2006年12月15日

『エラゴン 遺志を継ぐ者』

「『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの魂とスケールを受け継ぐファンタジー作品」という謳い文句ですが、確かにこれまでの色んなSF・ファンタジーが映画を観ている時に頭をよぎります。ドラゴンに乗り大空を飛ぶシーンは『ネバー・エンディング・ストーリー』を思い出したり。

エラゴン 〜遺志を継ぐ者〜特別編 (初回限定版) エラゴン 遺志を継ぐ者
エラゴン 〜遺志を継ぐ者〜特別編 (初回限定版)
エラゴン 遺志を継ぐ者

お姫様が帝国の狙う宝、ドラゴンの卵を盗み出し、逃走中に捕らえられる。選ばれし農家の若者は、夢の中に現れるお姫様に恋心を抱き、魔法やドラゴンライダーとしての心得を伝授してくれる師匠の制止もきかず敵の懐最中へ助けにいく……。
三部作の第一作目。20世紀FOX作品として引き合いにも出されていますが、これは……。ずばり、アレですね!?

eragon01.jpg エラゴン=ルーク

eragon02.jpg アーリア姫=レイア姫

eragon03.jpg 師のブロム=オビワンがザーロック=ライトセーバーをエラゴン=ルークに授ける

eragon04.jpg 帝国の王の手下ダーザは、パルパティーン→シスのように段々お顔が変化して行く

あと、途中から突然助っ人のマータグ=ハン・ソロも現れました。
とくると、続編の二作目ではエラゴンとエルフのお姫様アーリアが、実は双子の兄妹だった! という事実が明らかになるのか!? とちょっと期待しましたが、アーリア役のシエンナ・ギロリーはどうみても年上(ルークとレイアもそうだったけど)。実際はエド・スペリーアスよりも8歳年上の26歳でした。なんとか、続編双子で行けるかな??

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉 エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈2〉
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉
原作はクリストファー パオリーニが15歳の時に書き始め、17歳の時に完成したファンタジー小説だそうです。「ドラゴンライダー三部作」の第一作目。

世界中の18万人の候補者の中から、数百回のオーディションによってエラゴン役を勝ち取った、新星エド・スペリーアスは、あどけなさが残るような、ぷくぷくしてカワイイ感じ。いかにも農家の息子っぽい感じが良かったです。
エラゴンと同じ位注目のドラゴンでしたが、赤ちゃんの時からもうコワい!? 大人になってからも微妙な感じですが、ドラゴンってそもそも空想の生き物なのだから、もっと思い切りいじって、新しくて格好良いドラゴン像を作り上げて欲しかった気もします。
このドラゴンがエラゴンとテレパシーで会話するのですが、ドラゴン・サフィアの声はレイチェル・ワイズ。字幕と合わせて聞くと、彼女とは全然わかりませんでしたが、独特の声ですね。

気になったのは、ドラゴンの成長と、ドラゴンライダーとしてエラゴンが目覚めて行く過程が連動していなくて、ある日突然、ドラゴンは大人になって火を吹くし、エラゴンは魔法を覚えてしまう、というところがちょっと物足りなかったです。魔法も「名前を知るだけで操れる」というものでしたが、全く前フリなしに呪文のような言葉を発し、魔法をバンバン使ってしまうのが簡単過ぎる気がしました。
ゲーム好きとしては、もう少し「修行や経験を積んだ結果、魔法を覚えた!」という様子を面白く見せて欲しかった気もします。
まあ、ゲームでも経験値を積めば勝手に魔法を覚えて行くんですけどね。

その端折り方にはちょっと違和感がありましたが、近頃では珍しく短い104分という上映時間や、細かい部分を徹底的に省いたような展開、ドラゴンに乗るドラゴンライダーの世界を中心とした物語は、わかりやすく、また、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル、ジェレミー・アイアンズ、ジャイモン・フンスーといったくせ者達が大まじめでファンタジーの世界を演じきっている姿は、お正月に家族連れで観に行った時、映画好きの親世代にも十分楽しめるのではないかと思います☆
既に三部作として映画化が決まっているそうですが、果たしてエラゴンとアーリアが双子なのかどうかという確認の為にも、次回作もちょっと観てみたいです♪

