2007年04月20日

有楽町交通会館『わかやま喜集館』で“さんま寿司”と“めはり”をテイクアウト

wakayama.jpg有楽町の東京交通会館には、アンテナショップが沢山入っています。「むらからまちから館」をはじめ、和歌山・富山・秋田・滋賀の各県のアンテナショップと、長野・静岡の観光情報センターが集まっています。
ちょっとした旅行気分で、色んな県の物産品を見て回るのも楽しいですね。
今回は、和歌山県のアンテナショップ『わかやま喜集館』で高菜のおにぎりとさんま寿司をテイクアウトしました。


wamehari.jpg
めはり 350円。綺麗にまあるく高菜で包まれた、大きくなおにぎり。

wamehari01.jpg
”めはり”という名前の由来は、「目を見張る程大きな口を開けて頬張る」、「目を見張るほどおいしい」かららしいです。その名の通り、目を見張る程大きな口を開けて頬張ると、パリッとちぎれる歯応えが何とも心地良い
食べる前は、お寿司なのかと思いましたが、中は普通のおにぎりご飯。高菜で巻かれたご飯って、どんな味か想像つかなかったのですが、この意外な組み合わせが実に良いです。具にも刻み高菜が入っています。程良い塩気が丁度良い塩梅で、とってもさっぱりしておいしいです。初めて食べましたが、これ、おいしいですね〜♪ 高菜が手に入ったら自分でも作ってみたくなりました(^^)☆

wasanmasusi.jpg
さんま寿司 700円。ツヤやかな熊野灘産さんまの塩漬けが押し寿司になっています。結構大きめなサイズにカットされています。

wasanmasusiu.jpg
一口食べると、さんまの濃厚な旨味と香りが広がります。結構押し寿司の風味が強いので、お魚の生臭さが苦手な人には向いていないかも。そこが美味なところでもあるんですけどね。それにしても、この量で700円は結構安いのではないでしょうか!?

めはりのおにぎりも、この大きさと食べ応えで、二つ350円は安いですよね(⌒∇⌒)
とてもシンプルで独特の味わいがある、めはり。また食べたくなりそうです♪


和歌山 熊野古道・白浜―勝浦・高野山 (’07) 南紀・伊勢・熊野古道 世界遺産 日本の原郷 熊野古道
和歌山 熊野古道・白浜―勝浦・高野山 (’07)
南紀・伊勢・熊野古道
世界遺産 日本の原郷 熊野古道
神秘的な世界遺産・熊野古道。一度は行ってみたいです(^^)♪

ととあわせ 紀州和歌山
ととあわせ 紀州和歌山
紀州和歌山ゆかりの魚を、魚の絵と五七五調の言葉で紹介するカード。遊びながら魚についてと、魚にまつわる漢字が学べます。お魚の絵のデザインが良くて、可愛いです(*^-^)☆


レストラン『わかやま喜集館』
東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 東京交通会館地下1階
TEL 03-3216-8000
営業時間 10:00〜19:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
こんにちは
あたしもめはりずし大好きです。
新宮市のおすしやさんでテイクアウトをつくってもらって食べたことがあります。
具はいろいろあるんですよね。あたしが食べたのには入っていなかったような気がします。また食べたいと思ったら有楽町へいけばいいんですね(^^♪
Posted by ゆき at 2007年04月21日 11:58
ゆきさま、こんにちは♪
私が食べたのはめはりのおにぎりのようでしたが、とてもさっぱりしておいしいですよね!
具も色々あるんですね〜。色々試してみたいです。
私も有楽町に行ったら、また寄ってしまいそうです(^^)☆
Posted by bakabros at 2007年04月21日 16:48
お久しぶりです。
めはりおにぎり食べてみたいです。
近いうちに食べますわ☆彡

情報ありがとうございます。
Posted by ton at 2007年04月22日 16:12
tonさま、こんにちは♪
めはりおにぎりおいしかったですよ〜(^^)
初めての食体験でした!
Posted by bakabros at 2007年04月22日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。