2005年08月11日

「南極日誌」ジャパンプレミア

P1000013.jpg 六本木velfarre「南極日誌」ジャパンプレミア試写会。
「JSA」「殺人の追憶」のソン・ガンホ、「オールド・ボーイ」のユ・ジテ主演、監督は長編映画デビュー作のイム・ピルソン、何よりも脚本に『殺人の追憶』の監督ポン・ジュノが参加しているという事で期待していた。

ソン・ガンホ、ユ・ジテ、イム・ピルソン監督の舞台挨拶。
そして何故か“day after tomorrow”のライブがあった。

会場はクラブなので、予想通りのパイプ椅子。
スクリーンは小さい上に、プロジェクターでビデオ上映!
画面は暗くて見づらいし、音は割れていて、しかも小さい。
音響や映写の悪い試写会場よりももっと酷い上映設備だった。

字幕はあの読みにくい印字で、しかも全編雪と氷の真っ白の世界の中の白文字に、結構初めの方で無理に字幕を読むのを諦めた人が大勢いて、後は溜息と船をこぐ人だらけだった。

映画は、ちょっと想像と違う印象もあったけれど、まあまあ面白かっのではないかと思う。
「まあまあ面白かったのでは」というのは、こんな鑑賞環境だった為に、わからなかったセリフ、シーン、映像が多々ある為、本当の感想は書けないという事。

もう一度見に行ける機会が出来そうなので、その時にきっちりと観て感想も書きたい。

もっとまともな環境で、ちゃんと観てみたい映画だと思った。

舞台挨拶のソン・ガンホとユ・ジテは、対照的な二人だった。

ソン・ガンホは浅黒くてゴツゴツして、丸くて大きな味のある顔。
体つきもがっちりどっしり。

ユ・ジテは、びっくりする程の長身!
ちょっと、巨人か? シルムの横綱かと思う程、背が大きくて、首が太くて長い。
手も大きい。

顔はほっそりとツルンとして、色が白く、まさに、漫画の主人公。
学ランか学生服が似合いそう! それか、バスケットのユニフォームか、ボクサーパンツか。

ソン・ガンホのコメントの間、グルグル頭を回したり、キョロキョロ周りを見たり、マイペースでいたずらっぽい笑顔は、さすが天才俳優と言われる器だと思った。


不完全燃焼のため、もう一度観てきました。カチンコ「南極日誌」をちゃんと観るカチンコ

南極日誌 韓国版DVD(DTS限定版)※リージョンコード3※<全国送料無料>【お取り寄せ商品】"南極日誌 韓国版DVD(DTS限定版)※リージョンコード3※<全国送料無料>
(OST)南極日記“(OST)南極日誌”韓国版CD

(DVD)鏡の中に韓国盤DVD[出演] ユ・ジテ、キム・ミョンミン、キム・ヘナ

殺人の追憶

[出演]ソン・ガンホ,キム・サンギョン 監督ポン・ジュノ 重厚な人間描写と疾走する映像。息を呑むラストまで、独特の怖さとユーモアに溢れる傑作。
殺人の追憶
posted with amazlet at 05.08.11
アミューズソフトエンタテインメント (2005/08/03)
売り上げランキング: 2,493

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 11:52 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(13) | 韓国映画
この記事へのコメント
こんばんわ。同じ日だけど場所が違いましたね。
怖いけどおもしろかったです。いい環境で見てくださいね。

お引越ししたんですね。
もしかして全部記事引っ越すのでしょうか?
大変だあ。
わたしもバックアップ用消しちゃってつなぐのが面倒で2ヶ月ぐらい放り出してる。
Posted by chikat at 2005年08月12日 00:14
こんばんは! いらっしゃいませ!
下手なホラー映画よりも怖かったですね。
次は是非良い環境で観たいです。

映画の記事は全部持ってこようかと思っているのですが。。。
引っ越し途中で中断しています。
今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by bakabros at 2005年08月12日 00:29
うおおおお。
先越されましたねえ!最近試写会当たりません〜〜〜。
でも公開初日に行くつもりなので、まだbakabrosさんの記事は読みませんよ。
ではでは、観てから、また。
Posted by よろ川長TOM at 2005年08月13日 22:31
私もTBさせていただきました。
この映画は怖かったんですね。その後、思い出すことさえもできません。やはり、私的にはストーリーがイマイチだったので。
脚本に「殺人の追憶」の監督が参加しているとは知りませんでした。それを知っていたら、余計に期待していたはずです。
あの映画は、面白かったですからねえ。

確かに会場設備も字幕もひどかったですね。南極の氷河の上に、縁はつけているとはいえ、白の字幕はないだろう、とツッコミ入れました。
パイプ椅子に座りながら、体育館で合唱発表を聞いていた頃(どーでもいいことですが)を思い出したくらいです。
また寄らせていただきますね。
Posted by leneko at 2005年08月14日 00:01
よろ川長TOMさま。
安心して下さい! 今読み返したら、まともな感想何一つ書いてませんでした。実は鑑賞環境が最低だった為に、感想書く事ができなかったのです。
また試写で見に行く事になったので、その時はしっかりと書きたいと思っています。それは読まないで下さいね!

