2007年03月14日

沖縄料理の夕げ 「じゅーしー」と「中味汁」とは?

okinawar.jpg
沖縄土産に郷土料理のレトルトを頂いたので、今日の夜ご飯にしました。
じゅーしぃという沖縄風炊き込みご飯と、中味汁という豚のモツ・中身が入っている、そのまんまなネーミングの煮込み料理です。

jyusi.jpg
じゅーしーは、お米に入れて炊くだけ。3合分の米で分量通り炊くと、結構濃いめの味に炊きあがりました。色も濃いめ。ひじきが一杯入っています。
ひじきの風味と豚肉の旨味がぎゅーっと濃縮され、出汁がよく利いた炊き込みご飯。おいしいです♪ タケノコ、ニンジン、椎茸、油揚げが入っていて、結構具沢山。随分味が濃いなぁと思ったら、ラードも原材料に入っていました。5合で炊いても良かったかな? という感じのとてもしっかり味でした。

nakamijiru.jpg
中味汁は、ずばり豚の中身の汁だexclamation入っているのは、豚の小腸、大腸、胃、こんにゃく、椎茸。
沖縄では祝い料理、接待料理の代表的な琉球料理の一つなのだそうです。
本当に豚モツそのままという、あっさりとした味付け。味がほとんどついていないお吸い物なので、モツの臭みが少し気になります。
お店のHPには、「ひはち、しょうがを入れるとより一層おいしく召し上がれます」とありましたが、“ひはち”って一体なんなのでしょうか?
私は普段おうどんに使っている京都の黒七味をかけて頂いてみましたが、これもなかなか良かったです。やっぱりモツには七味が合いますね。ショウガは確かに臭み消しに良さそう。アサツキとかも入れてみたら良かったかな。

沖縄風炊き込みご飯【オキハム じゅーしーの素】
お米に混ぜて炊くだけで沖縄の家庭料理の味が楽しめます。じゅーしーの意味は、「juicy」からなのかなぁ??

オキハムの中味汁レトルト
モツの料理は大抵好きなんですが、このワイルドさにはガツンときました。沖縄の暑〜い空気の中で食べたら、また違った味わいで楽しめそうな気がします。

うちで楽しむ沖縄の元気料理―とっておきレシピから食材取り寄せまで
うちで楽しむ沖縄の元気料理―とっておきレシピから食材取り寄せまで

NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬
ゴーヤチャンプルーは大好きで、家でもよく作ります。が、沖縄料理の世界では、まだまだほんの入り口だったんですね。これからも色んな沖縄料理を食べてみて、自分でも作ってみたいです(^▽^)/☆



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。