2007年07月02日

『不完全なふたり』

男と女は果たして“完全なふたり”になれるのか? それとも“不完全なふたり”だからこそ惹かれ合うのか。二人の間の微妙な心のやり取りを、ゆったりとした沈黙と、痛い程リアルな台詞で表現する、『不完全なふたり』

ucp01.jpg友人の結婚式に出席するため、パリへやってきた結婚15年目の夫婦、マリーとニコラ。周りからは理想のカップルとして見られているが、二人はすでに離婚を決めていた。パリ滞在中の数日間にも度々口論を繰り返す二人。二人はどうやって別れを迎えるのか? それとも完全なふたりになることができるのか……。
ヨーローッパで圧倒的な人気を誇り、『パリ・ジュテーム』に日本人として唯一参加し、ジュリエット・ビノシュ、ウィレム・デフォーを演出した諏訪敦彦監督の4年ぶりの長編最新作。

諏訪敦彦監督の作品を観るのは初めて。日仏合作映画ですが、オールフランスロケ、全編フランス語で、「フランス映画」に持つイメージそのままのようなフランス映画でした。

ucp02.jpg冷えきった二人の関係を、もの凄くリアルににじませる、何気ない仕草やほんの短い台詞に、ドキッとさせられます。
始まりのホテルでの会話でも、二人で居ることのぎこちなさが、些細な言葉と動きで表現され、その痛みが伝わってきて観ているこちらまで辛くなってくる程です。

そのリアルな空気感は、完成された脚本を使わず、キャスト・スタッフとのディスカッションから映像を紡ぎあげるという諏訪監督の独特の演出方法からきているようです。

台詞がリアルといっても、映画全体からみると沈黙の場面の方がずっと多いかもしれません。そんな沈黙の中、交わされる会話・言葉の1つ1つがとてもリアルで、真意をつくものである為に、沈黙と台詞の両方がお互いを引き立て合って効いてくる。
この映像体験は独特のものがありました。息詰るようなマリーとニコラの関係を、観ている方も一緒に味わって、覗き見しているような感覚。

ucp04.jpg一番驚いたのは、監督が実はほとんどフランス語がわからないという事。
そして、リアルだった台詞についても、監督にとっては“触媒のようなもの”で、台詞の意味よりは“音響”として受け取り、1つの素材に過ぎないと考えているのだそうです。歩き方やせきばらい、服のしわと同じくらい重要だけれど、それ以下でもそれ以上でもないという事でしょうか。
そんな監督の考え方と、脚本を使わないという演出方法だからこそ、このようにひたひたと心の内側に押し寄せてくるような、映画自体が呼吸しているような作品になったのかなと思いました。

諏訪敦彦監督の『H Story』に続き、撮影/アーティスティック・ディレクションのキャロリーヌ・シャンプティエが、ほとんど共同演出に近い仕事をしていたというのも、この映画の魅力の源にあるのかもしれません。

マリー役は『ミュンヘン』『ぼくを葬る(おくる)』『明日へのチケット』のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ。
ニコラ役には『恋ごころ』『スパイ・バウンド』のブリュノ・トデスキーニ。
共演にナタリー・ブトゥフー、ジョアンナ・プレイス、ジャック・ドワイヨン、アレックス・デスカス。
一見ストーリーと関係ないように見えるシーンでも、目を引きつけて離さない、主演の二人が持つ雰囲気もとても良かったです。


H STORY
H STORY
posted with amazlet on 07.07.02
レントラックジャパン (2004/11/26)
売り上げランキング: 42626
おすすめ度の平均: 3.5
4 〈現在〉の映像化
1 何かありそう、でもなんもない
5 ドキュメントか、映画作品か。


2/デュオ
2/デュオ
posted with amazlet on 07.07.02
エースデュースエンタテインメント (2001/11/23)
売り上げランキング: 114507
おすすめ度の平均: 5.0
5 素晴らしい!!!

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 12:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(5) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46431273

この記事へのトラックバック

『不完全なふたり』
Excerpt: 不完全なふたり   ちびちび的プチ評:[emoji:i-280][emoji:i-280][emoji:i-280][emoji:i-280][emoji:i-280]    すれ違う思いと分..
Weblog: 奥さまは149cm
Tracked: 2007-07-11 22:20

真・映画日記『不完全なふたり』
Excerpt: 7月11日(水)◆498日目◆ どうしてもドラマの方が多くなってしまうが、 映画もちゃんと見てます。 ドラマは「毎日書く」というわけではないけど、 今のところたまたま毎日書いている。 ..
Weblog:           
Tracked: 2007-07-15 19:40

映画[ 不完全なふたり ]別れを決意した時、初めて愛を知る
Excerpt: 映画[ 不完全なふたり ]を新宿武蔵野館で鑑賞。 引き続き、ラブストーリー映画のレビューです。 でも今回は、別れ話なんですよねえ。 デビュー作以来、一貫して男女の関係を描き続けている諏訪..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2007-08-29 00:32

不完全なふたり 【称号:ゴミ】
Excerpt: 15年間、結婚生活を送るも、もはや破局寸前のマリーとニコラ。2人は友達の結婚式
Weblog: 映画細胞〜CinemaCell
Tracked: 2007-10-27 08:25

『不完全なふたり』'05・仏・日
Excerpt: あらすじマリーとニコラは結婚15年になる夫婦。彼らは友人の結婚式に出席するために、パリへやって来た。友人達からは、“理想のカップル”として見られる二人だったが実は彼らは離婚することを決めているのだった..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-06-02 08:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。