2007年06月02日

ニュー新橋ビル『牛かつ おか田』レアで頂く牛かつとソースかつ丼

新橋ランチ♪ 新橋でランチする機会があったら、絶対に行きたい! と思っていたお店、ニュー新橋ビルの『牛かつ おか田』へ行きました。ニュー新橋ビルは、『ポンヌフ』『七蔵』『キッチン東』などが入っている新橋駅前ビルを、更にディープにした感じ。サラリーマン御用達の居酒屋、一杯呑み屋が沢山ひしめき合っています。これらの呑み屋がやっているランチは、お値段も控えめで品揃えも多く、女性客も結構多かったです。お魚の定食などがメインのお店が多いのも嬉しいですね。ちょっと入りづらいけれど、入ってみれば結構居心地良さそうです(^^)

okada01-1.jpg okada02-2.jpg
平日ですが、12時過ぎにすでに20人位の行列が出来ていました! でも、お店のドアにある「30秒で揚がります。お待たせしません」という思い切りの良い貼り紙の言葉を信じて待ちました。その後、20分程で入店! OLさん二人組と向かい合っての相席です。
店頭もそうですが、店内は更にスナックっぽいです。カツ屋さんとは思えないような店構えで、でもお客は全員レアな牛カツを食べている。不思議な光景。

okada03.jpg
まずは、基本の人気メニュー、牛ロースランチかつセット(ライス・味噌汁付)1,200円。ランチセットのライスは、お1人様1杯無料サービスしてくれます。
噂に聞いていたよりも少し肉が薄めかな? こんがり、良い揚げ色。テーブルにも常備されている、マヨネーズソースと生醤油、ワサビで頂きます。

okada04.jpg
牛かつは、ほとんどレア! 衣の内側だけに薄く火が通っている感じ。本当に赤いお肉です。写真を撮っているうちにだんだん衣から熱が入ってきました。衣は黄色味を帯びていておいしそう♪ まずはワサビで頂きます。これが、とても良く合っていておいしいです(^^) 噛んでいるうちに段々と肉の甘味が増してくる感じ。
ゴマとマヨネーズベースのソースも良いけど、ワサビが凄くイイ! ワサビと生醤油で食べるとさっぱりして、最後まで飽きずに頂けます。
初めての牛カツ、美味しく堪能しました(⌒∇⌒)☆

okada05.jpg
牛ロースソースかつ丼 (味噌汁付)1,100円。ソースがカツにたっぷりと、ご飯にも染み込むくらいかけられ、その上にマヨネーズのトッピング。カツの下には千切りキャベツ。

okada06.jpg
こちらは、一口食べてソースとマヨネーズの濃さにびっくり。定食のロースかつよりも厚みがあって、丸っこく大きなお肉とソーズマヨネーズの組み合わせは、ボリューム感満点で食べ応えあります。
カツには大盛り千切りキャベツが欠かせない私にとって、キャベツが沢山カツの下に敷いてあるのはポイント高し。ただ、ちょっとソースが濃いのと、ソースの量が多いかな? 自分でかけられると調節出来て良いんですけどね。何故こう濃く感じるのか? よく味わってみると、このソースはどうやら、牛ロースかつについてくるゴママヨネーズソースみたいです。普通のソースだったら多分もう少しあっさりしているような気がします。
がっつり、牛かつを食べたい時には良いけれど、この濃い味は男性向きかなぁ?? といいながらも、おいしく頂きましたけどね(^○^)

牛かつって関西ではメジャーなメニューなのでしょうか。なんとなく関西っぽい料理だなと思いました。
ニュー新橋ビルにしては結構なお値段かな、と思いましたが、牛のカツですからね。それなりかな? 今度は牛ロースおろしかつや、牛フィレかつ(ランチでも2,000円!)も試してみたいです(^▽^)/☆


裸の少年 新・裸のレストラン 裸の少年 新・裸のレストラン
『牛かつ おか田』が紹介されています。ソムリエの田崎真也さんのおススメ♪

おとなの週末 2007年 03月号 [雑誌] おとなの週末 2007年 03月号 [雑誌]
「新橋&ガード下 呑みまくり日記」、「新橋駅前ビル vs ニュー新橋ビル」の対決特集をしています。

レストラン『牛かつ おか田』
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル・地下1F
営業時間 11:30 - 14:00 / 18:00 - 20:30
定休日 土曜・日曜・祝日



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 12:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。