2005年08月18日

「南極日誌」をちゃんと観る

読売ホール「南極日誌」試写会。
ジャパンプレミアでは字幕が見えなかったり、画面が暗くて見えなかったりしてまともに観られなかったので、二回目を鑑賞。

*内容に細かく触れているのでこれから観る方はご注意下さい*
dohyon.jpg大きなスクリーンと音、白い背景でも字幕がよく見える! 字幕が普通に読めるだけでこんなに嬉しいなんて!
そして、暗くて見えなかった場面も、よく見えた。
でも、見えすぎた。

二回目の方が怖かった。真っ暗でよく見えなかった部分が見えてしまったのだ。
見えない方が良かったかも!? 
でも、お陰で全てを把握して、この映画の全貌を捉える事が出来た。

閉鎖的な空間の中で、ある物をきっかけに、その物を手にした人間達がおかしくなっていくという設定には、一度目からブラッド・アンダーソン監督「セッション9」を連想していた。

南極という過酷な条件下で極限状態に置かれた6人。
人間の欲望と葛藤、強さと弱さ、恐怖感をあぶり出すような精神的ホラー。

ただ、リアルな映像の中に、度々挟み込まれるホラー映画としか思えない映像の数々が頂けない。

minje.jpgまず白い手。そして目玉。(目玉は前回暗くて見えなかった)
ああいうぎょろんとした目が苦手。貞子とか呪怨とか。

ゴーグルに落ちてくる血とか、目に見えない恐怖というのを見せたいのだと思うのだけど、どうもそこいら辺だけ、映像表現が直接的過ぎるというか、そのまんまで、引いてしまう。

子供も、ストーリーに絡んでいるのでまあ納得するけど、子供がパッと立ってたりするだけでも怖いから、それを狙ってやってるのだとしたらやっぱり引く。

わざとわかりづらくしているのもあるとは思うけれど、ちょっと、パッと見わからない絵とか映像、説明シーンなのに説明になってないようなシーンが多くて気になった。

短く入る血しぶきとか、目玉とか、穴の底のイメージとか、段々見ているうちに、サブリミナル効果を狙ってるのだと思った。

それ程、パッと見わからなくて、でも、ジワジワと意味不明のまま怖くなるような。

yonmin.jpgソン・ガンホ、ユ・ジテ、眼鏡の副隊長などの演技だけでも充分怖く見せる事が出来たと思うのに、ホラーちっくな映像を使ってしまった事が勿体なく感じる。

それ以外の場面は結構良かったし、面白かったので、余計にそれらのシーンが気になってしまい、「面白かった」とはっきりとは言えないようななんとも言えない感想になってしまう。

川井憲次の音楽も良かった。
ちょっと恐怖をあからさまに煽りすぎる箇所もあったけれど。

氷河の雪原の透明な空気感を映し出すような映像も良かった。

6ヶ月間沈まない太陽の夏が終わり、6ヶ月間暗闇の冬が始まる、その直前に初めて見る、6ヶ月に一度きりの夕陽の美しさ。
そしてこのシーンが一番美しくて、一番怖いシーンでもある。

南極日誌 南極日誌

最後、隊長は新人にELTを渡して行ったのか!(前回はよくわからなかった)
これによって映画のストーリー認識が大きく変わった。

前回見えなくてわからなかった事がわかっただけでなく、この映画は純粋に二回目の方が面白いかもしれないと思った。

ストーリーがわかっていても、充分、更に怖かったので。


カチンコ「南極日誌」ジャパンプレミア ソン・ガンホ、ユ・ジテ舞台挨拶の
感想記事はこちら。カチンコ


南極日誌 韓国版DVD(DTS限定版)※リージョンコード3※<全国送料無料>【お取り寄せ商品】"南極日誌 韓国版DVD(DTS限定版)※リージョンコード3※<全国送料無料>
(OST)南極日記“(OST)南極日誌”韓国版CD