『エラゴン 遺志を継ぐ者』(『ERAGON』)公式サイト



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:38 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(48) | 外国映画
この記事へのコメント
そうか、あの剣はライトセーバー(笑)。
さすがにそこまでは気づかなかったです。
ハン=ソロに関しては、
書きかけて止めました。
でも、そうすると確かに双子の可能性も…。
あと問題は、お母さんの行方ですね。
Posted by えい at 2006年12月15日 22:09
えいさま。
なんで裏切り者の剣を大事に持っているのか、?でしたが、「ライトセーバーだ!」と考えると納得。
ハン=ソロの彼の生い立ちもまた微妙にSWとリンクしてくるんですよね。
母親が子供の頃に出て行って、という辺りも色んな妄想を高まらせます。
こうなってくると、結構続編が楽しみになってきました。
Posted by bakabros at 2006年12月15日 23:42
双子説が多いですね〜(笑)
こうなったら大胆な予測として、アーリアとエラゴンは母息子だった!というのはいかがでしょう?
Posted by kossy at 2006年12月23日 02:10
kossyさま。
お、親子ですか〜!? それはさすがに考えませんでしたね(^▽^;) ちょっとシエンナ・ギロリーが可哀想かもしれませんが、それもまた面白いですね。
Posted by bakabros at 2006年12月25日 18:57
こんばんは。
原作を読んで知ってるんですけど、
実はエラゴンと……って、ネタバレをしてはだめですよね(笑)
観ていて楽しい作品になっていましたけど、ちょっと物足りなかったので、第二弾に期待してます♪

Posted by りら at 2007年01月09日 20:12
りらさま。こんにちは♪
原作を読めばそのあたりわかっちゃうんですね!?
私も第二作に期待しています(^^)
Posted by bakabros at 2007年01月10日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『エラゴン 遺志を継ぐ者』
Excerpt: (原題:Eragon) ----この作品、今週から公開だよね。 「うん。日劇1がメイン・シアターだから、 本来ならば、今年のお正月映画の目玉のはず。 でも、ぎりぎりまで姿を現さなかったね」 ----..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-12-15 22:10

エラゴン/遺志を継ぐ者
Excerpt: 少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた。 お薦め度:.★★★. 可もなく不可もなく。華もなく負荷もなくといったほうが正しいかも。『指輪物語』がRPGの基礎だというのなら『エラゴ..
Weblog: PICO*THEATRE
Tracked: 2006-12-16 00:36

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 2006/アメリカ 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス(エラゴン)    ジェレミー・アイアンズ(ブロム)    シエンナ・ギロリー(アーリア)    ロバート・カ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-12-16 17:27

『エラゴン/遺志を継ぐ者』
Excerpt: CAST:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ 他 STORY:かつて平和だった帝国アラゲイシアは、ガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の圧制の下混乱..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2006-12-16 23:30

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 今日も~007が見られなかった~♪ でも~おもしろかったからいいのよ~♪ ドラゴンがチワワに見えたのは私だけでしょうか。。。 (あんただけって突込みがきそう。。。) いきなり上の方から頭をな..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-12-16 23:41

エラゴン/遺志を継ぐ者
Excerpt:  アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:ステファン・ファングマイヤー  出演:エドワード・スペリーアス      ジェレミー・アイアンズ      ジョン・マルコヴィッチ   ..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2006-12-17 00:46

エラゴン 意志を継ぐ者 - ERAGON - (個人的評価:★★★)
Excerpt: 公開初日の「エラゴン 意志を継ぐ者」をさっそく川崎チネチッタで観てきました。 初日・土曜日の19時台の回でしたが、お客さんは6割くらいの入りと意外に少なめでした。 割と早めにテレビCMで予告編も流して..
Weblog: 地方競馬情報品質向上委員会
Tracked: 2006-12-17 02:55

