2005年03月28日

「チャンス」


物心ついた頃からお屋敷の中だけで人生を過ごしてきた男チャンス
読み書きも出来ず、庭師として働き、あとはTVを観るのだけが楽しみ。
世間ではもう立派な役職につき、そろそろ引退も考え始めるような年齢で、生まれて初めてお屋敷の外へ出る事に。

詳しく説明されないので想像するしかないが、初めは知的能力が低い為に、外界から遮断され育てられて来た男と観ていた。しかし段々、ただ読み書きが出来ず、世の中の一般常識にうといだけの男とも見えてくる。

こういう実は何も知らない庭師が、政界に影響力を持つ男性の豪邸へ停泊するようになる事から話は政財界、TV界まで巻きこんだ大騒動に発展する。

ふとしたことから出会った経済界の大物ベンジャミンはチャンスを事業に失敗した実業家と勘違いするが、 純粋無垢な心を持つチャンスに心を動かされる。植物のことしか語らない彼の言葉は経済哲学としてベンジャミン、 さらには大統領にまで影響を与える。チャンスは一躍脚光をあびるのだが…、というストーリー。

「海の上のピアニスト」と比べてしまうが、違うのは徹底したシニカルさ。コメディに徹している姿勢。
ラストは少し取って付けた感があったけれど、公開時はどんな反響だったのだろう?? とても気になる。

知的能力が低い人間の振るまいが、上流階級のそれに見えてしまう、そういう面白さ、人間の色眼鏡の不確かさを笑う物語で、とても洒落ていて、チャンスが出て来る場面ほとんどで、ニヤ、クスっとしてしまう。

そういう紙一重感と、あとは政界、TV界や人種差別、セックスまでを痛烈に批判し皮肉る事が映画の芯になっている。
ピーター・セラーズは素晴らしい演技で、とても楽しそうにこのチャンスという男を演じているように見える。
共演のもシャーリー・マクレーンはまだ可愛らしさを残した、でも弾けた演技を魅せてくれる。

コメディ映画の中でも「何かいいことないか子猫チャン」が一番好きで、ピンクパンサーシリーズも大好き!
さらに、他のピーター・セラーズ作品をもっと観てみたくなった。

チャンス
チャンス
posted with amazlet at 05.08.08
ワーナー・ホーム・ビデオ (2001/07/06)
売り上げランキング: 2,723
おすすめ度の平均: 4.73
5 チャンスの価値観が好感持てる
5 ライフ・イズ・コメディを見ちゃったもので
5 ピーター・セラーズが大好きだ!



博士の異常な愛情 40th アニバーサリー・スペシャル・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/08/24)
売り上げランキング: 204
おすすめ度の平均: 5
5 伝説のパイ投げシーンは観れるのか?



ピーター・セラーズ作品中ただ今売り上げ第一位!
8/24発売(予約受付中)



ピーター・セラーズの愛し方 〜ライフ・イズ・コメディ !
アミューズソフトエンタテインメント (2005/06/24)
売り上げランキング: 7,527
おすすめ度の平均: 3
3 コメディを期待せず、ドラマとして見てください。
3 セラーズがスキな人ならあえて観ないのも手だと。
3 ピーター・セラーズのイメージが崩壊します!


ピンク・パンサー フィルム・コレクション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/08/20)
売り上げランキング: 1,274
おすすめ度の平均: 4.33
4 「2」がないのはなぜ?
4 「クルーゾー警部」は…
4 吹替え音声も収録のようですね。



この映画のDVDが出ていないなんてexclamation&question
何かいいことないか子猫ちゃん
ワーナー・ホーム・ビデオ (1988/12/07)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 外国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5719767

この記事へのトラックバック

チャンス
Excerpt:  コチラの「チャンス」は、生まれた時からずっと屋敷にいたTVを観るのが好きな無教養な庭師のチャンス(ピーター・セラーズ)が、主人の死をきっかけに外の世界へと出ていく様をシニカルに描いたヒューマン・コ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-05-13 20:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。