2007年05月13日

『パッチギ LOVE&PEACE』

『パッチギ LOVE&PEACE』主人公の名前や設定だけ引き継いでの新しいオリジナルストーリーだと思って観ていました。途中、前作のアンソンの彼女・桃子(楊原京子)の写真から、あれあれ!? となって、前作と同じ登場人物の、その後の話なのだとやっと気づきました(^_^;) メインのストーリーは子供の難病もの。これには泣かされます。アンソンの息子チャンス役の今井悠貴さん、凄く良い顔してますね(^○^)! とにかく可愛いし自然だし、彼の出ているシーンではずっと目で追っていました。

patigi04.jpg病にかかった息子チャンス(今井悠貴)の治療のために、一家を引き連れ東京に引っ越してきたアンソン(井坂俊哉)。宿敵近藤(桐谷健太)と遭遇し、彼が率いる大学応援団と朝鮮高校生との大乱闘に巻き込まれるが、気のいい国鉄職員の佐藤(藤井隆)に助けられる。妹キョンジャ(中村ゆり)は自らの夢を叶えるため、チャンスの治療費も手に入れる為に、スカウトされて入った芸能界に染まり始め、アンソンもチャンスために無謀な計画を立て、佐藤を巻き込みたった2人で危険な仕事へと突っ走っていくが…。

patigi01.jpgもう一つの舞台は1944年。かつて祖国から強引に引き離され、徴兵の招集を受けたリ・ジンソン(アンソン、キョンジャの父親)が、日本軍の目を盗んで逃亡を図った先の、当時まだ日本の支配下にあった南洋諸島。

パート1では描かれなかったアンソン一家の歴史を明らかにするクロニクルで、命をつなぐことの厳しさと喜びが描かれています。
リ・ジンソンを演じたのは、韓国の新進俳優、ソン・チャンウィ。

patigi00.jpg前作『パッチギ!』にも登場したアンソンの宿敵・近藤(桐谷健太)率いる大学の応援団グループと、朝鮮高校の生徒たちと電車内が乱闘を繰り広げる場面は、まるで本物のケンカを見ているような凄い迫力。効果音が凄いです。

映画全編から、アンソンとキョンジャの叔父ビョンチャン(風間杜夫)をはじめ、同じ町で暮らす人々、在日コミュニティのしっかりとした太い繋がり、絆を熱く感じました。

主人公アンソン役の井坂俊哉さんと妹キョンジャ役の中村ゆりさんは、2,200人を越えるオーディションから大抜擢されたそうです。
アンソン役の井坂俊哉さんは、前作の高岡蒼佑さんとは全く違った外見ながらも、新しいアンソンを自然なかたちで演じていたと思います。立派な体格と豪快な顔つきとは対照的に、ちょっと声が小さいのが勿体ない気がしましたが、初々しさが溢れていて好印象。
キョンジャ役の中村ゆりさんは、前作の沢尻エリカさんを彷彿とさせるルックスと、華奢な外見とは裏腹の芯の強さを垣間見せる、フレッシュな演技が良かったです。

patigi03.jpgラサール石井さんが演じたプロデューサーですが、本当に映画やTVの裏側ってあんななのでしょうか!? やってることは汚いのに、嫌みなく演じているのが凄いです。
西島秀俊さんの演じた優しい先輩タレントの描き方もリアルな感じ。水着大会のシーンとか面白かったです。
藤井隆さんのシーンはどれもほのぼのして温かい気持ちになりました。母親とのシーンも良かったです。

脚本は前作に引き続き大ヒット作『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した羽原大介と井筒監督。
音楽は「ザ・フォーク・クルセダーズ」「サディスティック・ミカ・バンド」と時代を象徴するバンドを率いた加藤和彦が前作に引き続き担当。

前作『パッチギ!』の68年の京都から6年後、74年の東京が舞台。兄妹の父親の若かった頃のエピソードも交えながら、三代にわたって受け継がれてゆく“命”のドラマを、井筒和幸監督の強い想いが溢れ出して伝わってくるような、熱い映画でした。


