2006年12月25日

『酒井家のしあわせ』

どこにでもいそうで、今まで観た事のなかったリアルな家族の物語。

酒井家のしあわせ 酒井家のしあわせ 呉美保監督著の文庫本。

友近、ユースケ・サンタマリア主演の『酒井家のしあわせ』
監督・脚本はこれが長編デビュー作となる呉美保(オ・ミポ)さん。音楽は山崎まさよしさんが担当。

関西の、山に囲まれたとある田舎町に住む、ごく普通の家族、酒井家。
ある日父親が「好きな人が出来た」と家出。ある日、町で偶然、家を出た父親を見つけた母親の連れ子である息子は、父親の様子を見て何かがおかしいと気づき始める……。

年上のバツイチこぶ付きである照美と結婚した、東京人の正和と、中学2年生の息子次雄、二人の会話や微妙な距離感がとてもリアルでした。上手く行っているようでも、実際には実の親子とは異なる、ステップファーザーと連れ子である二人の関係。ステレオタイプでない母親の再婚相手としての父親像が、ユースケ・サンタマリアのひょうひょうとした演技と相まって、新鮮で現実的な新しい、そして真実の親子像を見せてくれた気がしました。

友近さんの演じた“大阪のおばちゃん”がまたとてもリアルで迫力ありました。
舞台挨拶で「ブラからはみ出る肉あたりが主婦のリアリティを上手く表現出来たのではと思っています」と仰っていたのが、凄く格好良かったです。

長男の次雄役の森田直幸さん、ちょっぴりほっしゃん似で可愛かったです。ブーたれた顔つきや喋り方もまた良いですね。
再婚後に生まれた光役の鍋本凪々美さんもとても可愛くて良かったです。

ユーモア溢れる会話でポンポンと弾んで行くストーリーは、淡々としながらも丁寧に、うっとうしいけどたまらないほど温かい、家族の風景をとても自然に見せてくれます。
実際、深くお互い思い合っていても、会えばそっけない態度を見せたり、本当の本心は決して口に出来なかったりする。家族の愛や重みや繋がりの深さが、押し付けがましくなく、どこまでもさりげなく描かれていて、自分の家族についてを再考させられる、さわやかな風のような映画でした。

いつもごひいきにしていただいております いつもごひいきにしていただいております
女が惚れる女だなぁと思いました☆

さよなら永遠に
さよなら永遠に
posted with amazlet on 06.12.25
ユースケサンタマリア
ワニブックス
売り上げランキング: 216499
おすすめ度の平均: 5.0
5 ユースケの過去がわかった!
5 ユースケの過去がわかった!

ユースケ・サンタマリアさんは、さすがの声量。舞台挨拶でもマイクを通さずに声が通ること! 意味不明のギャクに観客席の子供も大受けしていました(⌒∇⌒)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(12) | 日本映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

酒井家のしあわせ
Excerpt: 本作が長編デビューとなる呉美保監督が、2005年のサンダンス・NHK国際映像作家賞日本部門を受賞した自ら脚本を映画化したホーム・コメディ。 母親役はお笑いタレントの友近、父親役に『交渉人 真..
Weblog: ショウビズ インフォメーション
Tracked: 2006-12-30 20:46

酒井家のしあわせ
Excerpt: 渋谷アミューズCQGで酒井家のしあわせを見てきた。 今年見たものは今年のうちにということで、大晦日。紅白も始まったこの年の瀬に、改めて家族の暖かさを感じる映画だった。
Weblog: Schicksal
Tracked: 2006-12-31 21:31

酒井家のしあわせ
Excerpt: 期待値: 85%  友近、ユースケ・サンタマリア出演作品。 どこにでもありそうな日本の家族を描きます
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2007-01-06 23:04

酒井家のしあわせ
Excerpt: 飄々とした風貌がそのまま生かされているユースケ・サンタマリア、こんな「オカン」おるおるといった間合いで演じる友近。まず、このキャスティングに惹かれてご覧になった方も多いのでは?「酒井家のしあわせ」。他..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2007-01-09 14:31

「酒井家のしあわせ」見てきました。
Excerpt:  酒井という友達がいたので、一緒に行きたかったのですが、今回も一人です。と言うわけで、酒井家のしあわせを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-01-13 17:49

酒井家のしあわせ
Excerpt: 昨日と今日は連休。 昨晩ベルシティーのレイトショーで 「酒井家のしあわせ」を観てきました(^_^)   久しぶりに素敵な映画に出会いました! 監督は僕と同い年の29歳の女性なんです..
Weblog: あなただけのあたたかな家〜本格派輸入住宅
Tracked: 2007-01-19 09:06

酒井家のしあわせ
Excerpt: いやぁ、思った以上に(というかかなり)良くてびっくりです。テレビ局が参加していない映画はいいのが多い!というのは当分続きそうです。美月ちゃん、めちゃくちゃかわいいですわ〜
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-01-20 20:26

[ 酒井家のしあわせ ]母の偉大を知る
Excerpt: [ 酒井家のしあわせ ]、渋谷で鑑賞。 僕の偏見ですが、関西のおもろい女性とは無駄に明るくなく、 シニカルで辛らつだ。そして何より観察力に優れている。本 作の監督、呉美保さんもそんな一人じゃない..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2007-01-23 01:09

酒井家のしあわせ
Excerpt:  前半はごくふつうのホームドラマのような展開です。  小さな地方都市に暮す4人暮しの、どこにでもある小市民。とはいっても、母親は先夫を長男と
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-01-28 03:47

酒井家のしあわせ
Excerpt: 20代の女性監督が初メガホンを握る映画「酒井家のしあわせ」が公開になり、結構気になっていた作品でもあったので1月に観てきました〜!ちょ...
Weblog: w-crow.net
Tracked: 2007-03-03 23:15

【2007-31】酒井家のしあわせ
Excerpt: 泣いて、笑って、心がほっこりする “家族”って、かっこ悪い。 でも、あたたかい
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-03-05 23:15

「酒井家のしあわせ」
Excerpt: うーん、関西のとある「しょぼい」町を舞台に、幼い妹と両親とともに一見何の変哲もない普通の家庭に暮らす中学生の男の子の漠然たる焦燥感を ---- あの年頃の微妙な心情をしっかりと等身大の演技で見せてくれ..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2007-03-10 13:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。