(DVD)鏡の中に韓国盤DVD[出演] ユ・ジテ、キム・ミョンミン、キム・ヘナ

殺人の追憶

[出演]ソン・ガンホ,キム・サンギョン 監督ポン・ジュノ 重厚な人間描写と疾走する映像。息を呑むラストまで、独特の怖さとユーモアに溢れる傑作。
殺人の追憶
posted with amazlet at 05.08.11
アミューズソフトエンタテインメント (2005/08/03)
売り上げランキング: 2,493

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:52 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(29) | 韓国映画
この記事へのコメント
コメント&TBありがとうございました。

そうなんですよね。
あの直截的なホラー描写が、
せっかくの映画を壊している気がします。
同じように捉えていただける方がいて嬉しいです。
Posted by えい at 2005年08月19日 09:51
えいさま。

観賞後、「よくわからない」という言葉が沢山聞かれました。
全体的にバランス良くまとまっているので、つまらないくはないのに、ホラーとどっちつかずになってしまったせいで感想もぼやけてしまいますね。

監督はきっと良い作品を撮ってくれそうな気がするので、今後も期待しています。
Posted by bakabros at 2005年08月19日 15:09
コメント、TBありがとうございました!

私は、なんだかんだいいながらも韓国の監督の表現方法や作品をしばらく追いつづけるような気がします(^^;

川井憲次さんの音楽よかったです。新鮮でした。
Posted by kotori-tobu at 2005年08月20日 16:30
kotori-tobuさま。

イム・ピルソン監督が次回作にどんな映画を撮るのかが楽しみになりました。
賛否両論分かれそうな作品でしたが、二回観たことで自分なりに感想をまとめられたので良かったです。
Posted by bakabros at 2005年08月21日 03:24
こんばんは。
コチラの記事にもお返事です(笑)。

私は、目ん玉ギョロリや、氷の穴から何かが覗いているような
感覚とそこから伸びる白い手なんかに
『きっと何か得体の知れない生物がいるんだ!』

日記に記載された通りに進んで行く韓国隊・・・
韓国隊の身にどんな惨劇が!
などと思い込んでしまいました(笑)。

なんか、勿体ない映画です。
でも、なんかまた観たくなるな。
Posted by 0120 Blog at 2005年08月31日 20:18
0120 BLOGさま。

こちらにもコメントありがとうございます!
本当に、観た人みんな勿体ない!って言いますね。

恐さも上手さも映像の美しさもあるのに、何かちぐはぐな印象が消せないんですよね。

二回目の方が怖かったように、多分何度観ても怖さは感じるし、そこそこ面白くは観られると思います。だからこそ、余計に勿体ない!
Posted by bakabros at 2005年09月01日 01:16
はじめまして。TB有難うございます。
そうですね。この映画、人によっては意味不明でつまらないかもしれないけど、私は合格点でした。
これからもよろしくお願いします。(^^)
Posted by HONDO at 2005年09月03日 16:10
HONDOさま。

TB.コメントありがとうございます!
自分の好きな雰囲気があるし、結構良い所が多いので、本当に勿体なかったとつくづく思います。
また是非遊びにいらして下さいね。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by bakabros at 2005年09月03日 16:22
TBありがとうございます。
ジャンルが曖昧な感じがしました。
作品自体は嫌いじゃないのですが・・・。
ほんと、もったいないですね。
Posted by Chihaya at 2005年09月03日 22:08
Chihayaさま。

そうなんですよね。南極の自然、テントの中の閉塞感、役者さん達の演技と、良い雰囲気は沢山あるので、余計に勿体なく感じました。

また是非覗いてやってくださいね!
Posted by bakabros at 2005年09月04日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『南極日誌』
Excerpt: ※ ネタバレ注 (映画をご覧になってから読まれることをお勧めします) ----いきなり「ネタバレ注」って、 この映画、そんなタイプの映画だっけ? 南極を舞台にした探検隊の話でしょ? 「うん。話自体は..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-08-19 09:52

『南極日誌』−日誌はいらない−
Excerpt: ひとあし早くに『南極日誌』を観た。 ソン・ガンホがでる♪と楽しみにしていた(ファンなわけではない) でも私は味わえなかった。 イギリス探検隊が残した日誌をみつけてから不思議なことが続けて起こるわけ..
Weblog: 『映画をみたよ』
Tracked: 2005-08-20 19:22