「パッチギ!LOVE&PEACE」オリジナルサウンドトラック ウィズ・ユー・アゲイン
「パッチギ!LOVE&PEACE」オリジナルサウンドトラック
ウィズ・ユー・アゲイン 映画のテーマ曲「イムジン河」、挿入歌「アリラン」を収録したイム・ヒョンジュの日本オリジナル企画アルバム。

パッチギ!LOVE&PEACE 愛、平和、パッチギ! パッチギ!LOVE&PEACE ANOTHER STORY
パッチギ!LOVE&PEACE 映画のノベライズ本。
愛、平和、パッチギ! 映画『パッチギ! LOVE&PEACE』をもっと深く知るためのサブテキスト。井筒監督、李プロデューサーの日記をはじめ、政治学者の姜尚中氏や、音楽担当の加藤和彦氏も登場する対談など、映画をさまざまな切り口で解説。
パッチギ!LOVE&PEACE ANOTHER STORY 撮り下ろしポートレート写真とサイド・ストーリーで見る『パッチギ! LOVE&PEACE』。

パッチギ! (特別価格版) パッチギ! (特別価格版) 全てはここから始まった。続編、シリーズ化もあるかも!?

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 10:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(24) | 日本映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

うそつき弥次郎
Excerpt: 風間杜夫と平田満のコンビは大好き。落語が題材の演劇なので、とっても楽しかったです。母も喜んでくれたので、いい親孝行ができたかな? 明治座は人形町にあるのですが、甘酒通り...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-13 13:41

Yahoo!アラート: ブログ - 一応、
Excerpt: 2v&sid=552019785&mid=44020Re:西島秀俊 投稿者: judi920太宰さんの事件は学校の授業でも習ったので、知ってましたが娘さんのことまでは知りませんでし..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-15 03:01

『パッチギ! LOVE&PREACE』
Excerpt: 監督:井筒和幸 CAST:井坂俊哉、中村ゆり 他 STORY:1974年。アンソン(井坂俊哉)と妹のキョンジャ(中村ゆり)と母親は、アンソンの息子、チャンスの難病治療のために上京していた・・・第..
Weblog: Sweet* Days**
Tracked: 2007-05-19 19:15

パッチギ!Love and Peace
Excerpt: シネカノン&井筒監督だから作れた映画。
Weblog: エリ好み★
Tracked: 2007-05-19 22:01

パッチギ!LOVE&PEACE
Excerpt:                       &nb..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-05-20 11:30

「パッチギ!LOVE&PEACE」死にに行く事は愚かだ!生きる事こそが戦いだ!
Excerpt: 「パッチギ!LOVE&PEACE」は2005年1月に公開された「パッチギ!」の続編で6年後の1974年を舞台に描かれており、在日韓国人の家族が東京に移り住み、そこで小さな子供が病気になり、その病気を治..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2007-05-20 23:49

それとこれとは別の話。『パッチギ!LOVE&PEACE』
Excerpt: 2005年1月に劇場公開された「パッチギ!」の続編です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-05-21 12:59

真・映画日記(1)『パッチギ! LOVE&PEACE』
Excerpt: 5月19日(土)◆446日目◆ 午後4時、『パッチギ! LOVE&PEACE』を「シネカノン有楽町」で見た。 ハッキリと言う。 前作『パッチギ!』..
Weblog:           
Tracked: 2007-05-21 19:19

【2007-69】パッチギ! LOVE&PEACE(ラブ&ピース)
Excerpt: 生きぬくんだ、 どんなことがあっても。 世界を 変えられるのは やっぱり 愛だと信じたい。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-05-21 19:49

「パッチギLOVE&PEACE」生きるということに命をかける
Excerpt: 監督 井筒和幸 「パッチギ!」の6年後の物語として作られているが、キャストも変更になっているし、まったく別のものとして観ても良いと思う。 少しあらすじ 74年。京都で大暴れしていたアンソン(井坂俊哉)..
Weblog: ももたろうサブライ
Tracked: 2007-05-21 21:28

『パッチギ! LOVE&PEACE』
Excerpt: ----前作が高い評価を受けた『パッチギ!』の続編だね。 えいも、大感激していて2回も喋っていたっけ。 で、今回はフォーンも一緒に観ることに。 あれっ、思ったほど泣いてないニャあ。 「う〜ん。だって微..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-05-21 21:28

