2005年03月11日

マット・デイモンにアクション賞!「ボーン・スプレマシー」

*内容に深く触れております。そして前作「ボーン・アイデンティティー」を観てない人もご注意下さい*

前作「ボーン・アイデンティティ」が意外に結構面白かったので、続く二作目も観ました。
前作はハッピーエンドだったので、どうやって続編を作るのかと思っていたら、なんと荒技、冒頭で恋人を殺してしまいました!
これは予告編でも描かれているのでもう観る前にネタバレしていたのだけれど、ここまでしないと、新たな敵に立ち向かうモチベーションが保てないという事なのでしょうか。

とにかく、カーアクションがすごい。最近観た中や、今まで観た中でも一番すごいかもしれません。
もの凄くリアルなので、交通事故を経験した事のある人などは、痛すぎて観られないのではないかと思う程。
予告やTVCMでも流れていた、マット・デイモンの運転する車の運転席に横から車がぶつかるシーン。あれ、CGとは思えないのだけれど、だったら本当にやっているかと言えば無理だろうし、一体どうやって撮影したのか不思議になります。
横から来る車に気づいていないというマット・デイモンの演技力も加味されて映画史上に残るクラッシュシーンになっているのでは。
スタントは使わず全てのアクションシーンを自ら演じているそうなので、マット・デイモンにはアカデミーアクション賞をあげたいです。

ボーン・スプレマシー ボーン・スプレマシー

監督はポール・グリーングラス。元々ジャーナリストで、ドキュメンタリーを手掛けてきた人なので、リアルさに徹底しているのが画面からにじみ出ています。

前作ではダグ・リーマン監督が、素手で武器を持った相手を倒すマーシャルアーツのような戦闘術を、独特の早回しで今まで観た事のないスタイリッシュなアクションシーンに仕立て上げて見せてくれました。
今回はアクションシーンも更にリアルにというか、編集なしで本当に格闘しているようなシーンを結構長い時間見せます。ちょっと長すぎ? しつこい? とも思ったけれど、リアルと言えば本当に現実的な格闘シーンかもしれません。

最初、マット・デイモンがCIAのトップエージェントに見えない! と思っていたけれど、格闘技を身につけた身のこなしは美しく、かなり見直しました。顔はやっぱりジミー大西に見えてしまうのだけれど。

携帯のチップから情報を盗んだり、ハイテクな攻防戦の中、諜報員の泊まっているホテルを電話帳から一軒一軒電話で探し出したりするアナログ感や、やけにキザなセリフ(思わずププッと吹いてしまう!)と描き方がおかしかったけれど、「ああ、これスパイ物だもんな、ハードボイルドなんだな。」という事で納得しました。

内容的には「ボーン・アイデンティティ」の、かつての仲間を一人ずつ片付けていくストーリーの方が漫画っぽくて面白かったので好きです。
でも充分面白かったので、三部作の最終話となる次回作にも期待します♪

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション 
ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション


ジェイソン・ボーン ツインパック
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/06/24)
売り上げランキング: 1,529
おすすめ度の平均: 4
3 お買い得。
5 三部作なのに・・・
4 やっぱ出た。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:08 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | 外国映画
この記事へのコメント
bakabrosさんこんにちは。
巷ではマット・デイモンは「ボーン」シリーズでのみ輝いているとの噂もありますが、この映画とても面白かったです。
カーアクションシーンは見ものでしたね。ちょっと目がチカチカするほど激しかったです。
わざと捕まり、大使館で2人をあっという間に倒し、携帯の情報を盗むシーンがお気に入りです。

本日コメント3連発失礼しました。
また映画を観たら遊びに来ます。
Posted by h_m_55 at 2005年09月02日 10:01
h_m_55さま。

こちらにもTB.コメントありがとうございます!
仰る通り、ボーンシリーズでマット・ディモンを見直しましたね。魅力再発見です。
映像のキレの良さとリアルさもいいですね。

わざと捕まったり、ちょっとキザなセリフも、にやりとさせられます。三作目が楽しみです!

ポール・グリーングラス監督の次回作「Mr.&Mrs. スミス」がとても気になります。ちょっと心配!?
Posted by bakabros at 2005年09月02日 15:03
TBありがとうございます。マットデイモン、この作品では本当にいい味出していると思います。3作目が大いに楽しみです。前2作はDVDだったので完結編は是非映画館で見たいと思います。
B子さんの映画のBlogもすごく充実してますね。早速こちらもBloglinesに登録して定期購読させていただきます。今後ともよろしくです。
Posted by Speedbird at 2005年09月13日 19:13
speedbirdさま。

こちらへもお越し頂きましてありがとうございます! 
speedbirdさんのブログはスパイらしくてとてもおしゃれでクール! 
私もまた寄らせて頂きますね。今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by bakabros at 2005年09月13日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5701998

この記事へのトラックバック

試写会/映画(ボーン・スプレマシー)
Excerpt: 2005/01/21(金)に映画『ボーン・スプレマシー』を観ました。今日はその感想。 感想:素直に面白かったです。前作「ボーン・アイデンティティー」を観た事がない自分ですが楽しめました。前作の続きで..
Weblog: h_m_55’s diary
Tracked: 2005-09-02 10:00

The Bourne Supremacy
Excerpt: 昨日に引き続きBourne Supremacyを 見た。いいじゃ〜ん、これ。やっぱりこのシリーズ好みです。スタイリッシュなサウンドもいけてます。カメラもいい。格闘シーンとかカーチェイスとか非常に ..
Weblog: Speed Bird:Tokyoボンド&ボンドGirlのCoolなSPYスタイル
Tracked: 2005-09-13 19:07

マット・デイモン
Excerpt: マット・デイモンマット・デイモン(Matt Damon、本名:''Matthew Paige Damon''、1970年10月8日 - )は、アメリカ合衆国マサチュ..
Weblog: あいねのブログ
Tracked: 2007-08-18 02:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。