2006年08月28日

『七蔵』新橋で絶品稲庭うどん

nanakura.jpg映画『UDON』を観た後に、本当ならば讃岐うどんをアップしたかったのですが、稲庭うどんになちゃいました♪
『ビーフン東』『香港屋』と最近よくお世話になっている新橋駅前ビル1号館の2階にある『七蔵』(ななくら)で、評判の稲庭うどんを頂きました。『ビーフン東』と同じフロアにあります。このビルはおいしい食のテーマパークだかわいい



naitumonoha.jpg nanainaniwau.jpg
お通しはなく、うどんに付いてくる“いつもの白菜漬”でビールを一杯。
試写会前に、開店を待って入店したので客は自分たちのみ。とても綺麗で広々としたジャズの流れる店内で、天ぷらの揚げられる音を聞きながら飲むビールは最高です。映画の時間があるので30分くらいで切り上げるつもりが、ゆったりとした空間にすっかり良い気分。もう遅れてもいいや! という心持ちになってしまいました。

nainaniwauu.jpg nainaniwadasi.jpg
注文したのは稲庭うどんの大1,300円。小900円、中1,100円です。
付け出汁を2人分用意してもらい、2人で大をひとつ食べました。
まず、乾麺とは思えないほどの滑らかで艶のあるうどんに驚きます。
食べても、滑らかさと、もちっとした食感、そしてスルスルと入っていくのど越しにまたびっくり。本当においしいし、うどん自体、粉の甘味があるのでそのままでもいけます。お出汁のつけ汁は味噌ベースで、ひき肉入り? パンチがあるけど優しくやわらかい、奥深い味わいです。薬味のミョウガがとても良く合って、凄く良いです。締めにお湯で割って全部飲み干せちゃうのも嬉しいですね。もっと食べたい! いくらでも入りそうな、ペッピンうどんでした♪

nakisetunoyasaiten.jpg nakisetuyatenujpg.jpg

季節の野菜天 1,000円。揚げ油の音でもう期待は高まるばかり! 思った通り、とても美しく、そして最高に良い素材を使った、こだわりの野菜天ぷらでした。
さつまいも、ししとう、シイタケ、玉ねぎ、ヤングコーン、レンコン、新生姜、アスパラ。玉ねぎの天ぷらって初めて食べた気がしますが、これが美味しい! 松笠に飾り切りされたさつまいもも、溜息が出る美しさ。ほくほくで、歯応えを残した揚がり方も絶妙。普段食べるさつまいもの天ぷらとはもう別料理です。ヤングコーンも、レンコンも、きっとあげる前に仕事しているのでしょう、本当に揚げただけなのになんでこんなに美味しいの!? といちいち驚いてしまいます。

今度は是非ゆっくりと、他のおつまみ、料理も堪能してみたいです♪

稲庭うどん物語
稲庭うどん物語
posted with amazlet on 06.08.28
無明舎出版
無明舎出版 (2000/07)
売り上げランキング: 668,649


うどん大全―うどん打ちの奥義、うどんの魅力を知る。 日本全国絶品うどん図鑑〈2005‐06〉
うどん大全―うどん打ちの奥義、うどんの魅力を知る。
日本全国絶品うどん図鑑〈2005‐06〉
讃岐うどんから始まったうどん食べ歩きですが、うどん道は奥が深い。更なる美味しさの追求に行ってきます♪


レストラン『七蔵』
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2階
TEL:03-3571-5012
平日:10:50〜14:30 17:00〜22:00
休日:土・日・祝日



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 18:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うどん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。