2007年03月26日

虎ノ門『出羽香庵』かもなん蕎麦と噂の板そば

dewakoan.jpg虎ノ門で夕ご飯。『出羽香庵(でわこうあん)』でお蕎麦を頂きました。こちらは、山形で一番の老舗そば処『庄司屋』の東京店なのだそうです。山形のアンテナショップ「やまがたプラザゆとり都」の中にある、ちょっとしたイートインスペースのような店舗。食券制で、32席とこぢんまりした店内ですが、旅行中の学生グループや買い物帰りのおばさま、サラリーマンと多種多様な客層。16時頃でも常に何組か客がいる様子からは、人気の程が伺えますね。
こちらは先日来店した虎ノ門の『兵六』に続き、やまけんさんが絶賛されていたお店でもあります。さて、どんなにおいしいお蕎麦が食べられるのか、楽しみです(*^-^)


dewaitasoba.jpg
板そば 900円。この板ソバとは、山形特有の田舎そばで、更科そばと違い太くて腰の強い藪そばです。
お蕎麦にしては結構なお値段と思いましたが、実物は結構なボリューム。そして、太い!

dewaitasobau.jpg
普通のソバの2倍位はあろうかと思われる程太めで、しっかり四角にエッジが立っていて、アルデンテ。ソバを食べてエッジを意識したのも初めてだし、ソバにアルデンテの旨味を感じたのも初めての体験。コシがあってモチモチ。しょっぱ辛めのつゆともよく合っています。そば粉の味わいと野性味を感じる、おいしい田舎蕎麦でした(^^)

dewakamonan.jpg
かもなん 1,000円。こちらは、お値段の割にはちょっと小さめの丼。

dewakamou.jpg
甘めの出汁つゆがとても好みの味付けで美味です。鴨肉の脂が沢山だし汁に溶け込んでいて、まろやかなコクが広がります。しっかりソバは、温つゆに入ると、丁度良い加減に、もりとはまた違った食感を味わえて楽しめます。鴨肉がちょっと固くて噛み切れなかったのが残念。あとは、ユズの香りが利いた最後の一口まで、とてもおいしく頂きました.

とても個性的なお蕎麦でしたが、山形のお蕎麦はこういうものなのでしょうか。
お値段は高めだけれど納得のお味だと思います。山形の本店『庄司屋』さんの価格をみると、なんと「板ソバ 1,365円」「かもなんそば1,260円」でした! じゃあ、東京店で食べる方がずっとお得!?
虎ノ門のビルの中、さらにアンテナショップの奥にあるので、探して行かないと辿り着けそうもないところも、食いしん坊心をくすぐりますね。
虎ノ門界隈でおいしいお蕎麦を食べたくなったら、是非どうぞ(^▽^)/♪


東京 五つ星の蕎麦 やまけんの出張食い倒れ日記 (東京編)
東京 五つ星の蕎麦
やまけんの出張食い倒れ日記 (東京編)
いつもお世話になっている二冊。『出羽香庵』が紹介されています。


『出羽香庵』
東京都千代田区霞ヶ関3丁目8-1 虎ノ門三井ビル 1階・やまがたプラザゆとり都内
地下鉄:銀座線虎ノ門駅(3番出口)から徒歩1分
TEL:03-3504-8715
FAX:03-3504-8744
営業時間:AM11:00〜PM7:00
休業日 土・日曜日・祝祭日・年末年始



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 13:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。