2007年06月19日

八重洲地下街『韓式食堂 市場』で石焼ビビンバ・冷麺・参鶏湯セット

sijyan.jpg東京駅の八重洲地下街、南口にある『韓国食堂 市場』八重洲地下街南口店でランチしました。
こちらは営業時間11:00〜22:30の間、フルオープン、しかもランチメニューが17時まで頂けます。
中途半端な時間にちゃんとした食事がしたい時、とっても重宝しそうですね(^^)♪

sijyanibr.jpg
石焼ビビンバ&冷麺セット 1,150円。ビビンバは単品だと730円。サイドメニューの冷麺まで結構大きくてボリュームがあって嬉しい驚き(^○^)

sijyanibu.jpg
石焼ビビンバは、小皿のキムチを混ぜまぜして、辛味を足して頂きます。ちょっと挽肉とか具が少ないかな?? でも、熱々をおコゲを作りながら、フーフーして食べるのはやっぱりおいしいですね(^○^) 

sijyanru.jpg
冷麺は、ハーフサイズ?とは思えないくらい、結構多いです。酸味が強くて食の進む味わい。さっぱりしていてとても食べやすいです。蒸し鶏がしっとりしていて美味。

sijyansb.jpg
参鶏湯・ミニビビンバセット 1,150円。市場風参鶏湯は単品780円。

sijyansu.jpg
参鶏湯(サムゲタン)は、ずっと食べてみたかったメニューです。普通は、丸鶏のお腹にもち米と薬膳食材などを詰めて煮込んだものですよね? こちらのサムゲタンは、シジャン(市場)風にアレンジしたものらしく、朝鮮人参、ナツメなどと一緒に煮込んだ鶏モモ肉が一本入っています。
さっぱりして、でも鶏の出汁がよ〜く出たおいしいスープ。骨付きの鶏もも肉が、スプーンでくずれる程柔らかく煮込まれていて食べやすいです。ヘルシーで体に良さそう♪

sijyabu.jpg
ミニビビンバといっても、結構多いです。お茶碗は普通サイズみたいで、中身はハーフという感じでしょうか。石焼ビビンバよりも、ビビンバのタレの甘味や食材の味が際立っていておいしいです。石焼と普通のビビンバを同時に食べ比べたのは初めてだったのですが、食べる前の予想を裏切り、普通のビビンバの方がやけに味わい深かったです。結構辛いかな??

店内は広々として、テーブルの間隔も開いているし落ちつける感じ。ランチメニューのセットは組み合わせも豊富でとっても悩みました。東京駅近辺でちゃんとご飯が食べたい時に、使えそうなお店です(⌒∇⌒)☆


魅力探求!韓国料理 日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 韓国 オモニの食卓 ケンタロウの韓国食堂
魅力探求!韓国料理
日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」
韓国 オモニの食卓
ケンタロウの韓国食堂
本場の韓国料理に挑戦してみたいけれど、ちょっと難しそう。でも、ケンタロウさんのレシピなら作れそうな気がします(*^-^)☆

サムゲタン健康法―超A級韓国薬膳
今度はお腹にもち米などがつまった、丸鶏のサムゲタンが食べてみたいです(^^)


レストラン『韓国食堂 市場』
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号B1F
TEL 03-3271-5262
11:00〜22:30 フルオープン
無休



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 13:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。