2007年01月19日

虎ノ門『兵六』天せいろとかしわ南蛮蕎麦

hyoroku.jpg虎ノ門の蕎麦屋『兵六』へ行きました。
店に入ると両側に番台のような昔風のレジがあります。二階席もあり、団体さんが「◯人ね〜」と言いながら大勢上がって行きました。
6時前頃から常連風のサラリーマンのグループ客がどんどん入って来てあっという間に満席に。ランチもやっていますが、夜のそば屋はやっぱり呑み屋なんですね〜。場違いに蕎麦だけ啜ってきました(^○^)

hyorokutenseiro.jpg
天せいろ 980円。

hyorokusoba.jpg
少し白っぽい綺麗な蕎麦。まず蕎麦をそのまま一口。結構固めで、蕎麦粉の香りはあまり強くなく、とても食べやすくてつるんと入って行きます。ソバっていつも思いますが、幾らでも頂けてしまいそうな気持ちになります(^○^)
蕎麦つゆは辛めの濃い口で、このソバによく合っています。

hyorokuten.jpg
天ぷらは小さめの海老天が三つ、椎茸、ナス、ししとう。この天ぷら、衣の存在をほとんど感じないくらい、サクフワッと溶ける油の食感が凄く良いです! 見た目よりも全然油っこくなく、甘みを感じる衣。ナスがジューシー、しいたけはぷっくりしていてとても良かったです。

hyorokukasi.jpg
かしわ南蛮 840円。鶏もも肉の脂が溶け出した汁は甘めでおいしい。ソバは温かくても歯応えが残る感じ。鶏肉は脂がのって柔らかくて美味。ネギとユズ、三ツ葉が入っています。

hyorokukasiwan.jpg
おつゆはちょっと濃いめかな? 素朴で安心出来る味わいです。

おしまいに、お楽しみのそば湯を頂きます。濃厚で真っ白なそば湯は下の方が粉でドロッとしていて、それが凄くおいしいです! 沢山入れて、そば湯多めで頂きましたが、これが本当に旨い♪
これは、このそば湯を飲む為にも、こちらではせいろが外せないですね(⌒〜⌒)

あと他に、がつ刺しソバ刺しというメニューでがとっても気になりました〜!
次回は是非こちらに挑戦してみたいです☆


やまけんの出張食い倒れ日記 (東京編)
山本 謙治
アスキー
売り上げランキング: 50383
おすすめ度の平均: 4.5
4 食に対する真摯な姿勢
4 全力投球
5 東京の食い倒れに欠かせない一冊!!

あのやまけんさんも絶賛の『兵六』。最近、うどんだけでなく蕎麦道にも足を踏み入れてみたくなって来ました(^▽^)

『そば処 兵六』
住所:東京都港区虎ノ門1-4-7
TEL:03-3501-2818
営業時間:11:00 - 21:45
休日:土曜・日曜・祝日




ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:27 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
お近くにいらっしゃったのですね。
ここのそば湯は白っぽくて、どろっとしているます。
せいろうまいですね。
Posted by テリー at 2007年01月23日 15:09
テリーさま。こんにちは♪
こちらのそば湯は本当に美味しかったです(⌒∇⌒)
今度は夜、飲みながらつまみを楽しんでみたいです☆
Posted by bakabros at 2007年01月23日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。