lenekoさま。
TB,コメントありがとうございます。
もっと色々と言いたい事あったのですが、もう一度ちゃんと観てきてから書く事にしました。

字幕もプロジェクターのせいで余計に見づらかったですね。
DVD上映とか、プロジェクター上映とか、募集の際に明記して欲しいです。
無料の試写会でそんな事は贅沢!?
是非また覗いてやって下さい。
Posted by bakabros at 2005年08月14日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5787411

この記事へのトラックバック

「南極日誌」
Excerpt: 「南極日誌」 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 これは…、ホラー映画?では無いですよね。普通に南極探検の普通のアドベンチャーものだと思っていたのです。しかし、割と始まってすぐに???みたいな映像が流..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-08-12 00:10

南極日誌
Excerpt: 「南極日誌」のジャパンプレミア試写会に行ってきた。会場はベルファーレ@六本木。初めて中に入ったが、地下3階までのフロアは広く、薄っぺらいバブリーな場所だった。まだまだこんな世界があるんだなと妙なところ..
Weblog: leneko的亜洲房間
Tracked: 2005-08-13 23:50

「南極日誌」@よみうりホール
Excerpt: 今日は秀君がお休みなので早く並んでくれて16:30頃到着したら既にかなりの人が並んでたらしい。韓流ブームだから? {/kaeru_ang2/}STORY 日本語オフィシャルサイト 零下80度の極寒の..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-08-22 23:21

『南極日誌』★★★☆☆☆
Excerpt: 監督:イム・ピルソン 出演:ソン・ガンホ、ユ・ジテ、カン・ヘジョン  公式サイト 《Story》 南極でも最も困難な場所“到達不能点”を目指して、ドヒョン隊長(ソン・ガンホ)率いる6人の探検隊..
Weblog: 晴れ、ときどき 三匹と一緒。
Tracked: 2005-08-28 09:32

南極日誌
Excerpt: 南極日誌の最新情報をチェック!ad3(); 南極日誌 ニュース ソン・ガンホ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-08-29 12:30

「南極日誌」極限を見る者は少ない
Excerpt: 「南極日誌」★★★ ソン・ガンホ、ジ・ジテ主演 自分が唯一絶対であると 他言を受け入れず、 前に突き進む隊長。 厳寒の中で状況は 生死の境を越えようとしているが 隊長は今回の冒険..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-08-31 07:56

ホラーなのか?サスペンスなのか?◆『南極日誌』
Excerpt: 8月30日(火) ゴールド劇場にて 海抜3700メートル、氷の厚さ3000メートル、そしてマイナス80度を記録する場所、それが「南極到達不能点」。南緯82度08分東経54度58分に位置し、どの海..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-09-02 18:58

『南極日誌』★☆☆☆☆
Excerpt: 南極日誌公式サイトマメ情報 ジャンル;ヒューマン  制作年度/国;'05/韓国                  配給;シネカノン  上映時間;115分      監督;イム・ピルソン      出演..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2005-09-02 21:25

南極日誌
Excerpt: ソン・ガンホ作品は今年3本目。 “大統領の理髪師”“復讐者に憐みを(DVD)”に続いて。 ユ・ジテは、なんと、“リメンバー・ミー”以来。 本日の岐阜の最高気温(道端の温度計)は36℃(!) タイトル..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-09-03 06:43

試写会「南極日誌」
Excerpt: 試写会「南極日誌」開映18:30@千代田区公会堂 「南極日誌」 ANARCTIC JOURNAL 2005年 韓国 配給:シネカノン 監督:イム・ピルソン 音楽:川井憲次 脚本:イム・ピルソン、..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-09-03 16:25

南極日誌
Excerpt:  …これさぁ,監督はさぁ,一体何したかったんだろうねぇ。極限状態のサイコサスペンスなのか,哀しい親子関係が軸のホラーなのか。  意欲は認めるけど掌編辺りで力つけてからにしてよ,と言いたくなるのである..
Weblog: 日々徒然ゆ〜だけ
Tracked: 2005-09-05 00:15

南極日誌
Excerpt: 「韓国の俳優で誰が一番好きですか?」と聞かれたら ペ・ヨンジュンでも、イ・ビョンホンでも、クォン・サンウでもなく 私は即答で「ソン・ガンホ!!」と答えます(笑) 女優だったらちょっと迷うけど…(..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-10-08 17:21

南極日誌
Excerpt: これ、評判悪いですよねー。 でも同じく悪評だった『ヴィレッジ』が意外にもよかったので やはり、観ないと語れんということでDVDで鑑賞。 南極到達不能点を目指し、韓国の6人の探検隊員がひたす..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-02 23:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。