2007年07月14日

『魔笛』

初めて観る、ミュージカルのようなシネマオペラ。モーツァルトの耳馴染みのある旋律がいっぱいに詰まった、目と耳で体感する映画『魔笛』(『THE MAGIC FLUTE』)

映画「魔笛」オリジナル・サウンドトラック 映画「魔笛」オリジナル・サウンドトラック

tmf.jpg『恋の骨折り損』『ヘンリー5世』などシェイクスピア劇の映画化で有名なケネス・ブラナー監督が、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトが最後に書いた人気オペラ『魔笛』を映画化。
舞台を古代エジプトから第一次大戦下のヨーロッパに移し、『魔笛』の楽曲全22曲に乗せ、斬新な新解釈と大胆な映像で綴るファンタジー・ラブストーリー。

第一次世界大戦前夜のヨーロッパ。兵士タミーノは戦場で命を失いかけたところを、夜の女王に仕える3人の侍女に救われる。女王から魔法の笛を贈られ、暗黒卿ザラストロに誘拐された娘パミーナの救出を頼まれる。タミーノは小鳥を愛する小心者の兵士パパゲーノと共に、パミーナの救出へと旅立つが…。

出演者はほとんどが映画俳優ではなく、ザラストロ役のルネ・パーペ他、世界最高峰のオペラ界のスター歌手たちが集結しているそうです。
主役を演じるのは実力派テノールのジョセフ・カイザーと英国出身の新星エイミー・カーソン

tmf01.jpg『魔笛』は、“歌芝居”(ジングシュピュール)という形式で、ストーリーを進める為に適度に台詞が挟まれている、ミュージカルの原点と言われるオペラ。なので、このシネマオペラはとても観やすかったです。そして『魔笛』を全然知らなかった私でも、何曲も聞き覚えのある曲が流れて楽しかったです。

ストーリーの大筋は、「魔法の笛に導かれて出会った恋人達の奇跡の愛の物語」ですが、パミーナの母親である夜の女王の本性とか、ザラストロの立場とか、パパゲーノとパパゲーナの登場、三人の侍女と三人の童子の存在とか、よく考えてみるとよくわからない事が沢山ありましたが、そのまま勢いでフィナーレへと突き進んで行く感じ。
元々オペラなので、ストーリーというよりも曲を聴くものなのだろうな、と思いながら観ていました。
曲は歌詞がわからなくても、メロディと歌声を聞いているだけでも楽しくなるような曲が多くて楽しめました。

今回は映画を見る前に、ソプラノ歌手佐藤美枝子さんの独唱で、「夜の女王」を生で聴く事が出来ました。オペラには全く無知ですが、サビは知っている曲だった事と、超高音アリアの迫力と美しさを体感出来たのはとても貴重な体験でした。
オペラを生で聴くのも初めてでしたが、本当に凄いの一言。声量やメロディや抑揚や、スタッカートなどの技量も含めて、人間の体がこんなに美しい音色を奏で、こちらの体や心、魂までを震わせてくれる事が出来るなんて! 凄くストレートに響いて来て、感動しました。オペラその物にもとても興味がわいたので、今度是非一度、オペラを観に行ってみたいなぁと思います(*^-^)☆

アリア アリア 佐藤美枝子さんのアリア集。モーツァルトの『魔笛』から二曲収録されています。

モーツァルト 歌劇《魔笛》全曲 魅惑のオペラ 5 魔笛 モーツァルト
モーツァルト 歌劇《魔笛》全曲 魅惑のオペラ 5 魔笛 モーツァルト 全幕完全収録のDVDと解説・対訳つきのDVDブック。モーツァルトの曲は、歌詞がわからなくても聴いていて楽しいのですが、歌詞の意味を深く理解すれば、きっともっと楽しめる筈。まずは『魔笛』から勉強してみます(^^)♪

モーツァルト「魔笛」 モーツァルト「魔笛」 イングマール・ベルイマン監督による1974年の映画化作品。これと見比べて観るのも面白そうですね。


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(14) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47808753

この記事へのトラックバック

「魔笛」
Excerpt: あ、モーツァルトのオペラだ!というだけの知識で即、買ってました、前売券。 いえ、とくにオペラ・ファンというわけではないのですが、ましてや、モーツァルト好きということもなく…。 ただ、オペラは嫌いで..
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2007-07-15 00:33

