2005年03月18日

「コーラス」もっと聴かせて!

*この映画を観て感動した人、これから感動したい人はご注意下さい(感動が薄れる恐れあります)*
ヤマハホール。映画メモboxのrabbitpoleと鑑賞。
予告を観た時点でストーリーが読めてしまい、プラス子供を主人公にした泣かせ物という印象だったので、あまり期待していなかった。見終わった感想は、ほぼその期待通り。ただ、可哀想な子供達の感動作というよりは、寄宿舎の先生と子供達の心温まる触れ合いという感じ。泣かせようとした作りはしていなかったのでそれは嬉しい期待外れだった。
コーラス コレクターズ・エディションコーラス コレクターズ・エディション

逆に、笑わせようとする場面がとても多いけれど、どれも単純な笑いで、子供の可愛さとおじさん(ジェラール・ジュニョ)の顔(本当におじさん!という感じなのであえて)に素直にクスッと微笑んでしまう。

クスッ。綺麗な歌声! クスクスッ。歌声! という感じ。
ただ、思ったよりも曲自体を聴かせる合唱の場面が少なくて、物足りなかった。

もっと展開して行きそうな、拡げられそうなドラマをどれも簡単に済ませてしまっているのが勿体ない気がした。
まず、音楽で挫折した先生の人生が見えてこない事。(なくてもいいけど、あった方が奥行きが出ると思う)
サン・マルク少年少女合唱団のリサイタルサン・マルク少年少女合唱団のリサイタル
映画の合唱を担当した合唱団のリサイタル。

実際に「サン・マルク少年少女合唱団」のソリストでもあるジャン=バティスト・モニエ演じるモランジェ少年が、学校一の問題児と言う程の事もない。
赴任早々子供達のイタズラに遭遇するも、実際ケガをしたのは用務員。
おじさん(先生)がされるのはせいぜい鞄を盗まれたりする大した事もないイタズラで、大変な事件に実際巻きこまれるのはいつも周りの人達。
そして簡単に子供達を手なずけていく。(そこは先生の人間性とか信頼感とかなのだろうけど、あまり見えてこない)

最初から最後まで傍観者的な立場で、子供達と強く心がぶつかるような葛藤がないため、それを克服した喜びも感じる事がない。

一番気になったのは、やっと出てきたホンモノの不良モンダンとの葛藤があるのかと期待するも、あれっという間に消えてしまって、その消え方も説明不足で後味が悪い。彼は実際に青少年更生施設に入っている少年だそうだけど(いい顔してる!)、例え悪役にも愛情を持って最後まできちんと描いてあげて欲しかった。

ジャン=バティスト・モニエのモランジェ役の描き方も、奇跡の歌声を引っ張り聴かせない理由が少しわざとらしく芸がないので、例えば、“実は父親が歌手で、父親譲りの歌声を聞くと母親が悲しむ為、歌う事を自ら封印してきた”などの設定があれば、もっと感情移入し、すんなりとストーリーに入って行けたと思う。

全体的にこぢんまりとまとめられ、大きな破綻もない代わりに、強く心に残るような場面はなかった。
感動を期待して行くとそうなりそうなので、「純粋な子供達の顔が見たいな、歌が聴きたいな」という気分で観たら結構面白く観られるかもしれない。
決してそんなにつまらなくはないのだけれど、エピソードの作り方をもう少し工夫したら、もっと素晴らしい映画になっていたような気がすごくするのだ。

おじさん(ジェラール・ジュニョ)の面白い顔とジャン=バティスト・モニエ少年の美しい顔、歌声だけでも充分に映画を堪能出来るし、全体としては良く出来ていて楽しめる。
モニエ少年、本当に美しい! そこにいるだけで画になるのだけれど、歌う姿はもっと美しい。
コーラス・イン・コンサート 〜映画「コーラス」よりコーラス・イン・コンサート 〜映画「コーラス」より
映画「コーラス」のサントラをサンマルク少年少女合唱団が歌い上げるコンサートライブのDVD。少し成長したジャン=バティスト・モニエ君の歌う姿が観られます。

一番小さな可愛いペピノ、マクサンス・ペランは、制作出演のジャック・ペランと同じ性で、監督クリストフ・バラティエはそのジャック・ペランの甥という事なので、監督の息子かと思いきや、ジャック・ペランの息子だった!

一緒に観たrabbitpoleの「コーラス」の記事。とても素敵な文章です。お口直しにどうそ!

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(7) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5718521

この記事へのトラックバック

コーラス LES CHORISTES
Excerpt: ジェラール・ジュニョー主演、ジャック・ペラン製作・出演フランス映画 ニューヨークの楽屋のモランジュ(ジャック・ペラン)に母の訃報が届く 第二次世界大戦が終わり間もない 故郷のフランス、オーベルニ..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2005-09-09 22:29

映画と私(15) 『コーラス』
Excerpt: 『コーラス』 【※ネタバレあります、またベタボメしてないです※】
Weblog: 人間喜劇
Tracked: 2005-11-06 03:56

DVD「コーラス」
Excerpt: お話自体は、ベタなんだけど少年達の歌声が素晴らしくて良かったです! 問題児少年達が集まる寄宿舎に新任の教師がやってくる。校長は生徒のことは考えずに上からの評価だけを気にしているような人。生徒達に..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-07 05:55

「コーラス」
Excerpt: 2005年に劇場公開された作品。 評判良さそうだったけど、見逃してたのでDVDで見ることに。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-03-09 22:35

『コーラス』’04・米・英
Excerpt: あらすじ1949年フランスの片田舎。貧しい親元を離れて寄宿学校で暮らす子供たち。悲しい目をした子供たちを、校長先生は厳しくしばりつけていた。そんなある日、1人の音楽の先生がやってきた。先生は、さびしさ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-03-28 22:49

【DVD】『コーラス』
Excerpt:  数年前に『オペラ座の怪人』を観に行った時 予告編を観て、是非観に行きたいと思っていたのに結局時間が合わなくて(そして上映期間も短かった)、観ていなかった『コーラス-LES CHORISTES-』を、..
Weblog: ほえほえ―お道楽さま的日常雑感―
Tracked: 2007-03-28 01:24

コーラス
Excerpt: 作品情報 タイトル:コーラス 制作:2004年・フランス 監督:クリストフ・バラティエ 出演:ジェラール・ジュニョ、ジャン=バティスト・モニエ、ジャック・ペラン、フランソワ・ベルレアン、マリー・ビュネ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-07-09 02:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。