2007年05月16日

『主人公は僕だった』

stf006.jpgハロルドの人生は、悲劇作家が執筆中の小説だった。しかも結末は、主人公の死! 果たして彼は、人生のストーリーを書き直す事が出来るのか? 『主人公は僕だった』(『STRANGER THAN FICTION』)
ストーリーそのものは結構なファンタジーなのに、全体から細部に至まで現実感があり、無理なくスッと映画に入って行けるのは、それぞれの登場人物に添ったリアルな台詞の脚本と、演技派揃いのキャストのお陰でしょうか。
何故、主人公が僕だったのか? という謎は置いといて、話は軽いコメディタッチで進みます。その辺について行けるかと、ウィル・フェレルをどう思うかで、大分印象が変わりそうな気がします。ネットではあまり評判芳しくない様子ですが、私は結構好きな作品。ウィル・フェレルも好きだし(⌒∇⌒)☆ 彼の動きを目で追っているだけでも楽しいです。

stf01.jpg監督はマーク・フォースター。 『チョコレート』『ネバーランド』ときてこの映画。どれも印象がまるで違うので不思議な感じがします。

自分の作者を捜す主人公・ハロルド役のウィル・フェレルは、今まで観た中でも一番まともで普通(!?)な抑えた演技。それでもおかしさがこみ上げてくるようで、とても良かったです。今まで観た作品から、根っからのコメディアンかと思っていましたが、実は繊細で内省的な人らしいです。ますます気になりますね〜(^^)

stf02.jpg帝国主義の役人と恋に落ちる? 無政府主義の菓子職人・アナ役のマギー・ギレンホールは、ちょっとクセのある、芯のある自立した女性を、魅力的に演じていました。
ハロルドがアナにプレゼントを渡す場面はとってもキュートで素敵です☆

数字の男にアドバイスする言葉の男・ヒルバート教授を演じるダスティン・ホフマンは、ハロルドの話を鵜呑みにしていく辺りがちょっと無理があるような気もしましたが、その違和感をあまり感じさせずにググッと引っ張っていく存在感はさすが。

stf005.jpg登場人物を殺す手段に悩む作家・カレンにエマ・トンプソン。何をやらせても抜群ですね。作品を創り出す時の生みの苦しみ、自分の小説の主人公が実在している!? というとんでもない事態に遭遇し、最後に彼女の取る行動は、ちょっと意外な感じ。色んな事を考えさせられました。

作家の家に潜り込むスパイ、出版社が送り込んだ助手ペニー役にクイーン・ラティファ。エマ・トンプソンに引けを取らない存在感。

脚本はこれがデビューとなる新人、ザック・ヘルム。
まず、“自分にしか聞こえない声につきまとわれる男”のアイデアがあって、脚本が完成すると、多くの有名監督が関心を示したそうです。
脚本を書き上げる直前、ヘルムは劇中のカレンと全く同じように、ハロルドの物語を最終的に悲劇にするのか、希望を持たせるのか、という最大の難問に直面したそうです。
それで、あのラストなんですね。
公式サイトは小さな動きに凝っていて、いじっていると楽しいです。チョコチップクッキーをミルクに浸して食べたくなる事請け合い! なんとなくもう一度、映画も観たくなって来ました。

Stranger Than Fiction Stranger Than Fiction: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)
Stranger Than Fiction
Stranger Than Fiction: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)


カチンコ ウィル・フェレル、マギー・ギレンホール、エマ・トンプソン出演作品の感想記事
おさるのジョージ/Curious George』『奥さまは魔女』『プロデューサーズ』『メリンダとメリンダ』『ワールド・トレード・センター』『パフューム ある人殺しの物語』『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 22:24 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(20) | 外国映画
この記事へのコメント
こんにちは(^-^)
私もクッキー食べたくなりました☆
アナのお店も、小さくてカワイイ素敵なお店でした♪
TBさせていただきますね。
Posted by ジジョ at 2007年05月19日 02:11
ジジョさま。
クッキー食べたくなりますよね〜(*^-^)
試写会でチョコチップクッキーがプレゼントされたので、帰って早速ミルクに浸して頂きました!
こういう映画のストーリーに沿ったプレゼントって、嬉しいですよね(^^)♪
Posted by bakabros at 2007年05月19日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41967657

この記事へのトラックバック

主人公は僕だった
Excerpt: 「男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。」 もう、主演のウィル・フェレルが「石原良純」にしか見えません☆ あの生真面目さ、あの赤いセーター、工事の人にキレる時。 どれをと..
Weblog: ジジョの五感
Tracked: 2007-05-19 02:09

主人公は僕だった
Excerpt: 爆笑必至な『Blades of Glory』の日本公開が待ち遠しくて仕方が無いウィル・フェレル主演の『主人公は僕だった』。 サタデーナイトフィーバーと無縁な俺には、コメディー意外で主人公をする程ウィル..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2007-05-19 22:56

