2005年02月22日

「ビフォア・サンセット」

ワーナーで当選。ヤクルトホール。
旅先で知り合った男女が強く惹かれ合い、半年後に再会する事を約束し別れるまでの14時間を描いた「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」。前作と同じリチャード・リンクレイター監督、キャストで9年後の2人を描いたのが「ビフォア・サンセット」。
とても面白い試みで、異色の映画。
ビフォア・サンセット」は、イーサン・ホーク演じるジェシーがジュリー・デルピー演じるセリーヌと9年ぶりに再会し、飛行機に乗るまでの85分間をオンタイムで描いている。映画も85分、2人が会ってからフライトまでの85分がリアルタイムに進行する。
そして、この85分、特にドラマは起こらない。ただ2人が延々としゃべっているだけ。
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」を観た人はわかると思うけれど、この映画も会話劇。そこが好き。2人の9年後も気になるし。二人は、少しシワが増えていて切なくなるけれど、それは甘い切なさで、確かに過ごしてきた時間、熟成したワインように大人の魅力と人生の深さを感じさせてくれる。

実際「ビフォア・サンセット」を観るまで、「恋人までの距離」で最後に2人が半年後に再会する約束をした事も忘れていた。多分その時は、この2人はこの後上手く行かないだろうなと思っていたから、再会もないと思っていたんだと思う。

半年後の再会を果たせぬまま9年が経ち、必然的な再会。
ジェシーは家庭を持ち、セリーヌも恋人がいる。そこで繰り広げられる2人の会話は初めお互いを伺いながら、段々と確信に近づいていく。

なぜ約束の日に現れなかったのか。なぜ結婚したのか。なぜ、今再び現れたのか

2人は生来の友人のように仕事や世界観、人生観や恋愛観について率直に、途切れる間もなく語り合う。
想いは9年前のあの日に戻り、2人が結ばれなかった事を悔やみ、今現在に続く、抗えないそれぞれの人生を憂う。

「忘れられない人がいる、すべての人のための85分」というキャプション通り、2人の会話を通して自分の考え方や、今の恋人、かつての恋人との関係を照らし合わせ我が身に置き換え観てしまう。
ラストは期待が高かった分、少し拍子抜けした感もあるが、この映画はあれはあれでありかな、とも思う。
スパッと切られる感じは逆に観終わった瞬間、心地良かった。
観客全員が自分と照らし合わせて観ているのだから、観客の数だけ結末があるということ。
逃げと言えば逃げだけれど、観賞後、嫌な気分は残らない。

あのイーサン・ホークのデレデレした顔!思い出すとこっちまでにやけてきてしまいそう。

実際見終わった後の観客達の感想を聞いていたら、“その後2人がどうなったか”と言う事について、実に様々な意見が飛び交っていた。
それで良いのだと思う。

ラストは、その人が観た時の気分、状況、どんな恋をしているのかできっと変化するのだろう。
あなたはどんなラストを観ましたか?

ビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)
ビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 22:44 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(6) | 外国映画
この記事へのコメント
引っ越しおつかれさまで〜す。
こんなに引っ越しが進んでいたなんてびっくりしました。

この映画、ひさしぶりに深〜く心に残りました。
それで、ビフォア・サンライズの方もレンタルして見てしまいました。
私の記憶では、セリーヌはけっこうクールで
ジェシーのほうがセリーヌにメロメロ!だったのですが、
セリーヌもジェシーにちゃんとあのとき恋をしていたんですね! それがよく描かれていました。

でも、ラストは、ジェシーが半年後に
ヴェニスに向かう電車に乗っている(真冬)シーンで
終わっていたと思うのですが、
そんなシーンはどこにもなかった…。
私の妄想なのでしょうか…?
(まるでエターナル・サンシャインのbakabrosちゃん状態)

勝手にべらべらとごめんなさい、、。
また遊びにきま〜す!
Posted by rabbitpole at 2005年08月08日 00:51
いらっしゃいませ!
まだまだ勝手がわからずバタバタしているところです。これからも細かい事色々聞くと思うのでよろしくお願いします! 頼りにしてます!

ビフォア・サンライズのラスト、列車に乗っているジェシー、しかも真冬でちゃんと季節が進んでるとは!  rabbitpoleの中でこの映画がしっかりと息づいていたんだ! それって凄く素敵な事だと思います。映画との幸せな出逢い。

また、どんどん気軽に遊びに来てね!
Posted by bakabros at 2005年08月08日 02:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ビフォア・サンセット
Excerpt: BEFORE SUNSET 2004年 アメリカ 監督 リチャード・リンレイター 原案 キム・クリザン  脚本 リチャード・リンレイター/イーサン・ホーク ジュリー・デルビー 制作 アン・ウォーカー=..
Weblog: 映画メモbox
Tracked: 2005-08-08 00:41

ビフォア・サンセット
Excerpt: ビフォア・サンライズの続編  アフター・ザ・サンセットと全く違う映画(笑) ちょっと前の恋愛映画ですが とにかく脚本が凄い この映画はふたりの会話だけで成り立ってる映画です パリを歩くシーンは..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2005-08-08 15:34

映画『ビフォア・サンセット』を観て
Excerpt: 【この映画について】この映画は1995年公開の「恋人までの距離(ディスタンス)」という邦題で公開された作品の続編になる。その原題は「BeforeSunrise」で今回の「BeforeSunset」と比..
Weblog: KINTYRE’SPARADISE
Tracked: 2005-08-27 01:33

「ビフォア・サンセット」
Excerpt: イーサン・ホーク(=ユマ・サーマンの元夫)が主演だったので・・・ なんに気なしにDVD借りてみました。 2004年製作のラブ・ストーリー、81分もの。   あらすじ以下ネタバレ注意↓ (反転モード・・..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-11-04 01:15

DVD/ビフォア・サンセット
Excerpt: この映画、前作があったんですね。前作「ビフォア・サンライズ」から話と同じく9年間...
Weblog: IP-Network - Road to IPv6 -
Tracked: 2005-11-24 20:43

ビフォア サンライズ 恋人までの距離
Excerpt: 1995年公開の映画です。1992年のダグラスクープランドのジェネレーションXという本から X世代(日本で言う団塊ジュニア世代か?)という世代カテゴリーの言葉が生まれました。その世代??
Weblog: 80sキッズの逆襲
Tracked: 2006-01-14 18:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。