でした。 公式サイトへ 美しい山並みの中で風にゆれる・・今にも壊れそうなつり橋。それは2人の心に掛かっていた絆だったのか・やっと鑑賞。でも息苦しい〜。私にはわからない。あ..
Weblog: ★しゃべりば ★
Tracked: 2007-03-20 00:30

か細い橋は朽ちていなかった●ゆれる
Excerpt: 「兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カレーを食べて、あなたは「辛い!」と怒ります?●SHINOBI..
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2007-04-20 23:23

『ゆれる』’06・日
Excerpt: あらすじ東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソリンスタンドを継いだ独身の兄の稔(香川照之)や、そこで働く幼なじみの智恵子(真木よう子)と再会し、3..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-06-09 16:36

DVDV「ゆれる」を観ました。2008年76本目
Excerpt: 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 配給 : シネカノン 主演;ダギリジョー 、 香川照之 、 伊武雅刀 、 新井浩文 、 真木よう子 母の法事で実家に帰ったカメラマン猛。 残された家族は父..
Weblog: Aspiring Bobby-dazzler Starlet
Tracked: 2008-08-24 17:47

「ゆれる」 「檻」の囚われ人
Excerpt: 「ディア・ドクター」の記事を書いたとき、同じ西川美和監督の「ゆれる」を未見と書い
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-08-02 21:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。