主人公は僕だった
Excerpt: 予告を観て面白そうだったので鑑賞してみた―【story】国税庁の会計検査官ハロルド(ウィル・フェレル)は、ある日突然聞こえてきた女性の声に驚いた。その声は彼の行動を同時進行で描写している。そして、事も..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-05-22 16:51

主人公は僕だった
Excerpt: 愛する彼女に‘フラワー’を…
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-05-22 21:45

主人公は僕だった
Excerpt: いったい、どれだけの人が人生の途中で、自分の人生を認識し、省みて、そして大きく変更する事があるだろう… 殻を破る事で新しい人生が見出せるのならば…そしてもっと素敵な人生が待っているとすれば… マギ..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-05-23 00:12

主人公は僕だった
Excerpt: 私たちの人生のストーリーを書いているのは、運命?神様?それとも自分自身? 国税庁に勤めるハロルド・クリックの場合、なんとそれは“作家”だった!? 平凡で面白みのない男、ハロルド。国税庁の会計検..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-05-23 17:03

主人公は僕だった(映画館)
Excerpt: 男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-05-25 15:11

『主人公は僕だった』
Excerpt: 監督:マーク・フォスター CAST:ウィル・フェレル、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン 他 STORY:国税庁の会計検査官のハロルド(ウィル・フェレル)は、毎日規則正しく淡々と日々を過ごし..
Weblog: Sweet* Days**
Tracked: 2007-05-27 20:07

★「主人公は僕だった」
Excerpt: 何気に始めてしまったコメディ・シリーズの第3弾。 ヴィンス・ヴォーン→オーウェン・ウィルソンと続いて・・・ 今回は、ウィル・フェレルが主演。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-05-31 01:02

主人公は僕だった−(映画:2007年63本目)−
Excerpt: 監督:マーク・フォースター 出演:ウィル・フェレル、エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ、マギー・ギレンホール 評価:86点 公式サイト (ネタバレあり..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-05-31 23:52

真・映画日記『主人公は僕だった』
Excerpt: 5月30日(水)◆457日目◆ 朝、日記を書き更新するかしないか、 という時に……書いた日記を消してしまった。。 原因はケータイの誤動作。 けっこうブルーだったねー。 終業後、神谷町..
Weblog:           
Tracked: 2007-06-01 03:27

クッキーが食べたくなる〜〜!☆ 『主人公は僕だった / STRANGER THAN FICTION』 ☆
Excerpt: ウィル・フェレルは嫌いな俳優さんなんだけど、本作では押さえた演技をするよう監督に言われたっていうのを小耳に挟んだので、チャレンジ 確かにいつもの過剰な演技は皆無。 生真面目な役柄を訥々と演じて..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2007-06-01 06:50

主人公は僕だった
Excerpt:  監督が「チョコレート」「ネバーランド」と一作ごとに異なる趣の映画を撮っているマーク・フォースター、主演は「プロデューサーズ」の強烈なナチ信奉者が記憶に新しいウィル・フェレルと聞いて異色の取り合わせが..
Weblog: 明け方シネマ
Tracked: 2007-06-04 16:30

主人公は僕だった
Excerpt: 主人公は僕だった’06:米 ◆監督:監督:マーク・フォースター「ネバーランド」「チョコレート」◆出演:ウィル・フェレル、 エマ・トンプソン、 マギー・ギレンホール、 ダ..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2007-06-08 00:13

主人公は僕だった
Excerpt:  『男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。』  コチラの「主人公は僕だった」は、5/19公開になった"人生のストーリーを書き直したいすべての人に贈る、奇想天外で心温まる感動作。"小説の..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-10-17 23:24

主人公は “2人” だった●主人公は僕だった
Excerpt: キャッチャーなタイトルが、作品をミスリードさせる。 『Stranger Than Fiction』 主人公は僕だった - goo 映画 平凡で面白みのない男、ハロルド。...
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2008-05-23 04:45

主人公は僕だった
Excerpt: 期待値: 71%  「チョコレート」のマーク・フォースター監督作品。 ウィル・フェレル、マギー・ギレ
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2008-10-18 20:44

『主人公は僕だった』'06・米
Excerpt: あらすじ毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き、同じ歩数でバス停まで歩き、毎晩同じ時間に眠る会計検査官のハロルド・クリック(ウィル・フェレル)。そんな几帳面すぎる毎日が続くある日、彼の行動を正確に..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-10-29 07:06

主人公は僕だった
Excerpt: 主人公は僕だった STRANGER THAN FICTION 監督 マーク・フォースター 出演 ウィル・フェレル エマ・トンプソン     ダスティン・ホフマ...
Weblog: Blossom
Tracked: 2009-01-24 11:08

「主人公は僕だった」(STRANGER THAN FICTION)
Excerpt: 自分自身の人生が女流作家の執筆中の小説に左右されていることを知った男が、人生を取り戻すための孤軍奮闘ぶりを描いたヒューマン・ファンタジー「主人公は僕だった」(原題=小説より奇なり、2006年、米、マー..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-06-14 02:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。