エラゴン 遺志を継ぐ者 ERAGON
Excerpt: 楽しみにしていたファンタジー・アドベンチャー「エラゴン 」が公開されました。 昨日の夜は、これで決まりです♪ 「UCとしまえん 」は、結構人がいましたね。 といっても「エラゴン 」は、..
Weblog: いいかげん社長の日記
Tracked: 2006-12-17 10:55

ネタバレあり、エラゴン
Excerpt: いやぁー、超おひさしぶりでございます 「ミュージックファクトリーの音楽・映画情報」を書いております、maiです。 突然ですが、タイトルを変えました 今度のブログタイトルは 「日々、書く、えいが..
Weblog: 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。
Tracked: 2006-12-17 13:59

「エラゴン 遺志を継ぐ者」
Excerpt:   試写会で観てきました。   「エラゴン 遺志を継ぐ者」   正に王道のファンタジックアクションムービー。 悪の王とそれに対する正義の主人公の物語。   エラゴンは主人公の少年の..
Weblog: しんのすけの イッツマイライフ
Tracked: 2006-12-17 14:25

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。 今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。 ★★..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-12-17 17:20

映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」
Excerpt: 2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2006-12-17 23:27

エラゴン??遺志を継ぐ者
Excerpt: 「エラゴン??遺志を継ぐ者」」 2006年 米 ★★★☆ 霙まじりの雪の中・・・・観に行ってきましたよ^^ (((=_=)))ブルブル 物語は、遙か彼方の帝国アラゲイシアが舞台..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-12-18 07:52

エラゴン/遺志を継ぐ者
Excerpt: 全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-12-18 18:07

エラゴン 遺志を継ぐ者??(2006)
Excerpt: 【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...
Weblog: シネマテーク
Tracked: 2006-12-20 18:01

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年12月16日 配給:20世紀フォックス 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギ..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2006-12-21 00:02

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-12-21 00:19

「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観ました。
Excerpt: この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。 小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼..
Weblog: Cinema Chips ブログ版
Tracked: 2006-12-21 01:29

★「エラゴン 遺志を継ぐ者」
Excerpt: 劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00〜)で観てきました。 予告編でも何度も見てるし・・・ 最近CMもバンバン流してるので、 お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-12-22 03:27

エラゴン 遺志を継ぐ者・・・・・評価額1350円
Excerpt: 世界的な、ベストセラーファンタジー小説の映画化・・・。 原作は未読なのだが、所謂古典ではなく、最近のファンタジーブームに乗った作品の様だ。 これがどの程度原作に忠実な作りなのかは判らないのだが、映..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-12-22 14:56

真・映画日記『エラゴン 遺志を継ぐ者』
Excerpt: 12月21日(木) 仕事は普通。 それよりも年末どうするか? 元旦に『ゴッドファーザー』三部作を高田馬場にある映画館でイッキ見するのは確定。 問題は年内。 30日公開の『みえない雲』..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2006-12-22 21:36

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-12-23 02:07

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 『ERAGON』公開:2006/12/16(12/23鑑賞)製作国:アメリカ監督:シュテフェン・ファンマイアー原作:クリストファー・パオリーニ    『エラゴン/遺志を継ぐ者〜ドラゴンライダー1』(ソ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-12-23 21:59

エラゴン☆意志を継ぐ者 99本目の鑑賞!
Excerpt: MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきまし..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-12-27 12:35

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 期待値: 61%  ファンタジーの王道を行くストーリー。 いろんなファンタジー作品の要素が入っている
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2006-12-28 00:46

「エラゴン 意志を継ぐ者」見てきました
Excerpt:  お正月映画大本命のファンタジー映画エラゴン 意志を継ぐ者見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-12-30 00:18

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 毎月1日は映画1,000円というのは元日でも変わらない。
Weblog: 古谷千秋の食い倒れ日記
Tracked: 2007-01-02 01:39

エラゴン/遺志を継ぐ者
Excerpt:   少年はドラゴンに命を与え、 ドラゴンは少年に未来を 与えた         評価:★5点(満点10点) 2006年 104..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-01-02 11:19

