2005年03月01日

「ナショナル・トレジャー」ジャパンプレミア

映画は二回目。二回観るほどの映画でもないし、忙しかった事もあって、ぎりぎりまで行こうかどうしようか悩んでいました。それも、今朝10時にブエナビスタに電話して「ニコラス・ケイジ来日せず」と判明するまでは

それまでは、万が一、ニコちゃんが自家用ジェットで突然来日!? なんて事があるかもしれないし! とかすかな希望も抱いていましたが、いよいよ新庄剛志を見に行くだけになりました。まあ、プレミアだし、レアグッズなんか貰えたりするかもしれないし、とか良いように考えて行ってきました。
映画を観る事だけを考えると前の席でなくても良いので、ゆっくり行く事に。16時半頃に指定席券と交換。何と、二階席の最前列をゲット!
一階席の後ろよりは、二階席の方がよいかなと話していたのでこの席は最高でした!

開演より15分遅れて、ステージ場に吊されていた布がするっと落ちると、中から新庄登場
普段着で、普通に現れました。そして司会者と普通に話し出す。ええっ!? これだけですか? 「バッドボーイズ2バッドの時の銃撃戦」よりも派手な事を期待していたのでガッカリ。
でも、衣装くらい、映画でニコちゃんが着ていた衣装くらい着てくると思って期待するし。
その後、バズーカ砲でTシャツプレゼントとか、銀紙とかやっていたのだけれど、二階席にはもちろん届かず。やはり前の席の方がこういう部分では良かったかも。

会場が大きすぎて声が吸収されるのか、中盤までシーンとしていて観客がほとんど笑っていなかったのにはヒヤヒヤしました。読売ホールで観た時は、最初からすごくウケていて安心したのに。

映画は、意外にも二回目の方が面白かったです。ストーリーがわかっている分、純粋にニコちゃんのセリフや顔、表情、しぐさや演技までじっくり観られたし。そこでニコラス・ケイジがウサギ顔なことを発見。おなかもちょっと出てた!?

あと、ジョン・ボイトの背の高さ。ニコちゃんより5cmも高い! そして、やはりジャスティン・バーサの演技は抜群に上手で、誰よりも光っていました

カチンコ一回目の感想はこちら「ナショナル・トレジャー」試写一回目カチンコ

ナショナル・トレジャー 特別版 ニコラス・ケイジ―ハリウッドの野性 ニコラス・ケイジ
ナショナル・トレジャー 特別版
ニコラス・ケイジ―ハリウッドの野性
ニコラス・ケイジ 来日時、この本の表紙にサイン貰いました!揺れるハート

特別キャンペーン版「シティ・オブ・エンジェル」(DVD対応シネパワー) 特別キャンペーン版「シティ・オブ・エンジェル」(DVD対応シネパワー)
映画のDVDで映画を多面的に学べる学習教材セット。“俳優になったつもりでほかの登場人物と対話する「ロールプレイ」”機能が! という事は、メグ・ライアンになって(たつもりで)ニコラス・ケイジと会話出来る♪ 即買い! と思ったら、Windows版でした……。
Mac版で、「月に輝く夜に」を出して〜!!

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5697386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。