「魔笛 ( The Magic Flute )」映画感想
Excerpt: 映画は好きなのにミュージカルは苦手で全く見る気がしないのですが、ミュージカルじゃ
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-07-18 00:07

「魔笛」 オペラを全く知らないのに・・・
Excerpt: 「のだめ」の影響で多少はクラッシックを聞くようになったとはいえ、ほとんどオペラな
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-07-29 06:58

映画〜魔笛
Excerpt:   ☆公式サイト☆モーツァルトの傑作オペラを、シェークスピア役者として知られるイギリスの演技派俳優ケネス・ブラナーが映画化したオペラ劇。舞台を古代エジプトから第一次世界大戦のヨーロッパに移し、運命の恋..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2007-07-31 06:48

魔笛
Excerpt: 映画とオペラの最高に贅沢で幸せな出遭い!_魔法の笛に導かれて出会った恋人たちのロマンチック・ファンタジー!!_ 第一次世界大戦前夜のヨーロッパに舞台を置き換えて描かれる物語の主人公は、兵士タミー..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-07-31 22:03

オペラ映画の誕生「魔笛」
Excerpt: モーツァルトの「魔笛」のオープニングの曲に合わせ、俯瞰映像から個別の映像へ、やがて俯瞰映像へ移っていくオープニングが素晴らしい。太陽の光から春の野原、スミレに移り、その花を摘んだ男の手が塹壕に入る。時..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2007-08-02 13:08

魔笛
Excerpt: もう8月になってしまいましたね。今年60本目の映画鑑賞です。今年は100本以上観れるのかなぁ? 第一次世界大戦下の塹壕で、若い兵士タミーノは毒ガスに命を狙われ気絶する。それを救ったのは夜の女王の..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2007-08-03 14:07

真・映画日記『魔笛』
Excerpt: 7月14日(土)◆501日目◆ 昼前に新松戸の歯医者で治療。 終わった後、日比谷へ。 「シャンテ・シネ」にてこの日から公開の『魔笛』を見た。 モーツアルトの音楽に わかりやす..
Weblog:           
Tracked: 2007-08-06 18:40

少年隊 PLAYZONE2007 Change2Chance -第1幕
Excerpt: 品 番:JECN-0144発売日:2007年09月05日発売出荷目安:発売日当日〜4日ミュージカル「PLAYZONE2007 Change2Chance」より品 番:JECN-0144発売日:2007..
Weblog: 渓流・鮎の感動
Tracked: 2007-08-11 05:11

魔笛★★★劇場106本目:気持ちよく眠れました〜^^;
Excerpt: 今日はおばあちゃんが亡くなって35日で法要、おじいちゃんの7回忌でもあり、朝から大きなお寺に出かけてお参りし、遅いお昼ご飯をみんなで食べて解散し、映画を見てきました。モーツァルトが生涯の最後に完成させ..
Weblog: kaoritalyたる所以
Tracked: 2007-08-11 22:49

オペラを題材とした映画「魔笛」を観てきました。
Excerpt:  もう終わりが近づいていたので、急いで魔笛を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-08-28 20:26

魔笛
Excerpt:  『奇跡の音色が世界に愛を咲かす』  コチラの「魔笛」は、7/14公開になったモーツァルトの最後にして最高のオペラを、シェイクスピア役者でありシェイクスピア劇の映画化には定評のあるケネス・ブラナ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-09-28 23:07

モーツァルト:歌劇《魔笛》全曲
Excerpt: ジェームス・レヴァインとメトロポリタン歌劇場管弦楽団との信頼の証の様な序曲で幕をあけるこの<魔笛>全曲は、ホックニーの素晴らしい舞台美術に目を奪われて、あれよあれよと言っている間にモーツァルトの魔笛の..
Weblog: オペラの日
Tracked: 2007-09-29 01:56

『魔笛』を観たぞ〜!
Excerpt: 『魔笛』を観ましたモーツァルトの傑作オペラを、シェークスピア役者として知られるイギリスの演技派俳優ケネス・ブラナーが映画化したオペラ劇です>>『魔笛』関連原題: THEMAGICFLUTEジャンル: ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-09-03 22:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。