エラゴン/遺志を継ぐ者
Excerpt: エラゴン/遺志を継ぐ者06:米 ◆監督:シュテフェン・ファンマイアー◆出演:エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2007-01-03 01:10

「エラゴン 遺志を継ぐ者」
Excerpt: 年末から昨日にかけて放送されたTV番組の数々。例年以上につまらないと感じるのは自分だけだろうか?大体、普段の日ならばいざ知らず、この時期の昼間から夕方に、今年程再放送(再編集という形も含め。)を垂れ流..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2007-01-03 03:45

エラゴン 遺志を継ぐ者(アメリカ)
Excerpt: 2006年の締めくくりは「エラゴン 遺志を継ぐ者」になりました。予想外だな。 ( → 公式HP ) 出演:エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ 、シエンナ・ギロリ..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2007-01-03 15:38

映画『エラゴン―遺志を継ぐ者』
Excerpt:  貧しい農民の子エラゴンは狩りに出かけた森の中で青い石のようなものを見つけ、家に持ち帰る。しばらくすると、石からドラゴンがかえった。一時期、争いによって途絶えたと思われていたドラゴンライダーとして、エ..
Weblog: ??Books Journey??
Tracked: 2007-01-07 13:55

「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー
Excerpt: 剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-01-07 19:39

エラゴン 意思を継ぐ者−(映画:2007年2本目)−
Excerpt: 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フン..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-01-07 20:47

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ロー..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-01-08 06:43

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 出演 エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイ..
Weblog: スーパーヅカン
Tracked: 2007-01-09 08:37

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 【エラゴン 遺志を継ぐ者】 ★★★ 2007/1/2 ストーリー 遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-01-09 20:13

【劇場映画】 エラゴン遺志を継ぐ者
Excerpt: ≪ストーリー≫ 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始め..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2007-01-10 20:38

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 【エラゴン 遺志を継ぐ者】 ★★★ 2007/1/2 ストーリー 遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-01-11 21:14

映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』★☆
Excerpt: (ネタバレ注意)  剣と魔法の世界。ドラゴンが登場するファンタジーということで見たい映画ではなかったです。が、キャストの一人に『バイオハザード2』のシエンナ・ギロリーがいるとあっては見逃すわけにはい..
Weblog: てっしーblog
Tracked: 2007-01-11 21:50

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt:  『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-01-12 03:19

エラゴン/遺志を継ぐ者/映画感想
Excerpt: お薦め度:.★★★.可もなく不可もなく。華もなく負荷もなくといったほうが正しいかも
Weblog: PICO*THEATRE
Tracked: 2007-01-18 23:40

「エラゴン 遺志を継ぐ者」
Excerpt: 何だかストーリーが薄っぺらいせいか、期待したほど大した映画じゃなかったなという印象です。主人公もこれといって個性のあるキャラではないので、最後までただの青年というイメージしか持てませんでした…。 上..
Weblog: Tokyo Bay Side
Tracked: 2007-01-22 00:14

「エラゴン 遺志を継ぐ者」
Excerpt: 三部作のファンタジーというだけあって、「ロード・オブ・ザ ・リング」や、「ハリーポッター」などと比べられがちですが私はどれも観てないので、こんなもんかなと普通に楽しめました。 ただストーリーは王道..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2007-01-23 07:38

エラゴン(吹)
Excerpt: 昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
Weblog: いろいろと
Tracked: 2007-02-18 07:42

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: 「エラゴン 遺志を継ぐ者」です。これって3部作かなんか? ドラゴンと心を交わし天空を舞う、選ばれしドラゴンライダーの壮
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2007-04-20 10:33

エラゴン 遺志を継ぐ者
Excerpt: エラゴン 遺志を継ぐ者 ERAGON 監督 シュテフェン・ファンマイアー 出演 エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ アメリカ 2006
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2007-06-03 10:00

『エラゴン 遺志を継ぐ者』06・米
Excerpt: あらすじかつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-03-13 21:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。