「南極日誌」@よみうりホール
Excerpt: 今日は秀君がお休みなので早く並んでくれて16:30頃到着したら既にかなりの人が並んでたらしい。韓流ブームだから? {/kaeru_ang2/}STORY 日本語オフィシャルサイト 零下80度の極寒の..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-08-21 19:15

『南極日誌』★★★☆☆☆
Excerpt: 監督:イム・ピルソン 出演:ソン・ガンホ、ユ・ジテ、カン・ヘジョン  公式サイト 《Story》 南極でも最も困難な場所“到達不能点”を目指して、ドヒョン隊長(ソン・ガンホ)率いる6人の探検隊..
Weblog: 晴れ、ときどき 三匹と一緒。
Tracked: 2005-08-28 09:32

南極日誌
Excerpt: 韓国 監督:イム・ピルソン 出演:ソン・ガンホ     ユ・ジテ     カン・ヘジョン     パク・ヒスン 極寒の南極で韓国の探検隊が不可解な恐怖に見舞われるアドベンチャースリラー..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2005-08-28 11:33

南極日誌
Excerpt: 南極日誌の最新情報をチェック!ad3(); 南極日誌 ニュース ソン・ガンホ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-08-29 12:30

映画: 南極日誌
Excerpt: 邦題:南極日誌 英題:Antarctic Journal 監督:イム・ピルソン
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-08-30 06:56

南極日誌
Excerpt: 南極の到達不能点を目指す6人の探検隊。彼らは80年前のイギリス探検隊によって書か...
Weblog: spoon::blog
Tracked: 2005-08-30 20:08

「南極日誌」極限を見る者は少ない
Excerpt: 「南極日誌」★★★ ソン・ガンホ、ジ・ジテ主演 自分が唯一絶対であると 他言を受け入れず、 前に突き進む隊長。 厳寒の中で状況は 生死の境を越えようとしているが 隊長は今回の冒険..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-08-31 07:53

『南極日誌』を観ました。
Excerpt: 到達不能点とは、どの海岸線からも最も遠い地点にある南極の一地点。そこは地球上で最も自然条件の過酷な場所。 その到達不能点を目指す韓国の探検隊。 ある時彼らは、80年前にイギリス探検隊によって書かれ..
Weblog: 0120 Blog
Tracked: 2005-08-31 20:03

ホラーなのか?サスペンスなのか?◆『南極日誌』
Excerpt: 8月30日(火) ゴールド劇場にて 海抜3700メートル、氷の厚さ3000メートル、そしてマイナス80度を記録する場所、それが「南極到達不能点」。南緯82度08分東経54度58分に位置し、どの海..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-09-02 18:20

『南極日誌』★☆☆☆☆
Excerpt: 南極日誌公式サイトマメ情報 ジャンル;ヒューマン  制作年度/国;'05/韓国                  配給;シネカノン  上映時間;115分      監督;イム・ピルソン      出演..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2005-09-02 21:24

南極日誌
Excerpt: ソン・ガンホ作品は今年3本目。 “大統領の理髪師”“復讐者に憐みを(DVD)”に続いて。 ユ・ジテは、なんと、“リメンバー・ミー”以来。 本日の岐阜の最高気温(道端の温度計)は36℃(!) タイトル..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-09-03 06:43

『南極日誌』〜<オンリーワン>の行くところ〜
Excerpt: 『南極日誌』   公式サイト   監督:イム・ピルソン出演:ソン・ガンホ ユ・ジテ  カン・ヘジョン音楽:川井憲次     【あらすじ】..
Weblog: Swing des Spoutniks
Tracked: 2005-09-03 10:22

それは、私まで凍りつく 「南極日誌」
Excerpt: 評価:30点 南極日誌 この映画には「それは、命まで凍りつく」というキャッチコピーがついていましたが、つまらなすぎて私の命まで凍りつかせる気か!? 南極という非日常で、探検隊の隊員がおかしくなっ..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-09-03 16:04