パッチギ!LOVE&PEACE
Excerpt: こんにちは。タテコです。 先週公開になりましたこの映画、 みなさんは、もう見まし...
Weblog: タテコのenjoyエンタメ日記
Tracked: 2007-05-21 22:25

『パッチギ!LOVE&PEACE』をめぐって
Excerpt: 『パッチギ!LOVE&PEACE』を鑑賞。 本作の舞台は前作から約5、6年後の1974年。アンソンは妹のキョンジャと母を引き連れ、筋ジストロフィーにおかされた息子の治療を目的とし、東京に移り住んでい..
Weblog: 愛の三つ巴
Tracked: 2007-05-22 10:20

「パッチギ! LOVE&PEACE 」
Excerpt: 日本人の男の子と在日朝鮮人の女の子との恋を中心に見事な青春群像劇に仕上がっていた前作「パッチギ!」の続編であるというこの作品、舞台は1968年の京都から1974年の東京へと移され、前作の朝鮮人家族が東..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2007-05-22 12:00

パッチギ! LOVE & PEACE
Excerpt: 前作ほどのインパクトはなくても, 確かな家族愛は,気持ち良い後味を残す。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-05-22 12:35

パッチギ! LOVE&PEACE
Excerpt: パッチギ! LOVE&PEACE (監督:井筒和幸) 2007年5月19日 劇場初公開 公式サイト: http://www.pacchigi.jp/loveandpeace/ 新..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2007-05-22 20:35

パッチギ! LOVE&PEACE
Excerpt: ちょっと微妙だなぁ〜。まぁ、面白かったけど…
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-05-23 23:03

『パッチギ!LOVE&PEACE』
Excerpt: 感動度[:ハート:]           2007/05/19公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】井筒和幸 【脚本】羽..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2007-05-26 17:26

あの素晴らしいパッチギをもう一度w『パッチギ!LOVE & PEACE』
Excerpt: 舞台挨拶に行けなかった映画って、基本的にレンタル待ちか最悪見ないんだけど、これは観た(爆)乱闘のシーンのエキストラ、徹夜じゃなかったら参加したかも(笑)『パッチギ!LOVE & PEACE』チ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-06-03 22:35

「パッチギ!LOVE & PEACE」またパッチギですか!
Excerpt: 「パッチギ!LOVE & PEACE」★★★ 井坂俊哉 西島秀俊 中村ゆり 藤井隆 出演 井筒和幸 監督、127分 前作「パッチギ」は在日という重いテーマながら 全体に「生きる」という..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-06-10 01:47

【パッチギ!LOVE & PEACE】
Excerpt: いやぁ、いきなりのぶちかましでしたねぇ [:パンチ:] やっぱり、期待どおりでした [:イヒヒ:] 監督・脚本:井筒和幸 エグゼクティブ・プロデューサー:李鳳宇 音楽:加藤和彦 出演:井..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2007-06-11 14:53

パッチギ!LOVE&PEACE 井筒和幸監督作品
Excerpt: 前作「パッチギ!」から2年、ついに待望の第二章が!   実は前作の「パッチギ!」は未見です。キャストがほとんど変わっているんですね。舞台は、1968年の京都から、74年の東京へと移ります..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-06-22 15:01

パッチギ! LOVE & PEACE−(映画:2007年80本目)−
Excerpt: 監督:井筒和幸 出演:井坂俊哉、中村ゆり、今井悠貴、藤井隆、清水優、でんでん、西島秀俊、手塚理美、風間杜夫 評価:70点 公式サイト お前らさあ。 いいかげんもうちょっと仲良..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-07-21 11:44

mini review 07078「パッチギ! LOVE&PEACE」★★☆☆☆☆☆☆☆☆
Excerpt: 解説: 大ヒット作『パッチギ!』のキャストを一新し、さらにパワーアップした、涙と笑いの感動作第二弾。今回は舞台を京都から東京に移し、三世代に渡り受け継がれる壮大な家族史と命の輝きを描く。2200..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-11-05 13:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。