2006年09月18日

『丸香』で夏の終わりのぶっかけうどん

maruka0609.jpg神保町で夕御飯。最近食べ過ぎ気味なので、今日はさっぱりと『丸香』でおうどん。映画『UDON』を観てからやっと讃岐うどんが食べられました。
前回前々回は釜玉山と冷やかけ、その前はかけとつけ。
今回は釜揚げやカレーうどんを食べてみたかったのですが、カレーはどうやら冬メニューらしく見当たらず。ぶっかけうどんの“夏限定”で“9月一杯”という文字を見てぶっかけに決定。もう一品はシンプルに釜たまにしました。

marukabukkake.jpg mbukkakeu.jpg
ぶっかけうどん 600円(500円+大盛り100円)。
大盛りは迫力ありますね〜! 普通だと少なめなイメージがあるので、つい大盛りを頼んでしまいますわーい(嬉しい顔) 久し振りにお店で食べたぶっかけは、お出汁も丁度良い加減、なによりもおうどんのモチモチ感、コシ、ツヤが素晴らしくて、一口食べるともう幸せぴかぴか(新しい) 好みですが、貝割れはいらないかな? 折角のうどんの滑らかな口当たり、のど越しの邪魔になるような気がしました。美味しいんですけどね♪

marukamatama.jpg mkamatamaujpg.jpg
釜たまうどん 550円(450円+大盛り100円)。
う、美しいですぴかぴか(新しい) ダシ醤油の色が薄いので、沢山かけても見た目は変わらず美しいまま。卵と混ざったうどんは、信じられないくらいのコシを更に発揮し、箸で長い麺を持ち上げようとすると、割り箸が折れるかと思うくらいの重量を感じます。釜揚げの麺は、更にモチモチ感が増し、力強く伸びるけれどとてもやさしいのど越し。夏の終わりの弱った胃腸にぴったりのお腹にやさしいおうどんですね〜かわいい シンプルでとてもおいしいのですが、好みでいうと、前回、前々回にも頂いた山芋とろろ入りの釜玉山の方がもっとおいしいかもわーい(嬉しい顔)

marukagesoten.jpg 初回来店時にげそ天を食べて、あまりおいしくなかったのですが、こちらは天ぷらの種類が少なく、他に食べたい物も見当たらないので、ゲソ天に再チャレンジしました。以前の巨大ゲソ天とは違って、小さめのゲソが2つ 150円。その結果は、相変わらずおいしくない……ふらふら とにかく衣が固まっていて油っこい。衣がボテッと厚くて普通の天ぷらと違うんですけど、片栗粉とか入っているのでしょうか? これが香川の味なのかなぁと、食べる度に思います。天ぷらがもっとおいしかったら完璧なのに。勿体ないです。


かわいいこれまでの『丸香』の感想記事です。
『丸香』釜玉山とひやかけ
『丸香』2回目は。
『丸香』でヤケド『野らぼー』で内出血


首都圏&讃岐のうどんの名店150―最強のUDONツアーズ! 今食べられるもっとも旨い店セレクション 絶品うどん図鑑―首都圏で食べる讃岐ほか全国のご当地うどん
首都圏&讃岐のうどんの名店150―最強のUDONツアーズ! 今食べられるもっとも旨い店セレクション
絶品うどん図鑑―首都圏で食べる讃岐ほか全国のご当地うどん
映画『UDON』効果なのか、第二次うどんブームが来ている様子。もっと美味しい、もっと色んな種類のうどんを食べ歩きたいでするんるん


レストラン『丸香』
東京都千代田区神田小川町3丁目16-1
定休日 暫定 日曜 祝日 土曜の夜
営業時間も変動があるそうです。お店の人に聞いてみよう♪




ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 19:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | うどん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

きつねうどん
Excerpt: きつねうどん
Weblog: ドロップシッピング&ミュージック
Tracked: 2006-09-24 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。