『南極日誌』
Excerpt: 本日は、公開と同時に待ちに待ったこの作品、観てきました!!
Weblog: よんふぁ広場
Tracked: 2005-09-03 16:04

試写会「南極日誌」
Excerpt: 試写会「南極日誌」開映18:30@千代田区公会堂 「南極日誌」 ANARCTIC JOURNAL 2005年 韓国 配給:シネカノン 監督:イム・ピルソン 音楽:川井憲次 脚本:イム・ピルソン、..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-09-03 16:22

南極日誌
Excerpt: 無限に広がる氷と雪の世界、 昼か夜かも分からないこの世の果てで、 彼らは一体“何
Weblog: あたしの探し物
Tracked: 2005-09-03 22:08

南極日誌
Excerpt: 本日2本目は「南極日誌」です。   鑑賞した日   : 9月3日土曜日 鑑賞した劇場 : ゴールド劇場   楽しみにしていた一作です。 1本目に観た「Be Cool..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-09-04 12:26

南極日誌
Excerpt: 本日2本目は「南極日誌」です。   鑑賞した日   : 9月3日土曜日 鑑賞した劇場 : ゴールド劇場   楽しみにしていた一作です。 1本目に観た「Be Cool..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-09-04 12:29

南極日誌
Excerpt:  …これさぁ,監督はさぁ,一体何したかったんだろうねぇ。極限状態のサイコサスペンスなのか,哀しい親子関係が軸のホラーなのか。  意欲は認めるけど掌編辺りで力つけてからにしてよ,と言いたくなるのである..
Weblog: 日々徒然ゆ〜だけ
Tracked: 2005-09-05 00:17

『南極日誌』??怖い!寒い!サイコな一作
Excerpt:  (多少ネタばれあるかもしれません。大筋には関係ないと思うけど)    『南極物
Weblog: 負け犬は通訳を目指す
Tracked: 2005-09-06 23:18

怖がらせないでくれ《南極日誌》
Excerpt: 渋谷アミューズCQNで鑑賞。180人入る映画館にお客さん は20人前後で、空席だらけ。平日なので、少ないのは予想 していたがここまでとは・・・。映画が始まり、しばらく すると隣に人が座ってき..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-09-10 12:22

南極日誌
Excerpt: 韓流ブームと言うし、私も実際、その世界にどっぷりだけれど、人が思うほど韓国映画の上映本数は多くない。 韓流スターが出ている作品もいいけれど、スターが出ていない地味な作品にも、実は良い映画がたくさん隠れ..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-10-02 11:16

南極日誌 評価額・1000円
Excerpt: ●南極日誌を鑑賞。 南極到達不能点を目指す、ドヒョン率いる6人の韓国探検隊。その
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-11-07 11:10

南極日誌 06年57本目
Excerpt: 南極日誌 いぁ、これって、ただのサイコサスペンスなんですよね。ちょいパニックもの?あたしはまた、記録映画とか、ドキュメンタリーかな?とか思っていたのですが、、、なんと!はじめの方で、心霊??って感じ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-04-06 02:56

南極日誌
Excerpt: これ、評判悪いですよねー。 でも同じく悪評だった『ヴィレッジ』が意外にもよかったので やはり、観ないと語れんということでDVDで鑑賞。 南極到達不能点を目指し、韓国の6人の探検隊員がひたす..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-02 23:29

南極日誌
Excerpt:     評価:★6点(10点満点) 監督:イム・ピルソン 主演:ソン・ガンホ ユ・ジテ カン・ヘジョン 2005年 115min   南極の到達不能点..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-11 19:51

『南極日誌』  ・・・その白さは理性を破壊し精神の‘極限地点’へと誘う
Excerpt: アミューズソフトエンタテインメント 南極日誌 出演■ソン・ガンホ、ユ・ジテ、パク・ヒソン、キム・ギョンイク、ユン・ジェムン、チェ・ドクムン、カン・ヘジョン 監督■イム・ピルソン ..
Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE
Tracked: 2006-07-30 03:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。