2006年11月10日

飯田橋『きしめん 尾張屋』三色きしめんと鴨せいろ

owariya.jpg東京駅の味噌煮込みうどんに続き、飯田橋で本場のきしめんが食べられるお店があるという噂を聞きつけて、『きしめん 尾張屋』へ行きました。こちらはすぐ近くに蕎麦屋も経営されているので、間違えて蕎麦屋に入りそうになりました。
大正震災後、銀座から神田に移ったそばの老舗だそうです。
どんなきしめんか楽しみ〜♪

owakamoseiro.jpg
鴨せいろきしめん 1,000円。温かい鴨汁に冷たい大盛りきしめん。

owakamo.jpg owakisimen.jpg
鴨汁は、見た目凄く濃そうですが、そのままでもちょびちょび飲める位、出汁の利いたおいしいつけ汁。関西風のつゆが主体という事ですが、関西でも名古屋のつけ汁は結構濃いんですね。
鴨肉はとってもやわらかくて脂身もウマーexclamation つくねも入っているのが嬉しいです。
薬味がゆずの皮、ショウガ、三つ葉、ネギと4種類もあるのがまた良いですね。ユズの風味が濃いめの鴨汁と良く合います。
黄みがかった透明のツヤツヤめん。平べったいのに、思いの外コシがあってツルツルして、とてもおいしいきしめんです! そのままきしめんだけでも全然いけますかわいい

owasansyoku.jpg owatukimiorosijpg.jpg
三色セット(天ぷら、とろろ、おろし)炊きこみご飯付き 980円。
月見おろしは、おろしぶっかけきしめんに卵の黄身入り。おろしでさっぱり、でも黄身がしっとりきしめんと絡んでおいしいです♪

owatenpura.jpg owatororojpg.jpg
天ぷらは海老、イカ、シシトウ、ナス。衣がポテッとしたしっとりタイプの天ぷらで美味♪ そして、イカの天ぷらが絶品ぴかぴか(新しい) 見た目小さいけれど、凄い厚み! 食べ応えありますね〜。ナスもいいし、ししとうは辛かった!
とろろは綺麗に飾りきりされたカマボコ入り。こういう見た目っておいしさを増しますよね〜♪
そして、このカマボコがしっかり魚の味がしてまた旨かった☆
全ての素材が良い物を使っているなぁという印象でした。

とにかく、ちゃんとしたきしめんというものを食べたのも初めてかと思うのですが、こんなにモチモチして歯応えのあるおいしい麺だとは思いませんでした。讃岐うどんに引けを取らない味わい深さがありますね〜
他のメニューも、蛤きしめんとか、牡蠣を使った物とかも、とにかく全部おいしそう♪
店員のおばちゃまもとても感じよく、老舗の佇まいも素敵で、絶対にまた来たいと思わせるきしめん屋さんでした☆


蕎麦ときしめん 蕎麦ときしめん きしめんと言えばやはりこの本 本

大人の名古屋 2006年版   名古屋のほんとうにいいもの 名古屋いい店うみゃー店 ここまでやるか名古屋人―イチゴスパから名古屋嬢、メーエキからモーニングまで
大人の名古屋 2006年版 名古屋のほんとうにいいもの
名古屋いい店うみゃー店
ここまでやるか名古屋人―イチゴスパから名古屋嬢、メーエキからモーニングまで

名古屋の味噌煮込みうどんはもの凄く固い芯の残る強力タイプなのに、それに比べてきしめんはとてもやわらかくコシのある、繊細なタイプ。名古屋からこんなに違うタイプのめんが派生したのって、とても興味深いですね目

『きしめん 尾張屋』
東京都千代田区飯田橋4-8-11
アクセス JR・地下鉄飯田橋駅東口
TEL 03-3261-1073
平日  11:00〜21:00 
土曜日 11:00〜20:00
定休日 日・祝日





ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:42 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | うどん
この記事へのコメント
きしめん大好きです。
名古屋在住ではないので、本場のきしめんを食べたことはないのですが、すっごいおいしそう!
鴨だしは濃そうに見えるけど、見た目ほどじゃないんでしょうね。
Posted by カンパネルラ at 2006年11月11日 16:44
カンパネルラさま。こんにちは♪
私も名古屋へは行ったことないのですが、こちらのきしめんは本当に美味しかったです☆
鴨せいろのおだし、濃いめだけどやさしい感じでした。出汁の利いた蕎麦つゆみたいなイメージ。「濃いめだね」とか言いながらも、結局飲み干しちゃいました(*^_^*)
Posted by bakabros at 2006年11月11日 18:02
こんにちわ!
食べ物ネタではじめてトラバさせていただきました。
いつもこちらにお邪魔する度に「うっわ。旨そうやな〜」と思いつつも関東のネタなので乗ることもできず歯がみしてましたが、きしめん繋がりってことで。

きしめんの語源は紀州麺、つまり紀伊半島生まれなのに本家ではほとんど消え失せて、そのかわり余所で栄えるなんてまるで仏教のようですね〜
Posted by よろづ屋TOM(よろ川長TOM) at 2006年11月17日 15:02
よろづ屋TOMさま。こんにちは♪
食べ物ネタにまでお出で頂いて嬉しいです(^^)
きしめんの語源が紀州麺とは、全く知りませんでした! こちらで初めて本物のきしめんを食べて、そのおいしさにびっくり。はまりそうです☆
Posted by bakabros at 2006年11月17日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

次はきしめんの時代が来るカモ。
Excerpt:  関西人は昔から「トーキョーのうどんはほんまにおつゆが真っ黒やからビックリする
Weblog: ブツクサ徒然ぐさ
Tracked: 2006-11-17 14:28

飯田橋きしめん尾張屋
Excerpt: ソローサービスから目白通りを挟んで向かい側に、尾張屋というきしめん屋さんがあります。 同じ並びにそば屋さんもあるのですが、昨晩はきしめん屋尾張屋の方に行きました。 お店のつくりがとても懐かしい..
Weblog: 事務屋の日記
Tracked: 2009-08-15 10:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。