2006年10月15日

『かもめ食堂』

新文芸座にて『かもめ食堂』(ROUKALA LOKKI)鑑賞。おにぎりを握るシーンがこんなにもドラマチックでスペクタクルだなんて!? そして、ただおにぎりを食べるシーンがクライマックになり得るなんて! 手作りの料理に込められた愛やあたたかさをホカホカ感じ、「思うように生きていっていいんだよ」とそっと背中を押してくれるような、心地良い映画でした。

かもめ食堂 かもめ食堂
初回生産分のみDVD3枚組! 何が3枚も入っているのかと思ったら、特典映像と、小林聡美主演・荻上直子監督の次回作『めがね』の予告編DVDが入っているそうです。

kamome.jpgフィンランドはヘルシンキに、1人カフェをオープンさせたサチエ。彼女と“かもめ食堂”の居心地良さに引きつけられるように、訳ありの日本人女性ミドリとマサコがやってきて店を手伝い始める。日本かぶれの青年意外のお客が全然来なくても、そこに居るだけで幸せそうに見えるサチエ。そんな“かもめ食堂”に次第に現地の人々も興味を示していく……。

とてもゆったりとした時間の中で、しっかりと自分を持ち日々淡々と暮らすことの潔い美しさ。そしてその厳しさ難しさ。
登場人物達は多くを語らないけれど、だからこそ伝わってくる確かな想いがある。
例えば、普段、人との会話の中で、大抵の本心は言葉でなくニュアンスから受け取っているような、そんなリアルな緊張感を映画から感じました。
といっても、映画は終始穏やかにやさしくあたたかく進んでいきます。

サチエはとても人当たりが良く、誰にも好かれる優しく明るい女性ですが、しっかりとした考えを持ち、自分の意見をはっきりと言う凛とした強さも持ち合わせていて、人に嫌な思いをさせずに自分の考えをしっかりと伝える事が出来る人。その嫌みのなさがとても印象的でした。
小林聡美さんでないと出せない味がある演技、素晴らしかったです。
片桐はいりさんも自然な演技がとても良かったです。
今気づきましたが、もたいまさこさんは役名もマサコだったんですね。
彼女ならではのあの雰囲気、たまりません。彼女のシーンは笑えるし泣けます。テキスタイルブランドの洋服がとても似合っていて素敵でした。
そして、フィンランドといえばアキ・カウリスマキ監督ですが、『過去のない男』の主演、過去のない男役のマルック・ペルトラが鍵となる人物で出演しています。

オールフィンランドロケで、フィンランド人が大勢出てきてフィンランド語を話していても、何故かそこに日本を感じる。
異国でたった1人立った時、ゼロから何かを始めただの自分に戻る時。
それまでの自分を脱ぎ捨てることの心地よさと難しさ。
自分が日本人だという事を強く意識させられる、とても日本映画らしい日本映画でした。

かもめ食堂 原作は群ようこさんの書き下ろし小説 かもめ食堂

恋は五・七・五!』、『バーバー吉野』の荻上直子監督です。

バーバー吉野 スペシャル・エディション バーバー吉野 スペシャル・エディション
『バーバー吉野』は田舎の村で起こる小さな出来事ながら、なかなか面白かったですかわいい

フィンランドといえば。
カチンコ「ククーシュカ ラップランドの妖精」

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(16) | 日本映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

かもめ食堂
Excerpt: 誰だ、誰だ、誰だ〜 馬券売り場の片隅で〜 黒い制服〜ガードマン〜♪
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-10-16 01:23

『かもめ食堂』
Excerpt: 「この映画は映画館で観て大正解!」 ----うん。どういうこと? 「映画の中の世界が ほんとうに、のんびりゆったり。 そう、この映画は休みの日に、 ふだんの煩わしいことをすべて忘れて、 のんびり平和に..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-10-16 11:31

【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI)
Excerpt: いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-10-16 20:32

映画「かもめ食堂」
Excerpt: 我が家は海外旅行に行く時にスーツケースは持って行きません。 だからいつも飛行機が到着したらファーストクラスの乗客、乗組員よりも 早くゲートから出てくるので驚かれることがあります。ヽ( ´ー`)ノ ..
Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
Tracked: 2006-10-16 21:36

『かもめ食堂』
Excerpt: それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-10-22 22:03

“かもめ食堂”のインテリア
Excerpt: 『かもめ食堂』 公開期間が短かったので・・・DVDでやっと観れました。噂ど〜り  この映画のお店のセットがスゴイ!北欧の雑貨・インテリアのオンパレードで、センス良くて“やられた〜♪”って感じ..
Weblog: - HOW STYLE - プジョーのblog
Tracked: 2006-10-30 11:11

かもめ食堂 |群ようこ
Excerpt: フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店に....
Weblog: 芸能 娯楽 【音楽ヒットチャート】
Tracked: 2006-10-31 09:50

映画* かもめ食堂
Excerpt: 映画っていうのは、眼だけで楽しむものではないんですね??。 画面を見ているだけとは信じられないほど、においや味、その土地の空気までが感じられるような、まさに五感を刺激されまくりの104分です。 ..
Weblog: 有閑マダムは何を観ているのか?
Tracked: 2006-11-03 11:34

かもめ食堂
Excerpt: 予告編を観たときから気になっていた、あの「ガッチャマンの歌、ご存知ですか?」っていうやつ。どういういきさつの会話なんだろう…。 おお、そうだったのか… 日本かぶれの学生さん。
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-11-04 07:22

かもめ食堂 ruokala lokki (日本)
Excerpt:  「かもめ食堂 ruokala lokki 」 ( → 公式HP  )の試写会に行っていました 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス 上映..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2006-11-06 10:58

かもめ食堂
Excerpt: かもめ食堂 ROUKALA LOKKI 監督 荻上直子 出演  小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 日本 2005
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2006-11-11 11:37

かもめ食堂 ??Trap's Collection??
Excerpt: 邦画に限って言えば、ここ十年くらいは余り積極的に鑑賞していないことはこのブログでも何度か書いたが、何年か会っていなかった古くからの友人「Trap」が、何処からかこのブログに辿りついて、序にコンタクトを..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2006-11-18 21:30

かもめ食堂
Excerpt: この映画も評判いいですね。 奮発して、ビデオ屋で準新作で借りました。(笑) DVDで鑑賞。 フィンランドのヘルシンキ。 日本人女性のサチエが一人で営んでいる開店休業状態の「かもめ食堂」に..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-12-07 00:42

かもめ食堂
Excerpt: 「かもめ食堂」 2006年 日 ★★★ まったり系ですねぇ。 北欧のフィンランドを舞台にしている所が新鮮。 丸々と肥えた動物が沢山ご飯を食べている所が好きな主人公サチエ(小林)は ヘ..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-12-24 12:59

映画『かもめ食堂』
Excerpt: 好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太っ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-25 15:15

かもめ食堂
Excerpt: ハラゴシラエして歩くのだ。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-10-09 19:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。