2006年08月24日

中野『ボナペティートパパ』で窯焼きピザ

bpnakano.jpg前を通る度に気になっていた『ボナペティートパパ』へ、ついに行きました。中野の飲み屋街に似つかわしくない小洒落た店構え。
ガラス張りの店頭に、煉瓦造りの窯を発見! これはピザも美味しそうな予感ですよ〜♪
女性客と母娘2人客が多い店内。12時30頃には満員になっていました。中野界隈にこの客層がこんなに居たんだ、とちょっと驚きます。ここだけ外と違う空気が流れているような。そんな素敵な空間でゆったりランチを頂きました。

こちらはランチメニュー全てに前菜&パン付きで、この日の前菜は鶏肉の赤ワイン煮込みでした。これも期待出来そうなお品書きですよ〜♪
bpzp.jpg bpzu.jpg
鶏肉の赤ワイン煮込みは、骨付きの小ぶりなお肉ですが、ボルドー色に染まってなかなか本格的なお味です。水菜とインゲン、パセリがたっぷりかけられて、付け合わせの長いもも良いですね。昼からワインが欲しくなりますね☆
パンは塩味とオリーブオイルの利いたイタリアンなパンで、弾力がありしっとりしています。

bppi.jpg bppiu3.jpg
まず、ピッツアは日替わりの三種より、ピッツァトリコローレ イタリア国旗風を注文。
イタリア国旗って、マルゲリータの事? でもピッツァマルゲリータは他にあるし……? と謎でしたが、出来上がったピッツァを見て納得。赤はトマト、白はチーズ、そして緑はバジルソースでした。

bppic.jpg bppiu1.jpg
程良く焼かれて甘くなったプチトマトが美味しいです。
バジルソースには意外な事にクルミと松の実が乗っています。これがまたなんとも新鮮な味わいでおいしかったです♪
チーズもそれ自体がおいしいので、何も具がなくても全然イケます!
ピッツァ生地は、薄手のローマ風。こちらは「ローマ風のサクサク感とナポリ風のモチモチ感両方併せ持ったピザが自慢」なのだそうですが、本当に耳や外側はカリッカリで、中はモッチモチ! 久し振りに食べる、凄く美味しいビザ生地でした☆ ピザと一緒に出された初めて見るタバスコ、“マリーシャープス”というハバロネから出来たカリブの大辛ホットソースが、辛いけど旨い! 美味しいけどかけすぎ注意です。

bpsbp.jpg bpsbpu.jpg
パスタは帆立と三色ピーマンのバジルソース。普通のバジリコスパゲティを想像して一口頂くと、チーズの香りが広がってちょっと意外。パルミジャーノかな? チーズの風味で結構濃厚なお味です。帆立が無茶ウマ! そしてこちらも久々に食べる本物のアルデンテ!! 人によっては固いと思うくらいかも。アルデンテ好きなのでこれが凄く嬉しかったです♪
気になったのは、三色のはずの緑のピーマンが見当たらなかった事。たまたまかな? ま、いいんですけどね☆
パスタはなんとランチ大盛りサービス! 勿論大盛りにしました♪
ランチは肉料理のロースカツレツなども全て税込み¥1,000。
また別のピッツァとパスタ、そしてメイン料理も是非食べに行きたいお店です。

人気のイタリアン―完全保存版 (2) 人気シェフ40人が教えるイタリアン―人気名店レシピシリーズ 3 人気のイタリアン (3)
人気のイタリアン―完全保存版 (2)
人気のイタリアン (3)
人気シェフ40人が教えるイタリアン―人気名店レシピシリーズ 3
お家でお店の味を作るのは無理かもしれないけれど、ちょっとした裏技とか調理の工夫を勉強出来るので、こういうレシピ本は見ているだけでも楽しくて料理上手になった気分るんるん 

《カサフィエスタ》ハバロネペパーソース【85mL】 《カサフィエスタ》ハバロネペパーソース【85mL】
お店で出された物とは違いますが、これもハバロネペパーソース。お家に一本欲しいですかわいい

レストラン『ピッツェリア オステリア ボナペティート・パパ中野店』
〒164-0001 東京都中野区中野5-56-10 第98東京ビル1F
TEl 03-3385-8688
営業時間 11:30〜23:30(LO22:30)
休日 なし



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 16:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。