2005年03月07日

神経を削られる「アビエイター」

Pause。読売ホール。
ハリウッドでも成功し、飛行機のパイオニアであるハワード・ヒューズの最盛期をレオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシが描く。
レオナルド・ディカプリオは、10代の頃からハワード・ヒューズに魅了され、その映画化の為に自ら制作総指揮にも名を連ねる。
映画では、父が残した莫大な財産を注ぎ込んだ映画制作と同時に進行する飛行機開発、恋愛、神経症的な内面が描かれる。

映画業界、飛行機業界、あるいは神経症に興味のある人以外には退屈な映画かもしれない。
映画業界と言っても1930年代のお話。キャサリン・ヘップバーンって誰だっけ? エヴァ・ガードナーって?? という人にはこの映画の醍醐味が半分も伝わらないのでは。

そもそもハワード・ヒューズって誰? という人も多いのでは。
アカデミー賞最多ノミネート、日本のマスコミのレオ様報道に煽られこの映画を見に来る人が多いと思うけれど、観る前にはチラシなどを読んである程度内容を把握しておいた方が良いかもしれない。
でも、この映画の核心的な部分はチラシではひと言も触れられていないので、ヒーロー物と思って行くとガッカリするかも。

映画での華々しい成功とその為の無茶の数々、飛行機開発にかける情熱と行動力、成功を信じて失敗を続ける姿勢、ハリウッド女優達との優雅な恋愛がテンポ良く描かれるのでグイグイと引っ張られていく。
その合間合間に入る神経症の予兆を表す神経に障る映像。後半はほとんど神経症を描いたものになっていた。

神経症の症状は多かれ少なかれ誰にでも多少はあるのではないか。
何かのはずみで、過剰なストレスで、ある日突然、あるいは徐々に始まるかもしれない。
そんな恐怖を抱かせられる。

ハリウッドの成功や飛行機業界の成功という華やかな世界よりも、誰よりも孤独を感じるひとりの時間。
その恐ろしさの方がとても大きくて、この映画の印象は、精神的な痛み、救われない想い、といったとても暗く重いものだった。

レオナルド・ディカプリオはこういう役をやらせると本当に上手い。が、童顔で声も高い為か、年齢を重ねて行っても二十歳に見えるし、最後までどうしても大物の貫禄が感じられない。
一生懸命眉間に皺を寄せて苦悩するのだけれど、顔がつるんとしていて口はリスっぽいし、どうも子供が大人の役をやっている感じが抜けない。女性を口説くシーンでも全然魅力を感じないのは、個人的にタイプでないからだけ? レオナルド・ディカプリオファンは、やはりステキ!と思うのでしょうか!?

アビエイター プレミアム・エディション ハワード・ヒューズ―ヒコーキ物語
ハワード・ヒューズの人生、生き方、人間性にはとても興味を持ちました目

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(4) | 外国映画
この記事へのコメント
TBRありがとうございました。
この映画はお金を沢山使って、しかも俳優人もすごく有名な人たちを使っているのに、内容がつまらなかったと思います。すごく眠たくなってきました・・・。こういう成功もので感動するのは、貧乏が前提でないと面白くないし涙も出ないと思いますねぇ。
また遊びに来ますっ。
Posted by at 2006年05月06日 00:07
あっしゅさま。こちらへもコメントありがとうございます!
私は、主人公がどのように神経症になっていくのかという過程と、彼の人生に興味があったのでそれだけでも面白くは観られましたが、やはり長かったですねー!
あと、主演俳優に興味がないというのが一番辛かったかも……!? 
Posted by bakabros at 2006年05月06日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5701757

この記事へのトラックバック

映画 vol.24 『アビエイター』*DVD
Excerpt: 『アピエーター』*DVD 監督:マーティン・スコセッシ(「ギャング・オブ・ニューヨーク」) 出演:レオナルド・ディカプリオ(「キャッチ・ミー・イフ ユ..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2005-10-20 14:42

アビエイター
Excerpt: アビエイター プレミアム・エディション アビエイター 通常版 アビエイター アビエイター(スコア) アビエイター おすすめ度:★★★★  この映画は、マーティン・ス..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-20 20:27

アビエイター
Excerpt: すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。 18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となったハワード・ヒューズ。1927年、21歳の彼は、その莫大な財??
Weblog: カミノコドモタチハミナオドル
Tracked: 2005-12-20 22:47

アビエイター
Excerpt:     評価:★2点(満点10点) 監督:マーティン・スコセッシ 主演:レオナルド・デカプリオ ケイト・ブランシェット     ケイト・ベッキンセール ジュード・ロウ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-05 19:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。